2拠点生活

できることより、 「できないこと」を伝えよう

私の地元・北海道十勝郡浦幌町。2021年12月6日現在、人口4423人。 私が子供だった40年前には、1万人の人口がいたのに、あっという間に半分になってしまいました。 この町に「十勝うらほろ楽舎」という一般社団法人があり、 昨日は代表理事である近江正隆さんが、 東京から浦幌町に移住して30年を迎えるにあたり、 これまでにお世話になった方との交流食事会が開催され、参加してきました。 近江さんはとってもユニークな経歴で彼の経歴などはこちらに詳しいのですが、都立の進学校を卒業後、

スキ
7

二拠点生活、冬の醍醐味は薪割りとお味噌汁

週末を過ごしている古民家シェアハウスの居間には薪ストーブがある。築80年の古民家は風通しが良く、隙間風がほんっとうに寒い。 朝目覚めたら、薪ストーブに薪をくべる。パチパチと燃える炎を見ながら暖をとる時間はなんとも豊かだ。寒くて震えるけれど、薪ストーブは田舎暮らしの醍醐味の一つだなあ。 さて、この週末は、古民家シェアハウスのイベントで、1day薪割りワークショップをやった。2拠点生活の楽しさの1つがみんなで里山仕事をすることだが、まさにそんな日。 シェアハウスのある千葉県

スキ
13

note3 酒造り2週間目~日本酒ができるまで

こんにちは。群馬県沼田市出身で東京都内在住の阿部新子(あべ しんこ)と申します。 今年から、訳あって「群馬県での日本酒造り」と「東京都での飲食店従事者向け資格認定団体の広報の仕事(説明長い)」を2拠点、2本業でスタートすることになりました! 自己紹介&決意表明もろもろのnote1はこちらからどうぞ↓↓ 今回は、3~5週目:11月8日~31日の近況報告をダイジェストで書こうと思います! はじめての三段仕込み前回のnote2ではお酒のおおもとである「酛(もと)」と呼ばれる

スキ
4

多拠点ワーケーション~場の最適解

先日、仕事の合間に奄美大島に行ってきました。 友人がやっているゲストハウスでワーケーションするの目的でしたが、思いのほか、北と南の違いを体感する機会となりました。 まず私は普段北海道と東京の2拠点生活をしています。 今回は東京をHUBに大阪→宮崎→奄美→東京→北海道ときて、この記事を書いてる今は、北海道にいます。 この時期、北海道はいよいよ寒さが増し同時に身体も緊張感が増します。そうなると人間の本能なのか、仕事も集中力が増してきます。「短期集中、しっかりやって次へ」と。

スキ
6

よくやったぞ私

昨日で一旦小豆島での仕事が終わりました。 今日からの数日は島の人たちとの交流などをして 地元に帰ります。 来る前から色々な準備や 覚悟を決めて突き進んできた日々 側から見たら楽しんでいる姿しか想像されないのかもしれませんが、人生にはいろんな事があり、楽しいばかりでは語れません。 でもその出来事も全てひっくるめて、人生って面白いと思えたら、それで良いと私は思っています。 小豆島にいる間、家族旅行で小豆島から北海道に行ったり、環境活動の谷口さんを小豆島にお迎えして講演会を

スキ
7

家が3カ所に!頭がパンパン!

最終目標の「農ある暮らしができる地方へ移住」、瀬戸内市牛窓町の一戸建て入居決まったことで、大きな一歩を踏み出しました。 東京には港区にサロンを持っていて、東京タワーの見えるキッチン付きのホテル暮らし。(早割で連泊なので安いんです) 岡山市では新幹線の駅に徒歩で行けるサロンを持っていて、今後はここに寝泊まり。(岡山は家賃が安いんです) そして、海辺の街牛窓に一軒家を借りて、住み始めます。(岡山県郊外はさらにとんでもなく家賃が安いんです) 東京サロン、岡山サロン、そして牛

スキ
7

#草津温泉日記7〜クリスマスツリー点灯〜

そういえば、草津温泉との2拠点生活を始めて1年経ちました。すごく快適です。 ・お盆や年末年始に宿代気にせず行けるところがある ・逃げ出せる場所がある ・友達家族を気軽に旅行に誘える ・親孝行できる ・何もしない旅行の醍醐味を味わえる ・草津ならではだと、温泉とか真夏でも涼しいとか、冬はスキー とかとか。今のところいいとこしかないです。 そんなわけで今回は、仕事のカンヅメと、ダイエットと、気持ちのリセット含めて一人で行ってきました。仕事と散歩の毎日。 せっかく子供なしで

スキ
5

新潟県上越市で2拠点生活を始める前のわくわくを綴る

新潟県上越市に母の実家がある。 ある朝Googleマップでうる覚えの住所をたどった。町の名前を検索すると夏休みにいったラジオ体操の場所がヒットする。そこから実家への道のりをたどるとそれらしき家が航空写真に写っていた。 家庭菜園を始めて2年。畑の面積を広げたかったし、欲張ると自分の土地が欲しいと思っていた。都内の家の近くで空き地を見つけては畑にする想像ばかりしていた。 もしかしたら、まだ母の実家横の畑って残っているのかもとGoogleマップを見て感じた。その日はたまたま私

スキ
2