自分のすごいところを100個探すことの効用

「思うようにならないことばかりで、毎日元気が出てこない」と思う人はできることをかぞえてみるとどうでしょう。もともと頑張り屋さんで生真面目な人は、「できるはずのことが、できない」という状況が2つも続くと、自分を追い詰め、自分で自分の気分を落としがちです。それで、「あちらこちらが痛い。体が動かない、思うようにならない。体がもっと動いたらどんなにいいだろう?」と考えてしまうのです。

順番が違うのでは?

もっとみる
ありがとうございます。いつかきっと福井に遊びに来てね♡
3

いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう 第5話

波乱の第1章が完結した。関係が一瞬にして崩れ、それぞれの道を歩むことになる。だが、記憶は消えるわけではなく、確実に残っていく。

【芋煮会】今まで丁寧に積み上げられてきた関係が一瞬にして壊される。過去は消せない。嘘はバレる。人を好きな気持ちは溢れてしまう。作り上げるのは大変だが、壊すのは一瞬。そんな現実をこの芋煮会で炙り出されることになる。

【恋】音「ずっと、ずっとね、思ったんです。わたし、いつ

もっとみる

『天国と地獄』なのに「運命」とはこれいかに 日曜劇場『天国と地獄 ~サイコな2人~』

あらすじ

望月彩子(綾瀬はるかさん)は、警視庁捜査一課の刑事。喜び勇んで配属になったそこでは、弁当の注文係を八巻(溝端淳平さん)とともにやっている。現場に出て手柄を立ててやろうと、鼻息が荒い。

捜査一課が追う連続猟奇殺人の容疑者として、株式会社コ・アース社長の日高陽斗(高橋一生さん)が浮かび上がる。彼を怪しいと睨んで追っていた彩子は、歩道橋の上で日高と対峙する。証拠品の革手袋を歩道橋の上からト

もっとみる
君への気持ちは変わらないよ ジェシーより
11

(続き)演じる対象が戦国武将だ、ということと、異性だ、ということに役者さんご本人の思考上でそこまでの差はないのかも。などとボンヤリ考えてみる。

お礼申し上げます。Let love shined!

日曜劇場『天国と地獄』を見なおして。男女の入れ替わりのお芝居ばかりが話題になるけれど、よくよく考えたら、俳優さんは自分でない誰かを観る側にみせる存在。演じる「誰か」の性別は、実はそんなに関係ないのかもしれない。もちろん、一般的な女性っぽい仕草についてインプットする必要はあるだろう

あなたが大好きです!佐伯広斗より
1

いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう 第四話

一度重なったものが離れていく。意図的にすれ違い、見えていたものも見えなくなる。そして、関係は複雑に絡み合う。

【距離】前回第三話、木穂子の長文メールにより練は音を好きな気持ちを塞ぎ込むことに決めたのだ。きっと練の心の中では、「音のことを好きになったらダメだ」と何度も何度も繰り返していたのではないだろうか。

それを象徴するようにバスの中でも、練は通路を挟んだ反対側の席ではなく、音との距離をとる。

もっとみる

金曜ロードショーで、るろ剣最初の作品を視聴。繋がってる。色々と。こりゃまた壮大な作品だなぁ。桂小五郎を一生さんが演じてくれることに感謝しかない。

ありがとうございます。澤田拓人より
2
感謝します。明智心九郎より
1

引っ越し大名

出張で長崎に来ています。
アパホテルがVOD無料ということで
前から気になっていたのを見ることにしました。

星野源のへにょへにょ演技はやっぱりいい!
似合ってますよね。笑

現代の「人事」に活かされる話
星野源演じる片桐春之助は書庫係の引きこもり。
「かたつむり」なんて呼ばれちゃって馬鹿にされるような存在でした。

そんな片桐を、高橋一生さん演じる幼馴染の鷹村が引っ越し奉行に推薦しちゃうのです。

もっとみる
スキ!ありがとうございます!
2

いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう 第三話

音と練の静かなピーク、そして、木穂子による衝撃の告白。怒涛の第三話。

【生活】カーテンや調理器具などが木穂子から持ち込まれるところから始まる。それはあまりに練の生活からは不釣り合いなものであった。

【坂】坂道で初めて三人が同時に出会うのが坂だ。練に気付いた音が坂を登ろうとすると荷物を落としてしまう。音に気付いた練は心なしか嬉しく思う。しかし、木穂子は勘が鋭いのだ。少しの意地悪をする。そこに車が

もっとみる