hysok2

重い病気にかかり長期休職中。リハビリのつもりで記事を書きます。

hysok2

重い病気にかかり長期休職中。リハビリのつもりで記事を書きます。

    マガジン

    • 疑似ブール最適化に関する記事

      疑似ブール最適化(Pseudo-Boolean optimization)に関して学んだことをまとめます。

    • 身体障害者のライフハック術

      身体障害を持つ私が試したライフハック術に関する記事のまとめです

      • 疑似ブール最適化に関する記事

      • 身体障害者のライフハック術

    最近の記事

    【資産形成】毎月配当ETFの最適な買付頻度

    リスクを抑えつつ安定した収益を得るべく、ドルコスト平均法にならって、毎月ETFを購入している方は多いと思います。 ドルコスト平均法とは、予め決めた金額分のETFを毎月買うという資産形成戦略です。利点は、予算額分を一度に買うよりも、高値でETFを買ってしまう可能性が減ることです。ETFの価格が変動しても、毎月こまめに買うことで買付額が平均化されます。 最近知ったのですが、このドルコスト平均法には、毎月購入ではなく毎年1回購入するという応用もあるそうです。 この応用のメリッ

      • ギラン・バレー症候群に罹り起きた幻覚 まとめ

        私はギラン・バレー症候群という神経の病気に罹りました。ギラン・バレー症候群ではたまにあるらしいですが、自分も病気に罹ってからおよそ3週間幻覚が起きていました。なかなか貴重な体験なので興味を持たれる方もいるかと思い、この記事で起きた幻覚のいくつかを紹介したいと思います。 因みに、紹介する幻覚の本当の原因はギラン・バレー症候群なのか、ギラン・バレー症候群治療の過程で使われた鎮静剤や麻酔なのかはわかりません。 この記事は過去にnoteにあげたものを応募のためまとめたものです。

        • 【資産形成】投資戦略ごとに口座を分ける?

          皆さんは、投資戦略ごとに証券口座を分けていますか? 自分は分けていました。戦略ごとに損益がわかりやすいからです。 そして著名な投資インフルエンサーである高橋ダンさんも言っていることです。戦略ごとに口座を分けましょうと。   ____人____  /  戦略ごとに  \ / 口座を分けましょう!\ 私は彼のファンです。笑 他にも分けるメリットはあります。 各社のいろいろな商品が買える。 各社のサービスが受けれる。ポイントとか。 一つの口座が不正取引されても、それ以

          • 夜勤・交代勤務シフト 生成ツール を作ってみました

            夜勤・交代勤務シフトを自動で生成するツールを作りました。 この場を借りて紹介させて下さい。 このツールを一言でいうと 夜勤・交代勤務シフトの条件を入力すると、条件を満たすシフトが自動で生成されるツールです。生成されたシフトは、公益社団法人 日本看護協会 作成の看護職の夜勤・交代制勤務に関するガイドライン を参考にした物となっています。 ツールは無料でご利用いただけます。ツールのインストールは不要です。ウェブブラウザで動きます。利用登録も不要です。ツールを利用することで

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • 疑似ブール最適化に関する記事
            hysok2
          • 身体障害者のライフハック術
            hysok2

          記事

          記事をすべて見る すべて見る

            とある ギラン・バレー症候群 患者の経過

            私がギラン・バレー症候群(軸索型)にかかり2年以上が経ちました。 後で見返そうと思い、病気の経過をまとめたので、ここに紹介します。 日にちは多少ずれているところはありますが、おおまかにはあっていると思います。 この情報が、同じ病気の患者さんやその家族、この病気にかかわる医療スタッフに役立てば幸いです。珍しい病気の珍しい重症例、そして複数の施設での情報なので、希少かと思います。もし別途質問ありましたら、この記事のコメントにお願いします。 まとめを見返して思うのですが、(

            Assemblage 23 というバンド

            私が病気にかかり早2年経ちました。その病気の治療は終わり、その後は病気で受けたダメージから回復するためのトレーニングに励んでいます。 しかし最近は回復速度も鈍くなりました。体にダメージを受けてから長く時間が経ったからでしょうか。ああ厳しいなあと思いながら日々生きています。 そんな自分が最近悩んでいることについて述べさせて下さい。 一番大きな悩みは復職のことです。会社に復職後どういう待遇で働けるのか、特に働く環境や給与のことに不安があります。戻れた後もどういうキャリアが歩

            劣モジュラな2次擬似ブール関数の最小化問題 #4

            劣モジュラな2次擬似ブール関数の最小化問題は、フローネットワークの最大フロー問題を介して効率的に解けるそうです。専門用語だらけでぎょっとしますが、概要をいくつかの記事で解説したいと思います。 解説記事のラインアップ 「劣モジュラな2次擬似ブール関数の最小化問題は、フローネットワークの最大フロー問題を介して効率的に解ける」ことの概要を下記の順で記事にします。 ①2次疑似ブール関数とその劣モジュラ性 ②劣モジュラな2次疑似ブール関数が持つ特徴 ③劣モジュラな2次疑似ブール関数

            劣モジュラな2次擬似ブール関数の最小化問題 #3

            劣モジュラな2次擬似ブール関数の最小化問題は、フローネットワークの最大フロー問題を介して効率的に解けるそうです。専門用語だらけでぎょっとしますが、概要をいくつかの記事で解説したいと思います。 解説記事のラインアップ 「劣モジュラな2次擬似ブール関数の最小化問題は、フローネットワークの最大フロー問題を介して効率的に解ける」ことの概要を下記の順で記事にする予定です。 ①2次疑似ブール関数とその劣モジュラ性 ②劣モジュラな2次疑似ブール関数が持つ特徴 ③劣モジュラな2次疑似ブー

            僕が大きなリュックを使う理由

            多くの方が外に行くのに何かしらカバンを持たれると思います。自分も持ちます。ただし自分は必ず大きなリュックを持ちます。身体に障害を持った後にいろいろ試したところ、結局大きいリュックが便利だったからです。 この記事ではなぜ大きなリュックを使うかの理由をご紹介します。この記事が体の不自由な方のご参考になれば幸いです。そして体が悪そうなのに妙に大きなカバンを持っている人を見たときの、「なぜ?」の回答になればと思います。(必ずしも同じ理由とは限りませんが。。) タイトルを見ると、大

            劣モジュラな2次擬似ブール関数の最小化問題 #2

            劣モジュラな2次擬似ブール関数の最小化問題は、フローネットワークの最大フロー問題を介して効率的に解けるそうです。専門用語だらけでぎょっとしますが、概要をいくつかの記事で解説したいと思います。 解説記事のラインアップ 「劣モジュラな2次擬似ブール関数の最小化問題は、フローネットワークの最大フロー問題を介して効率的に解ける」ことの概要を下記の順で記事にする予定です。 ①2次疑似ブール関数とその劣モジュラ性 ②劣モジュラな2次疑似ブール関数が持つ特徴 ③劣モジュラな2次疑似ブー

            劣モジュラな2次擬似ブール関数の最小化問題 #1

            劣モジュラな2次擬似ブール関数の最小化問題は、フローネットワークの最大フロー問題を介して効率的に解けるそうです。専門用語だらけでぎょっとしますが、概要をいくつかの記事で解説したいと思います。 概要をまとめようと思った理由ですが、この事実に関する分かりやすい解説や論文がウェブで見つけにくかったからです。(この事実に関して述べている論文は多数見つけたのですが、説明が載っているものはあまり無く、説明が載っているものもありましたが、それらはなかなか理解が難しかったです。自分の情報検

            予備校講師 村瀬哲史 先生(の思い出)

            皆さんはカリスマ予備校講師の「村瀬哲史」先生をご存知でしょうか? 専門は地理で、時々クイズ番組の解説者として登壇されています。最近はTVのCMにも出ています。 すごい人になったなあ。。 村瀬先生の思い出 自分は浪人生だった頃、予備校で村瀬先生の授業を受けていました。およそ20年前のことです。 当時から先生は大人気講師でした。(昨今のようにタレント活動はしていなかったと思うのですが、)大変多くの生徒が先生の講義を聞きに集まりました。どの位人気かというと、例えば先生が担当

            SDGs(持続可能な開発目標)と障害者

            Sustainable Development Goalsと障害者がどのように関係するかを調べてみました。 SDGsとは SDGsの説明はこちら。外務省のページからの引用です。文に一部強調がありますがそれらは私がつけました。 そして、以下がSDGsの特徴です。 2点を強調したいです。まず①SDGs達成の判断には障害者も含まれる、ことです。なぜなら、SDGsは世界を対象にした目標です。障害者も人であり、世界の一部です。例えば、SDGsの分類1に「貧困をなくそう」とありま

            SDGs(持続可能な開発目標)と障害者 #2

            SDGsと障害がどのように関係するかを調べるため、国連のレポートを眺めてみました。 具体的には、国連のウェブサイト、Sustainable Development Goals (SDGs) and Disabilityにある「UN Flagship Report on Disability and Sustainable Development Goals (2018)」のExecutive sumarryをDeepLで機械 翻訳したものを読みました。 レポートではいくつ

            良い子の諸君!(カンピロバクター食中毒について)

               r ‐、   | ○ |         r‐‐、  _,;ト - イ、      ∧l☆│∧   良い子の諸君!(⌒`    ⌒ヽ   /,、,,ト.-イ/,、 l    |ヽ  ~~⌒γ⌒) r'⌒ `!´ `⌒)  カンピロバクター食中毒患者の│ ヽー―'^ー-' ( ⌒γ⌒~~ /|   1000人に1人はギラン・バレー症候群の重症患者になり、│  〉    |│  |`ー^ー― r' |    身体障害者になるぞ。│ /───| |  |/ |  l  ト、

            Higher Order Unconstrained Binary Optimizationの計算困難性

            Higher Order unconstrained Binary Optimization(HOBO)の計算困難性を考えてみました。結論として、HOBOはFP^NP完全問題です。 FP^NPは、SAT問題(論理式の充足可能性を判定する問題)を解くオラクルに問い合わせできる計算機で多項式時間で解ける関数問題の集合です。ここで、「SAT問題を解くオラクル」とはSAT問題を渡すとその答えを即座に返してくれる計算機で、「関数問題」とは答えが数値の問題を意味します。 この記事では