見切り発車

優柔不断は人生の損!見切り発車のコツとメリット3つ

こんにちは。アメリカ東海岸在住ママプレナーのSacraです。

現在2歳児育児の傍ら、起業準備をしながら、フリーランスの経営コンサルタントをしています。

経営コンサルという職業柄か、私は妙に完璧主義なところがあり、普段プライベートではおおらか(大雑把ともいう)なのに、仕事になると夫も呆れるほど細かい面があります。

例えば、自分が書いた分厚い報告書や資料を自分でも何度も読み返し、改訂を繰り返し、

もっとみる
ありがとうございます❤️天にも昇る気持ちです❤️
5

MacBookPro13インチ上位モデルを買うか検討中(今後の取組みに向けて)

こんにちは、カズマです。

今回は僕が現在MacBookProを買おうか考えてる件についてざっくばらんに綴ろうと思います。

MacBookPro13インチ上位モデル
USキーボード
メモリは16GBにするつもり(32GBに関しては多くの方が言うには「そんなにいらない」とのこと)
容量は512GBかITBどちらか検討中

買おうと思った経緯

現在僕はFinal Cut Proの動画編集を独学で勉

もっとみる
めちゃ嬉しいです!ありがとうございます❗️
5

ネタが無いけど、とりあえず書き出してみる

タイトル通り、何も思い浮かばない…

なんか頭がボーっとしてるし💦

 
いや、厳密にいえば書きたい事もあるにはある✏️

岩隈引退の話
同族嫌悪の話
シャワーカーテンの話etc.

 
しかしいずれもまとまっていないし
まとめて今日中にアップする気になれない😣

 
 
とにかく今日は疲れた…

割と精力的に動いたとはいえ
今残ってるのは充実感ではなく疲労感のみ💫

 
 
今までも“疲れ

もっとみる
嬉しいです🎵 嬉しいのです❕
24

クリスマスの♡ウキウキ♡

クリスマスにはとびきりウキウキしている日本人。
『答辞を読んだ学生のその後』にも記載したが、私の母も一年のうちでこのクリスマスの時期が一番、幸せな気分になるという。
 街のイルミネーション、たくさんのクリスマスグッズ…見ているだけで、その空間に包まれるだけで幸せな気分になる。
 実家の母のクリスマスの飾りはすごい。玄関先から始まる。

 毎年、飾ってくれるのだが孫が産まれて更に、その勢いは増したよ

もっとみる
ありがとうございます♡
23

#001 はじめまして

はじめまして、松本和也です。
職業(肩書)はインハウスのデザイナーで、プロダクトデザインを軸にユーザーエクスペリエンスの最大化を図るべく、垣根なく様々なことをやっています。

ひとまずは

FBで「noteとか使って発信していこうと思う」と言ってしまったので、、発言の消費期限が切れる前に " ひとまずは " 始めてみます!僕の『発信とは』の勉強を兼ねてはいますが、出来るだけ刺激的な情報発信ができた

もっとみる

結論を予め考えずに文章を書くことに対する憧れ

文章っていうのは普通、結論を考えてから書き始めるものだと思う。自分も常にそうしてきたが、だからこそというか、結論を予め考えずに文章を書くことに対する憧れのようなものをずっと持っている。

結論を考えるというのは、なかなか大変なことだ。何でも良いから結論があって、それに向かっていけばいいだけなら簡単だけど、書いてみた起承転結を眺めたら全然気に食わない主張になっていることは結構あって、その場合はもう全

もっとみる
どう考えても嬉しいものは嬉しいのです!
15

Noteを続けたおかげの貴重な40代後半、この一瞬を振り返ります。

いやぁ、上のじんせいサンドさんの記事を

我が事のように目を皿のように読ませて頂きました。

そうたいがnoteをつけ始めたのが今年の4月も末の話です。

そうです。今年の4月20日です。ここからnoteの新たな幕が切って降ろされました。

ここの記事も参考にしつつSMARTに込められた5つの評価項目について

Comment/コメントしてみたいと思います。

◆要素1:Specific(具体的に

もっとみる
これがそうたいのクオリティーです。m(_ _)m
24

よし、せっかくなので本来の予定とは違うネタを書こう。
「最近フォロワーが増えないのでフォローボタンを押せなくて困っている😥」とか「つぶやきの投稿はアプリからだと『下書き』に戻せない😱」とかな。

それはそうと「ふんどし」って何すか、ながさわさん。😥

👍ベネ!(いいね!)😆✨
1

準備万端な状態は一生来ない。気持ち悪さを感じながらいかに早くスタートを切れるかが大事だと思う。

【毎日note】vol.4

最近グズグズしていることが多い。英語やプログラミングの勉強にしてもジョギングや筋トレにしても、ちゃんと心が準備万端だと思えなければスタートが切れないことが多い。

でも本当は準備万端な状態なんて一生来ないことはわかっている。コンデションばっちりな状態じゃないと行動できないようでは何事もできない。

思えば大学受験の時もそうだった。

私は大学受験はほとんど勉強しなかっ

もっとみる

随筆(2020/9/11):勇気ではなく、欲望による、「やっていきましょう」の精神(中)「初手でいきなり出来ていよう」などという虫の良い話は、やめとめた方がいいですよ

6.「初手でいきなり出来ていよう」などという虫の良い話は、やめとめた方がいいですよ

ちなみに、陥りがちな罠ですが、避けた方がよいことがあります。

「初手でいきなり出来ていよう」
などという虫の良い話は、やめとめた方がいいですよ。
これ、多くの人が陥るが、ふつううまくいかない。

出来れば、きちんと、徒手空拳だろうが何だろうが「偵察」をした方が圧倒的に善い。
その上で、基本、ある程度の準備で甘ん

もっとみる
有難うございます! 皆様のご評価が、何よりの励みになります。
4