言語学的ラップの楽しみ方

日本語ラップには色々な楽しみ方があると思います。もちろん、純粋に曲として聞いても素晴らしい曲が多いです。それに加えて、曲のメッセージ性を楽しんでも良いですし、トラックメーカーとの相性を楽しんでも良いですし、韻を楽しんでも良いわけです。

私も色々な楽しみ方をするわけですが、その中でも韻を楽しむのが好きです。ちょっと変態チックと思われるかも知れませんが、私の韻の「言語学的な」堪能の仕方をご紹介いたし

もっとみる
ありがとうございます!これからも精進いたします。

#83 バスジャック、ハイジャック

日本語では「バスジャック」は「バスを乗っ取る」だし、「ハイジャック」は「飛行機乗っ取る」だし、英語でも同じ意味だと思っていたけど、weblio英和和英辞書に「バスジャック(basjack)は和製英語」と載っていた。

がーーーーーーーーーーーん

そしたら「バスジャック」は英語でなんていうんですか??
「ハイジャック」は「飛行機を乗っ取る」で合ってるのですか?

↓Cambridge Dictio

もっとみる

Keio ICU Linguistics Colloquium Series 第一回開催のお知らせ

この度、慶應義塾大学と国際基督教大学の合同で、オンラインを通してアメリカの若手研究者に最新の研究を紹介して頂く企画を立ち上げました。社会的に厳しい状況が続く中、思うように研究を進められない昨今ですが、せめて各国の研究者との交流を深めたいという思いを込めて、隔週で毎回2名の方に講演をお願いしております。当面の講演者はアメリカから募りましたが、オンラインならではの利点を生かし、参加者は世界中から募る予

もっとみる
ありがとうございます!これからも精進いたします。
2

初めまして

¡Hola! 

みなさん初めまして、Ai Uです。

大学で学んだことを主に、アウトプット用のツールとしてnoteを始めました。

自分の思考をまとめ、文章化する練習も兼ねています。

1. 私がnoteで記事にしたいこと

まず、私が大学で何を学んでいるのか、これがnoteの主なテーマです。

それは言語学研究です。

簡単に説明すると、私たちが普段使っている言語を、他の言語と比較し、その構造

もっとみる

聴いて、書いて、語って、読んだ日の日記

夜中2度ほど目が覚める。
いつものように吉本隆明 著『言語にとって美とは何か』(合本版)の続きを読む。

第Ⅱ部 近代表出史論。明治の様々な作家たちが、書くための言葉や文体を作っていた時期についての評論だが、日本語として読めはするものの、「つまりどういうことか」という意味がわからない部分が多い。一読でわからなくて、もう一回読みなおしてもわからない。このまま読むか、挫折するか、迷う難しさだ。

この

もっとみる
うれしいです!
22

(23歳・女)の今日、2020年5月29日

かまぼこです。

▼きょうのしあわせ

・仕事やすみ中恋人と食べた白桃パピコ
・仕事おわりの恋人とのだらだら

▼きょうのわたし

「ことばは生きている」

ことばは、使われていくうちに、変わります。生まれて、成長して、死んでしまうものもあります。言語学的には、semantic shift、あとはlanguage borrowing、extinct languageとか。 

たとえば、「やばい」

もっとみる

あれ、私って本当に「私」だっけ?

おはようございます。ゐのせです。

昨晩は夢を見ました。人は浅い睡眠状態であるレム睡眠時に夢を見ることが多いとか。夢については現代の科学でも不明な点が多いそうです。

夢と現実との見分けがつかなくなることってありませんか? 私は頻繁にあります。目覚めたときにはじめて「今のは夢だったのか」と気づきます。

そんなときにいつも思い出すのが「胡蝶の夢」という寓話です。

胡蝶の夢

ご存じの方もいらっし

もっとみる
圧倒的感謝!
4

自己紹介

はじめまして。れいです。普段からいろんなことを考えるのは好きなのですが、COVID-19の影響で人となかなか会えなくて、アウトプット欲というものがふつふつと湧いてきまして、突然思い立ってnoteを始めました。

わたしは3月末までアメリカのアラスカ州に留学していまして、7か月間の留学生活の記録をほぼ毎日Instagramに投稿していました。そのアカウントは5月に留学先のオンライン授業も終わったと同

もっとみる

#82 飛沫ぶし

コロナによって、日本のニュースでも

ソーシャルディスタンス

クラスター

パンデミック

などなど、「ナイス」みたいに日本人に馴染みがある訳でもない様々な横文字が出てきました。

(個人的にはそういうのは日本語使って欲しいですが…🙄わからないし。ムズカシイし。)

そんななーか!

この単語はずっと日本語を貫いてます、ね!

「飛沫」

いや、寧ろこれは最初日本語でも意味分からなかった😂�

もっとみる

「共通点」と「相違点」(人間を対象とした科学としての言語学から)

突然ですが「機動戦士ガンダム」の大きなテーマは「人ってお互いに分かり合えるの?」でしょう。ニュータイプではない我々としては「可能な限り言葉を尽くして伝える」しかないと思います。

さて、その「言葉」についてが今回の記事になります。

言葉について「人間ってなんでしゃべれるの?」という問いを考える理論言語学という学問で、大学院まで行ってしまいましたから。

この理論言語学、さらには人類をみた時に「共

もっとみる
May the force be with you!
4