越前漆器

【職人探訪vol.8】見えない部分へのこだわりにこそ職人のプライドが光る。下地師・三崎茂さん
+10

【職人探訪vol.8】見えない部分へのこだわりにこそ職人のプライドが光る。下地師・三崎茂さん

こんにちは。漆琳堂8代目当主、内田徹です。 越前漆器を支える職人たちを訪ねる「職人探訪」。 第8回目は、鯖江市で丸物漆器の下地を手がける三崎茂さんをご紹介します。 下地は塗り物の基礎となる重要な工程です。完成すると見えなくなってしまう部分ではありますが、漆器のクオリティが大きく左右されるといっても過言ではありません。 三崎さんには漆琳堂の器の下地もお願いしていますが、さすがこの道50年のベテラン。すべて手作業で均一に塗り進めていく様子に、あらためてその技術の高さを目の当

スキ
7
フードロス対策になる!? ポケットサイズのスリムボトルで好循環な暮らし。
+3

フードロス対策になる!? ポケットサイズのスリムボトルで好循環な暮らし。

暑い夏も寒い冬も、マイボトルを持って出かける習慣がついてきた昨今。おうちで麦茶やコーヒーを作る機会が増えました。そんな中、朝に飲みきれなかった麦茶やコーヒーの残りを捨てている方って意外と多いのではないでしょうか。そのおうちドリンクロス、減らせます! URUSHI Umbrella Bottle mini ひょうたん https://korpokkur.shop/items/5f448b767df2811a056dbf29 URUSHI Umbrella Bottle mi

スキ
3
Korpokkur 夏季休業のお知らせです。

Korpokkur 夏季休業のお知らせです。

こんにちは! いつもkoropokkurをご利用いただきありとうございます。 8月7日(土)~18日(水)は夏季休業とさせていただきます。 休業前のオーダー受け付けは8月5日(木)までとし、14時までにご注文いただいたアイテムは当日に出荷いたします。 (メーカー直送品、在庫のないものは確認後に出荷日をお知らせいたします。そのため、すぐに発送できない場合がございますのでご了承ねがいます。) また、締め切り以降にご注文いただきましたアイテムは、8月19日以降に順次発送して

スキ
1
【職人探訪vol.7】塗師一家が惜しむほどの繊細な技術を持つ蒔絵師・小林直彦さん

【職人探訪vol.7】塗師一家が惜しむほどの繊細な技術を持つ蒔絵師・小林直彦さん

こんにちは。漆琳堂8代目当主、内田徹です。 越前漆器を支える職人たちを訪ねる「職人探訪」 2018年8月、漆琳堂と40年以上の付き合いだった蒔絵師・小林直彦さんがお亡くなりになりました。突然の、出来事でした。 今回は漆琳堂を支えてくれている父母とともに、蒔絵師・小林さんの活躍を振り返りました。 内田母「パタンと亡くなって、急死。昨日まで生きてた人が、次の日、いなくなったって感じ。」 ーほんとびっくりやったね。越前漆器は、プロの料理人に時間をかけて使われてきてる。例えば

スキ
20
【職人探訪vol.6】漆器に化粧箱あり。寸分の狂いない箱を手作業でつくり続ける・奥村省造さん

【職人探訪vol.6】漆器に化粧箱あり。寸分の狂いない箱を手作業でつくり続ける・奥村省造さん

こんにちは。漆琳堂8代目当主、内田徹です。 越前漆器を支える職人たちを訪ねる「職人探訪」。 第6回目は、鯖江市で紙器(化粧箱)を製造する奥村紙器製作所の奥村省造さんをご紹介します。 日常生活のさまざまな場面で見かける箱。お菓子などの食べ物を入れたり、靴や服飾品を入れたりなど、収納や贈答のシーンには必要不可欠なものです。 私たちがつくる漆器にも化粧箱は欠かせません。贈り物は化粧箱で第一印象が左右されてしまうこともあるため、漆器だけでなく箱も私たちの商品にとって大事な要素な

スキ
11
直感を信じて~青い食器との出会い~

直感を信じて~青い食器との出会い~

今、真っ白な私は、気になる人、もの、事には足を運ぶようにしています。 理由は、何かヒントがあるかもしれないし、プラスの波動を受け取り、勇気をもらえるから。そんなかっこいい事は言えませんが、フットワークの軽さとと直感は強く信じてます。 とある伝統工芸品の公共施設で、素敵な青い食器が展示されており、心を打ち抜かれ、これは、お店に行くしかない!と思い車を走らせました。 漆器久太郎さん 越前漆器の産地、福井県鯖江市河和田地区の歴史のある漆器やさんです。 https://i

スキ
3
【職人探訪vol.5】「研ぎ」が漆器の出来栄えを大きく左右する。この道62年の研ぎ師・赤川礼子さん

【職人探訪vol.5】「研ぎ」が漆器の出来栄えを大きく左右する。この道62年の研ぎ師・赤川礼子さん

こんにちは。漆琳堂8代目当主、内田徹です。 越前漆器を支える職人たちを訪ねる「職人探訪」。 第5回目は、鯖江市河和田地区で長年お椀などの丸物の「研ぎ」を手掛ける赤川礼子さんをご紹介します。 漆器は木地や下地、塗りなど、工程ごとに多くの職人たちがかかわり、つくられています。なかでも、下地から中塗り、上塗りと漆を塗り重ねるごとにバトンを受け取っているのが「研ぎ師」です。 「研ぎ」は、漆を塗った器の表面の凹凸をなくし、次の工程で作業する塗師が漆を塗りやすくするために行うもの。

スキ
58
桃の節句。こどもの頃にワクワクした、特別な日の器のはなし。

桃の節句。こどもの頃にワクワクした、特別な日の器のはなし。

ひんやりとした朝の景色に、ちらちらと梅の花が見られるようになってきました。芳しい香りが風にのって運ばれきてお花もお鼻もムズムズ。今年のひな祭り、こどもよう漆器とともにお迎えしてみませんか。 越前漆器 こどもよう漆器/こわん https://korpokkur.shop/items/5f4d9eb57df28158c53d248c 越前漆器 こどもよう漆器/こぼーる https://korpokkur.shop/items/5f4da016d3f1677517ce11eb

【職人探訪vol.4】漆に魅了されて移住した若手職人・嶋田希望・宮沢結子・髙橋菜摘

【職人探訪vol.4】漆に魅了されて移住した若手職人・嶋田希望・宮沢結子・髙橋菜摘

こんにちは。漆琳堂8代目当主、内田徹です。 越前漆器を支える職人たちを訪ねる「職人探訪」。 第4回目は、漆琳堂若手職人の嶋田希望(しまだ・のぞみ)・宮沢結子(みやざわ・ゆいこ)・髙橋菜摘(たかはし・なつみ)です。 今回は、聞き役として村上なつかさんに入っていただきました。 村上さんは、2020年に昨年鯖江市に移住し、産業観光イベント「RENEW」の事務局長としても産地で活躍されています。 漆に魅了されて移住してきた職人たちに、このまちへ来た理由や漆器への思いを語ってもらい

スキ
23
福井県応援コース! 日本酒大好き!福井の華燭で有名な酒蔵の杜氏とオンラインで利き酒会! 今回のメインは "新酒など冬から春限定" & 福井の名産品付プラン #03 Supported by Yutaka shuzo(豊酒造)&高橋工芸&東尋坊 やまに水産

福井県応援コース! 日本酒大好き!福井の華燭で有名な酒蔵の杜氏とオンラインで利き酒会! 今回のメインは "新酒など冬から春限定" & 福井の名産品付プラン #03 Supported by Yutaka shuzo(豊酒造)&高橋工芸&東尋坊 やまに水産

福井県応援コース! 日本酒大好き!福井の華燭で有名な酒蔵の杜氏とオンラインで利き酒会! 今回のメインは "新酒など冬から春限定" & 福井の名産品付プラン ①越前漆器 付きプラン【手描き蒔絵・磨き蒔絵】OR ②東尋坊 "やまに水産" のカレイの一夜干し  #03 Supported by Yutaka shuzo(豊酒造)&高橋工芸&東尋坊 やまに水産 コロナはどの業界も大変にさせ、酒蔵も同様に大変な状況です。 そこで酒蔵とオンラインで話を聞いて、酒蔵のお酒を飲みながら学ぼ

スキ
7