Luennaるえな

言語の勉強と読書が好きな大学生です。 小説や通信制高校の話、日記、メンタルヘルスなどいろいろ書きます。 I love learnig languages.

Luennaるえな

言語の勉強と読書が好きな大学生です。 小説や通信制高校の話、日記、メンタルヘルスなどいろいろ書きます。 I love learnig languages.

    最近の記事

    • 固定された記事

    自己紹介

    遅ればせながら自己紹介をします。 るえなです。好きなひらがなを組み合わせた結果です。 漢字はないけどアルファベットの綴りはあって、Luennaと書きます。 RよりもLのほうが好きだからこうなりました。 LはLibrary(図書館)のLだし、Liberal Arts(リベラルアーツ)のLだし、Lily(ユリの花)のL。 でもRはRead(読む)のRでもある…笑 好きなことは言語の勉強と読書です。 特に英米文学が好きですが、なんでも読みます。 通信制高校を卒業し、現在は通学制の

      • 学ぶことは楽しい!

        明けましておめでとう! 2023年初投稿は、新しく知った面白い言葉や概念について書こうと思います!! まず一つ目は、「超芸術トマソン」。 これは、昔は何かに使われていた階段や扉などが、使われなくなって実用性を失っても、そこに残ったままになっているものを指すそうだ。 NHKの英語の番組で、市川紗椰さんという鉄道好きの芸能人の方がこの言葉を言っていて、何だろうと気になって調べて知った。 何年か前に電子書籍で読んだ梨屋アリエさんの小説で、登場人物の一人が、どこかにつながるためのも

        • 言語の壁

          前置き~フィリピンと出稼ぎ~ フィリピン出身の友達が、フィリピンには、大学を卒業しても無職の人がたくさんいる、と言っていた。 気になってスマホでいくつかの記事を読んでみると、どうやら本当のようで、フィリピンでは卒業してから就活をするのだが、そこから正社員として就職できる人は3,4割だそうだ。 大卒が就職するのは難しく、残りの人はアルバイトをしたり、無職になってしまったりするらしい。 だからフィリピンには、出稼ぎに行く人がたくさんいるらしい。 男性は、サウジアラビアなどアラブ

          • マリファナと排泄物とゴミと

            わたしはアメリカのハリウッドに行ったことがある。 これはその近くにあるスラム街に行った時の回想録だ。 ホストファザーが、車の窓を全開にする。 ホストファザーの娘さん(30代)は「閉めたかったら閉めてもいいからね」と言う。 閉めたい。だってホームレスの人たちがすぐそばにいるんだ。 それにわたしは英語も十分に聞き取れない。 何が起こるかわからない。 スイッチに手を伸ばして閉めようとする。 しかし、閉まらない。なぜかロックされている。 閉まらないことを英語で伝えようとするも、なん

            あなたを笑顔にしてくれる人

            Life is short, so do what makes you happy, be with those who make you smile. (人生は短いから、あなたが幸せになることをして、あなたを笑顔にしてくれる人たちと一緒にいなさい) 海外のネッ友が教えてくれた言葉。自分が周りを笑顔にしたいと考えることはあっても、笑顔にしてくれる人と一緒にいるってことは考えたことなかった。 苦手な人ともなんとかうまくやっていかなきゃ、避けてたら社会に出てやっていけない、み

            気分の起伏が激しい

            ネガティブ注意! これを書いているほんの5分ほど前まで、涙が止まらなかった。 理由は分からない。なんというか、むなしくて悲しくてさみしい。 人生が積んでいる感じがして、薬をいっぱい飲みたかった。 軽く自傷してしまった。少しは楽になった。 涙が収まると、苦痛と動く気力がしない感じが残った。 抑うつ状態や落ちている時は、休養しましょうとか言われるが、休養さえ苦痛に感じるときもある。何をしていても苦しい。 結局本日5錠目の頓服を飲んでしまった。 本当は一回一錠、一日2回までだ。

            通信制大学編入 期限は迫ってくる!

            通信制大学の編入をして、4月入学するなら、もうそろそろ出願が始まる時期ですね。(10月入学というものも存在するが今のところそれは考えてない) 個人情報の事情からあまり詳しくはかけないのですが、わたしは来年度から通信制大学に編入しようと考えています。 まだ確定したわけじゃないけど、編入するならここかな~って感じの大学はいくつか見つけました。 今のところ最終目標は大卒資格を得ることです。 しかしどうせ数年間勉強するなら、何かほかに目標があってもいいと思うので、 図書館司書や日本

            憂鬱が人格を持ったかのように/言語

            憂鬱を晴らすものは Twitterを見ていたら、大学受験の話題がトレンドに入っていた。 もうそんな時期か、と懐かしくなると同時に、切ないような変な気分になった。 今日は天気が変なこともあり、憂鬱だ。 憂鬱は快楽だと金原ひとみさんは言っていた。 これ以上憂鬱という言葉が似あう気分はないのではないかと思うくらい憂鬱だ。抑うつとは違う。まさに憂鬱なのだ。 とはいってもnoteがかけるくらいにはましになったのだが。 この天気と寒さは私の受験期を思い出させる。 それは今までの人生のな

            アメリカ体験記 洋書とキリスト教

            わたしはアメリカに行ったことがある。 その時の思い出を書こうと思ったのだが、あまりにもいろいろ体験しすぎたので一回では到底書ききれない。 ということで今回は宗教とか本とかについて書きます。 英語の勉強のために、簡単な多読用の英語の本をたまに読んでいるが、本当は読めるものなら洋書を読んでみたいと思っている。 日本の大きい書店に行ったときに洋書を見つけたので買ってみた。 しかしやはり難しいし、知らない単語ばかりなので読めない。 アメリカに行ったときにも洋書を何冊か買った。 日

            I like cooking. I made cookies today. By the way, Cookie is called Biscuits in Britain. that's interesting.

            きょうだい全員不登校になった話

            ネガティブです。苦手な方はご注意ください。 私が小学生の時。 ルル(きょうだい①)が半年間ほど不登校になった。 同じ小学校だったので、ルルの担任の先生にルルの様子を聞かれたり(家で何してる?とか)、配布物を持って帰るのを頼まれたりしていたのを覚えている。 母親が付き添って学校で授業を受けていたこともあった。 わたしは平気だった。先生も好きだし勉強も得意だしむしろ学校が楽しかった。なんでルルはいかないのかなってずっと思ってた。 時はずいぶん飛んで、私は高校生になった。 ルル

            通院・薬について

            気分の波を記録 気分の波や体調を記録し始めて1カ月弱経ちました。 傾向として分かったのは上がったら下がるということです。 当たり前のようだけど。 大きく上がったり下がったりしたのは3週間で2回。 それぞれ順に、ハイになった2日間、うつ状態っぽくなった4日間という感じです。 今の時点では、これは双極性障害とは違うのではないかと思います。 周期が短すぎるから。 今まではハイのまま一週間弱続くことが何回かあったけど、記録をつけ始めてからはまだないです。これからもないかもしれ

            Journal / 日記を英語で書いてみた

            今回は英語の勉強も兼ねて英語で日記を書きます!間違っているところがたくさんあるので、表現を参考にしないほうがいいです。 きょうだいのことはジェンダーを限定しないためにSibling, 代名詞はtheyをつかっています。 6:30am. I woke up, but I'm still sleepy. I fell asleep again. It was 7:40 when i woke up from a dream. It's time time to get up!

            言語学オリンピックなるものがあるだと…?! もっと早く知っていればよかった…! QuizKnockの動画で問題見たけど、めっちゃ面白そう。 言語学は文系だけど、研究を突き詰めれば理系の研究と似てくるんだろうな。

            カオスに腕を引っ張られて(不安との付き合い方)

            この記事は、ネガティブな内容を扱ったものです。 ネガティブな言葉はあなたの思考にも何らかの影響を与えると思われます。 また、一部の人にとっては良くない引き金を引いてしまう恐れもあります。 ネガティブやセンシティブなことが苦手な方は読まないほうがいいかもしれません。 あなたはネガティブな言葉を摂取しないことを選ぶこともできます。 だってあなたはわたしの感情のゴミ箱じゃないからね。 以上に注意したうえで大丈夫な方はお読みください。 前書きで恐ろしいことを強い口調で書いてしまっ

            マルチリンガルになりたい外国語オタクの一日

            目が覚める。時間は朝5時。今日は二時間目からなので、こんなに早く起きる必要はないが、なぜか心臓が、起きて何かをしなさい、と言っているようかのように拍動している。 それから一時間ほど、寝ようと格闘するも寝れないので、音楽を聴きながら書き溜めたnoteを推敲することにした。 そういえば今日は図書館に本を返却しに行かなければ。複数の図書館から借りているので、いつも期限を忘れそうになる。 図書館の開館時間を調べ、予定よりも少し早めに家を出ることに決めた。 まだまだ時間があったの