PT

自分の仕事の専門性とは?

皆さん、おはこんばんちわ。

兵庫県で常勤PTとして働きつつ、整体院と講師業を週末起業したり、もっと家事や育児ができて人生幸せになる男性を増やすべく情報発信をしている

中井 宏俊(なかい ひろとし)です。

私は理学療法士(PT)です。

で、これまで色々な方たちに聞かれたり、私が話をしたことなのですが、

『理学療法士の専門性』って何?

というものです。

先日Twitterでもそんな投稿を

もっとみる
スキ、うれしいです!!
2

若手セラピストに本気で伝えたい「お金」に関する話

こんにちは!
 本日も臨床BATONにお越しいただきありがとうございます!
第51日目を担当します、佐賀の急性期病院で勤務しています『小徹』です。

 今回は、
『若手セラピストに本気で伝えたいお金の話』
というテーマでお話しさせていただきたいと思います!

🔳 若手セラピストに伝えたい4つのこと

 先に結論からお話しします!
 今日みなさんにお伝えしたいのは、以下4つです!

 本日の記事は

もっとみる

飼ってる犬が愛しすぎて他人の健康なんかどうでもよくなってきちゃった理学療法士のnote

神戸の老健に勤務する一応現役の理学療法士(PT)です。リハビリの専門職です。何かの間違いで国家試験に合格しました。

最終学歴が夜間定時制高校というド底辺のアホでもPTになれるということを証明してしまって他のPTに申し訳ないっす。

でも事実っす。

私はPTになったのが36才くらいだったので現在41才ですが経験5年のペーペーです。

PTになる前は自動車部品メーカーで開発の仕事を手伝ったり、発電

もっとみる

セラピストとして大事にしたいこと

皆さん、おはこんばんちわ。

兵庫県で常勤PTとして働きつつ、整体院と講師業を週末起業したり、もっと家事や育児ができて人生幸せになる男性を増やすべく情報発信をしている

中井 宏俊(なかい ひろとし)です。

今日はセラピストとして少しだけ踏み込んだ内容を書いてみます。

例えば、患者さんが外来できました。

「肩が痛い」

なるほど。

PTが検査、評価をすると、

棘上筋(supraspina

もっとみる
スキ、サンキューです!!

『訪問リハビリテーション利用者のADL変化に影響する因子の検討-後ろ向き観察研究-』 についての要約

文献の検索は
「訪問 リハ ADL変化」
で上位に表示されます。

⚪️要約
目的
→訪問リハ利用者のADL変化に影響する因子を明らかにすること。

対象
→訪問リハを6ヶ月利用した方全て(35名)

評価項目
→基本情報、握力、BMS(Bedside Mobility Scale)、FIM

結果
→訪問リハ利用6ヶ月後のADL向上には、
①発症後早期からの介入
②握力の改善
③ベッド周囲動作能

もっとみる

【オンラインセミナー】視覚情報と姿勢・運動の関係性

✔タイトル:視覚情報と姿勢・運動の関係性

✔日時:2020年8月14日(金) 20:00~21:30 を予定
 (ZOOMでのセミナーで、19:45~会議室へ入室が可能)

✔対象:PT・OT・ST・柔道整復師など

✔受講費:500円(note購入が受講費となります)

【資料について】
・このnoteの有料部分にて資料を添付します。各自ご確認・ダウンロードしてください。
・このnoteを購入

もっとみる
いつも応援して頂きありがとうございます♪
3

摂食・嚥下の検査、PTやOTも見学した方がいい理由とは

皆さん、おはこんばんちわ。

兵庫県で常勤PTとして働きつつ、整体院と講師業を週末起業したり、もっと家事や育児ができて人生幸せになる男性を増やすべく情報発信をしている

中井 宏俊(なかい ひろとし)です。

今日もTwitterで見かけた文言から。

『PTも飲み込み見た方がいい』

私が個人で開催している摂食・嚥下の勉強会でも言ってることで、PTOTも可能ならVFやVEの検査を見た方がいい。

もっとみる
スキ、うれしいです!!
4

シュートが苦手な人は、何度試合に出てもシュートは上手くならない。嚥下も同じだ。

前回は、誤嚥性肺炎を予防するために、嚥下の土台を作る方法
「起立ー着座訓練による全身の筋力向上」
「多職種連携によって実現する頻回な口腔ケア」
「栄養状態の評価」
について紹介しました。

土台の作り方が分かったら、次は嚥下訓練の方法です。5期モデルの評価から訓練方法を紹介していこうと思います。

そもそも、なぜ5期モデルの評価をしなければならないのでしょうか。
それは、筋力トレーニング三原則の中

もっとみる
ありがとうございます。今後もアウトプット頑張ります!
12

足部と腰痛の関係性

こんばんわ!
先日無事に…
【バイオメカニクスと神経科学から紐解く足部の基礎と介入意義】
を開催することができました。

今回のセミナーは東海BiNI研究会発足以来、初めて50名をこえる受講生の方々に参加頂き本当に嬉しく思いますし、感謝致します。

多くの方々が参加してくださったので、私達も非常に緊張しながらセミナーを展開させて頂きました!

今月も…

●2020.8.14  20:00~ 視覚

もっとみる
いつも応援して頂きありがとうございます♪
5

ゴルフ飛距離アップに欠かせないこと|横浜パーソナルジム

こんにちは!

横浜・関内・馬車道のパーソナルトレーニングジム

YOKOHAMA STRENGTH & CONDITIONING代表の青木です。

今回はゴルフの飛距離アップに欠かせないこと

についてです。

ゴルフはいかに少ない打数で終えられるかが問われるスポーツですが、

近年では飛距離が出る選手が勝つようになっています。

ジャスティン・トーマス選手

ローリー・マキロイ選手

ダスティ

もっとみる
ありがとうございます!
2