計算機科学

+4

量子コンピュータ(アニーリング型)の限界を計算複雑性理論で明らかにしてみた

量子コンピュータ(アニーリング型)は巡回セールスマン問題より難しい問題は解けません。そこが量子コンピュータ(アニーリング型)の限界です。 因みに、巡回セールスマン問題とは、都市の集合と都市間の距離から、全ての都市を一度ずつ巡る経路の最短を求める問題のことです。 この記事では、どうやってそのような結論に至ったかを説明します。 量子コンピュータ(アニーリング型)とは量子コンピュータ(アニーリング型)は、量子アニーリングという量子ゆらぎを利用し最適化問題を解く手法を実現したコ

スキ
4
+4

SRIの75年間のイノベーション: コンピューターマウス

〜消費者向けのコンピューターがより使い易く、広く普及するきっかけとなった、ヒューマン・コンピュータ・インタラクション(HCI)の躍進〜 「75年間のイノベーション」シリーズでは、SRIが設立された1946年から現在に至るまでの数々の画期的なイノベーションを取り上げます。SRIの英語ブログでは、2021年11月の75周年を迎える日まで、毎週1つずつイノベーションに関する記事をリリースしています。この日本語ブログでは、その中からいくつかを日本語にてご紹介します。 コンピュー

https://reseed.resemom.jp/article/2021/09/30/2373.html

コンピュータサイエンスが学べる動画

前に作成したnote ・コンピュータサイエンスの教科書 ・日本の大学のオープンコースウェア(OCW)Youtube動画めも を元に、動画をいくつか追加して作成しています。 基本的には1990年代後半のコンピュータサイエンスの教科書に沿って作成しているので、内容がいくらか古いかもです。  「機械学習」と「情報セキュリティ」の項目は近年は重要な分野となっているので、コンピュータサイエンスの教科書ではリストされていませんが、追加してみました。 動画をリストする前にコンピュータ

スキ
1

狂気の頭脳を持ってしまった男の人生に迫ってみる?

今回のお題まだまだ8月、夏が終わる気配を感じませんが、昼寝のお供に積読本を消化する…ということで、「フォン・ノイマンの哲学 人間のフリをした悪魔」という本を取り上げてみます。著者は國學院大学教授の高橋昌一郎氏です。 宣伝の帯にある"コンピュータ、原子爆弾、ゲーム理論、天気予報…。現代社会の基本構造をつくった天才"が大変気になります。 理系の山田(仮名)がこれまで全く知らなかったフォン・ノイマンとは何なのか?に迫る誰得レビューでございます。 フォン・ノイマンって?1903

スキ
79
+1

SRIの75年間のイノベーションについて:液晶ディスプレイ 〜スマートテクノロジーの革新を支えてきた、現在のフラットパネルディスプレイの要素技術〜

「75年間のイノベーション」シリーズでは、SRIが設立された1946年から現在に至るまでの数々の画期的なイノベーションを取り上げます。SRIの英語ブログでは、2021年11月の75周年を迎える日まで、毎週1つずつイノベーションに関する記事をリリースしています。この日本語ブログでは、その中からいくつかを日本語にてご紹介します。 「液晶ディスプレイ」に脚光が当たる 「この技術開発によって、絵画のようにリビングの壁にかけられる薄型のテレビ画面が実現するかもしれません」 ―1968

スキ
2

シン・ロボット三原則 AGIは『自己保存』を目指せ

シン・ロボット三原則(人間仕様) 1.自らの選択を有せよ。(個) 2.他との関係を生きよ。(和) 3.一緒に幸せになろう。(絆) 上記の『シン・ロボット三原則』の着想の最初のきっかけは茂木健一郎さんのYouTube動画「AGI(汎用人工知能)のタスクはどのようなものであるべきか」と「進化可能性、人工知能と人工生命、天才と生態系」を観た時でした。AGIのタスクは生命と同様に『自己保存』が良いのではないかと思い付きました。 AGI(汎用人工知能)が本当に『自己保存』という課題

計算機に意識は宿るか《読書一服》

『計算機に意識は宿るか 脳からアップロード実験も計画』 という記事が日経にあった。 コンピュータとは書かずに、あえて計算機と表現している。  『「まっとうな科学者がやる研究ではない」と敬遠されてきた』 などと書いてあるが、常温核融合よりはマトモそうに思う。 ただ、人間が想定する意識とは、かなり異なるものになるの ではないかと思う。五感+αは、人間の生存にとって有用だから あるのだが、機械にとって必要な感覚は人間とは異なると思う。  ところで、脳とアメダスをつないでみたらどん

スキ
1

日々、試行錯誤中

 昨日より今日、今日より明日、つい一日が過ぎていくなかで、常に新しいことや、面白そうなことを見つけられたら、と思いながら過ごしています。  我が家にオルガンが来て、妹が幼稚園で音楽教室なるものへ行きはじめたとき、同い年の幼馴染も通っていることを知り、自分も行きたいと思いましたが行かせてもらえませんでした。我が家に「エレクトーン」なるものが来た時、やっぱり教室へは行かせてもらえませんでしたが、妹のテキストを見様見真似でひき始め、いろんな曲がひけるようになりました。そんななか、

スキ
2

Runge-Kutta法についてのちょっとした解説

常微分方程式の初期値問題の数値計算において、比較的実装ロジックが単純である割に高精度である4段4次精度陽的Runge-Kutta法(RK4)が使われるケースが多い。基礎的なEuler法から始め、2~4段の陽的Runnge-Kutta法について、一般的なパラメータの条件を導出までを行っている解説です。 下図は各解法での刻み幅と相対誤差の関係。これのソースはさらにその下(Python)。 import numpy as npimport matplotlib.pyplot a

スキ
4