rhetorico

Rのポスドク手話/言語学研究者。3歳児の連れ。こちらには長めの文章を書いたものをとりあえず集めておきます。

「危機言語としての日本手話」

高嶋由布子(2020)「危機言語としての日本手話」国立国語研究所論集18, 121-148. http://doi.org/10.15084/00002544 論文が出ました。待ってても誰もこれを書いてくれない...

「虹色の朝が来るまで」

友人がお手伝いをしていて,監督とも知り合いになって,クラウドファンディングにも出資して注目していたのに,完成した頃には子育てとか自分のことで手一杯で観にいけてな...

海外出張覚え書き

だいぶ出張にも慣れてきて,自分的にはだいぶ効率化したなと思うので自分のための覚え書き。 1. 荷物 4時間くらいは荷物をつくるのに時間を見ておいた方がいいらしい。な...

夕飯どうします?

夕飯の献立について、一日中考えてる? このブログのようになるのを恐れて、産後、ずっと宅配弁当でしのいでいたが、9月に一念発起して、ホットクックとヘルシオオーブン...

「もうろうをいきる」上映会

去年の夏に公開になったドキュメンタリー映画「もうろうをいきる」。近所で上映会&監督のお話があるという情報を公民館だよりで入手して、万難を排して出かけた(万難とい...

丸山正樹(2018)「龍の耳を君に」東京創元社

「デフヴォイス」が出たときは、こういう取り上げ方があるんだーと思ったものだけれど、今回はその続編が出版された。出版されたとき、アメリカにいて、そのあと帰ってきて...