防災対策

家族を守ろう👷‍♂️ ~自宅の防災対策のススメ~
+6

家族を守ろう👷‍♂️ ~自宅の防災対策のススメ~

みなさんこんにちは!NECネッツエスアイ コーポレートコミュニケーション部です! 10月7日に関東地方で強い地震がありました。突然の強い揺れに驚かれた方も多いのではないでしょうか。 この地震は、鉄道網のマヒや水道管の破裂・外壁の落下など様々な被害をもたらし、日常生活に大きな影響を及ぼしました。 こうした災害には日頃の「防災対策」が重要となってきますが、みなさん、自宅で防災対策がきちんとできていますか??? 頭ではわかっているものの、実践できていない方も多いのではないかと

スキ
6
災害が起きて思う鶏と暮らす「生活」の大切さ
+1

災害が起きて思う鶏と暮らす「生活」の大切さ

こんにちは。ひじき漁師のさかえるです。このnoteは、普段の田舎暮らしの様子を日記的に残しておく「Twitte以上ブログ未満」のマガジンです。 田舎暮らしの些細な日常を写真や動画などで振り返るためのいわゆる「オランライン日記」です。より深い田舎での活動は地方で頑張る人、移住したい人が集まるオンライン村で発信しています。 きょうは10月8日。眠いけど気合の更新です。どりゃー。こういうのって3日で大体の鬼門がやってくるのでまずは3日しっかりサボらずやるのが大切! 雄鶏の鳴き

スキ
8
地震から眼鏡を守れ!

地震から眼鏡を守れ!

眼鏡が不可欠なあなたへ。 最近、日本のあちこちで地震が起きています。眼鏡がなくては非常時に身動きがとれません。何としても、地震から大切な眼鏡を守りましょう。方法は簡単です。眼鏡を外すときは必ず硬い眼鏡メースに入れる、これだけです。 ちょっと外すだけの時でも、眼鏡ケースに入れましょう。地震はいつくるか分かりませんから。 これで、眼鏡ケースの上に物が落ちてきても、眼鏡ケースごと落下しても、大切な眼鏡を守れます。 ここで大事なのは、眼鏡ケースの硬さです。硬い素材の眼鏡ケースにしま

スキ
24
地震への備えは大丈夫?防災対策を振り返る〜お役立ち防災リンク3選
+1

地震への備えは大丈夫?防災対策を振り返る〜お役立ち防災リンク3選

みなさんお久しぶりです。WEBライターをやっております中井海斗です。 関東のみなさんは昨日夜の地震、大丈夫でしたでしょうか。twitter上でも 上の階の方をはじめとても大きな揺れだったと伺っています。 関東で震度5強の揺れを観測したのは、10年前の東日本大震災以来のこと。 当時上京していた私もその時の揺れを感じました。 現在私は四国で記事を書いていますが、今は首都直下型地震をはじめ、四国でも 南海トラフ地震など、全国的に油断ができない状況ですね。 こちらの画像は内閣

スキ
1
地震の知識と対策、10項目

地震の知識と対策、10項目

昨夜、関東で最大震度5強の地震がありました。 負傷者や火災、交通機関の停止、水道管の破損などがあっているようです。死者がいないことを祈るばかりです。 既にご存知のことも多いでしょうが、地震対策のことについてまとめます。 ①『余震』という言葉はなくなった今回の報道もよくご覧いただくと分かりますが、「一週間程度は同程度の強い揺れにご注意ください」と言われています。 熊本地震のときに、4月14日に震度7があり、『余震』に注意していたところ、もっと大きな地震が4月16日にあり

スキ
21
防災対策グッズ①
+1

防災対策グッズ①

こんにちは!にしじーです(`・∀・´) 台風の多い季節になってきましたね。 毎年ニュースで「観測史上最大級の台風」や「前代未聞の記録的豪雨」なんて言われていますが、全然嬉しくない記録更新ですよね😅 地震も日本各地でちょこちょこ発生していますし…本当にいつどうなってもおかしくない世の中になってしまいました。 今日は、そんなもしもの時の為の備! わんちゃんの防災グッズのご紹介をしたいと思います⛑ 左からご紹介 まずブルーの数字が、臭い対策商品です。 避難所などでは、臭いエチ

スキ
5
【事業継続力強化計画】感染症や災害に備える事業計画づくり【申請書の書き方】
+29

【事業継続力強化計画】感染症や災害に備える事業計画づくり【申請書の書き方】

きたごう行政書士事務所です! 毎年のように豪雨での各地での災害や、昨年から新型コロナウイルス感染症の感染拡大により、事業者にとって自然災害に対する備えを考えてゆかなければなりません。 今回は、中小企業向けの経産省の税制優遇措置・金融支援措置である「事業継続力強化計画」の申請書の書き方についてお話いたします。 事業継続力強化計画とは何?というお話はコチラをご覧ください。 YouTubeでもお話しております。 https://www.youtube.com/watch?

スキ
1
リモートワーク導入・オフィス縮小に合わせて備えをアップデート!メンバーの安全を守るギークスの防災対策
+5

リモートワーク導入・オフィス縮小に合わせて備えをアップデート!メンバーの安全を守るギークスの防災対策

9月1日は「防災の日」です。「防災の日」は、1923年に発生した関東大震災の教訓を忘れないため、また、この時期に多く襲来する台風への心構えするためという意味を含めて内閣により制定された日です。「広く国民が、台風高潮、津波、地震等の災害についての認識を深め、これに対処する心構えを準備する」ことを狙いとしています。 ギークスでは、災害時に従業員の安全を守れるように、様々な防災対策を行っています。今回は「防災の日」にちなんで、ギークスの防災の取り組みをご紹介します。 (執筆:経

スキ
8
「防災の日」に家族で防災を考えよう|『りすの四季だより』

「防災の日」に家族で防災を考えよう|『りすの四季だより』

9月1日は「防災の日」です。 日頃忘れがちな防災対策を見直し、家族みんなで考える時間を持つ良い機会ですので、家族で共有できる防災知識が詰まった『りすの四季だより』を紹介します。 ※以前の紹介記事はこちら 著者はアウトドア防災ガイドのあんどう りすさん。アウトドアの知識を生かした、日常生活にすぐに取り入れられる防災・減災の知恵が満載の1冊となっています。 本の中で書かれているアイデアは、大掛かりな防災グッズを揃えることよりも、身近なものやアウトドア用品をいざという時にどう使

スキ
4
家に備蓄しているもの

家に備蓄しているもの

地震や台風、雨などいつなんの災害がくるか分からない。尚更小さな子供のような一人で動けない、自分をまだ守れない年齢の家族がいると強く感じる。 何かあったときに自分の身を守れなければ、生き抜くことも厳しくかるかもって。 もちろん子供達のものを優先してる。 私は我慢できたとしてもまだ幼い彼らにはできないことも多いからね。 自宅から避難所までも数分の距離だけど、このご時世だし可能なら自宅で様子を見たいところ。 様々な面を考慮しながら、ネットで良さげなものを探して今年3月に防災バ

スキ
2