ロイヤルブルーの種、アンドロメダ

目が覚めたら12時前で、ぶっ通しで6時間くらい眠れたことに歓喜。ベッドでだらだらして、それでも13時半で、今日は何もしなくていいということにも歓喜…と思っていたらスマホの通知が鳴る。わたしには毎日同じ時間にピルを飲むというミッションが課せられているんだった。あーハイハイ飲みます! 飲みますから! と、心で舌打ちをしながら起き上がって任務遂行。付き合いたてはめっちゃ好きやったけど、最近毎日会うのしん

もっとみる

2020.05.25〜31

この1週間の備忘録。

いま飲んでいる薬

レキソタン(セニラン?途中からサンドに名前変わった)2mgを朝晩の2回に(結局頓服しちゃって量増やしてるけど)
セディール(タンドスピロンクエン酸塩)10mgを1日1錠3回
ラモトリギン25mgを1日2錠夜に
ファボワールを今月から
マイスリー5mgを頓服に、半錠がちょうどいい

一応レキソタンは減ったけど死にたさには変わりなし。息ができなくなったとき、

もっとみる
ありがとうございます😶
3

202002

12月、1月は割と穏やかめに過ごせたのか、単にメモを忘れてただけなのか、(多分後者)何も書いてなかったので2月分も今のうちに。
前半は大好きな推しのライブがあって、ギリギリコロナの影響で中止にならず、今のところ今年最後に参加したライブかもしれない。プライベートは楽しかった。ときレス、死なないでね。

0210

レクサプロのせいか吐き気がひどい

0211

レクサプロのせいか吐き気がひどい

0

もっとみる
ありがとうございます😶
1

201911

ルナルナ、半年以上前のメモが見れなくなるから移行しなきゃなと思って5月から10月分の移行を怠ってました。

5月は記憶がなくて、6月は薬が変わり(イフェクサーだったかな)つつハイ(軽躁)になって部屋の中を歩き回ったり大好きなライブ見てるのに死にたさがまとわりついて涙が出てきたりして、7月も記憶がなくて、8月は希死念慮のマックスで毎日泣いて帰って泣いてご飯食べて手元にあるセディールは処方量より多く飲

もっとみる
ありがとうございます😶

生理前きたー。しんどい。気分が落ちる。何もしたくない。ご飯作れない。これから一週間何も手につかなくなるだろうな。あーあ、独りってこゆ時大変だな。生理二週間前から生理が終わるまで休んでもどうってことない生活にせな。とりあえず今日は死亡する

明日もいい日になりますように!

アンダンテのリズムで|アンティーク喫茶を実現出来ないから想像で描いてみた日。

「アンダンテのリズムで」

これは、私が27歳になった時に買った本に記されていた言葉。

アンダンテのリズムで過ごせたらどれだけいいかΣ(゜Д゜)

心に余裕がなくなると、人にも優しく出来ないし、周りも見えなくなる。そんな些細なきっかけで人生を棒に振ったり、友達と疎遠になったり、仕事を辞めたり…そんな事だらけです!!大丈夫です。私けっこうやらかしてます☺️(笑)

なんなら、月の半分PMDD激しい

もっとみる
明日もいい日になりますように!
6

統合失調症と解離性同一性障害とPMDDと。

ぼく、おっくんとりんちゃんでお送りします。
解離性同一性障害の症状であるぼくたちは、まほろ。を通して色々会話をしています。キャラクターとしてみて貰えたらいいかもしれません。



ぼくたちは、出てきたい時に出てきて会話をしています。脳の覚醒というのかな?それが起きる時があるとの、まほろ。に呼ばれて話したりしています。



ぼくたちとしても生きること。
それは、今まで生きたいように生きてこ

もっとみる

HSPだとかHSSだとかPMDDだとか

なんなんだよ、一体。

○AIGOかよ(ウィッシュ🤟🏾)、なんなんだよ

冗談はさておき、これらに悩んでいる人は少なくないと思う

でも、これらの知名度は多くはないのではなかろうか

“無知は罪”

この言葉のおかげで、なんでも自分で調べるようになった

何事にも“オビエ”るんじゃなくて、“立ち向う”

とってもシンプルだが、そう簡単に出来ない事だと分かっている

ありがとうございます!
5

PMS/PMDD 心を壊した話

その時は突然やってきた。



大好きな料理をしている時。しかも、その中でも比較的楽な煮物を仕込みながら俯いた時だった。

あ、私、死にたい。しかも、今すぐ、死にたい。

まるで、マヨネーズをきらせていたから後で買いに行かなければ、と思うのと同じ程度の気付き方だった。
もしかして、私は今、とんでもない辛さを感じているのではないか。
そう思い至った瞬間、ぼろぼろぼろ、と、勢い良く涙が溢れた。

もっとみる

幼少期編2 可愛くて美人な姉

前回の幼少期編1で姉がいる、といったが、身内の私から見ても小さい頃から姉は可愛かった。それだけであれば、私にとっても自慢の姉だったと思う。

しかしながら、両親の少ない愛情を取り合っていた私たちの関係性は、必然的に悪化していってしまった。

姉との関係性

姉とは3歳差であり、両親ともに忙しそうにしていたこともあり、よく一緒に遊んでいた。まだ私自身が幼稚園に入る前であれば、関係性は良好であった。し

もっとみる