薪割り

7 エネルギーをみんなに そしてクリーンに

エネルギーのクリーン化はすでに行動済みである。今日は太陽が出ていないので温水製造は休みだが、その柔らかい暖かさは冬の陽だまりのようで、最高のできであった。7番、”みんなに”に薪でも配って歩こうか。

 ここのところレジ横の赤い表示が目立つ。キャッシュレスの返金、国の施策らしい。直感的に愚策と理解できるものの、山暮らしが続くと政治への不満はなくなる。日本の政治の矛先は経済であり、経済とわたしの生活の

もっとみる

日本刀包丁

「日本刀で包丁を作ってみたらどうだろう」と考え始めたら止まらなくなった。手近にあった日本刀を切り詰めて 14.9cm 刃渡りの包丁を作ってみた。(銃刀法に準拠)

研いで見てわかったが、日本刀は蛤刃に仕上げてある。薄い紙は、さわればスーッと切れる。期待して野菜を切ってみると全く切れない。刃が厚いので表面だけ切れて切り進めないのだ。

これは用途が限定される。キャンプの薪割り、釣ってきた鯛の兜割には

もっとみる
お読みいただいて、感謝申し上げます

【お知らせ 44】 健診はからだじまんの時間、ほっちのロッヂ見聞きツアー、ほっちのお茶会 軽井沢高校ver.、「大工部」も始動!、など

ほっちのロッヂ、藤岡です。最近のほっちのロッヂのホットな動き、アーカイブしてお送りします。特に最近はnote記事にも残すほど、1つ1つがとっても濃い毎日です。

①健診は、からだじまんの時間

先週は軽井沢町にある幼児教育の現場にて、健康診断を行いました。
私たちほっちのロッヂメンバは、オランダ・Dr ヒューバー氏によって提唱されている「ポジティヴヘルス = ”健康な状態”とは、数値や他者によって

もっとみる
ありがとうございます。嬉しいです!
6

薪割り!軽井沢で木こりデビュー

どうも、こんばんは!東海ローム走です

関東ローム層をモジって命名されました

東海出身の「ひろーむ」が夢に向かって走る、個人的にはビビッと来ましたがいかがでしょうか

「ろむ旅」というネーミングももちろん気に入ってますが、まだまだ模索していきます。ネーミングも肩書と一緒で、1つにしぼる必要もないと思うので。

先に伝えておかないと。こうやってブログを書いてる時間帯は基本的に夜が更ける時間帯でいい

もっとみる

即位の礼記念セール実施中

即位の礼を記念し、フィンランド製薪割り斧レバーアックス・ヴィポキルヴェス1樺シャフト、トネリコシャフト特別セールを実施します!

本日午前9:00~ 公式ウェブサイトhttps://www.vipukirves.jp/shopping/ よりレバーアックス1木製シャフトを記念価格で販売中。在庫なくなり次第終了となります。この機会を是非ご利用ください。

日本の特別な日、心よりお祝い申し上げます。

もっとみる

宮城県と近県の皆様、宮城にお越しの皆様へ レバーアックス体験のご案内

テコの原理で薪を割る、フィンランド製薪割り斧レバーアックス・ヴィポキルヴェスによる薪割りを体験したい方は、いつでもメールにてお申し込みください。宮城にお越しの全国の皆様も是非!

メールに、住所、氏名、薪割り体験希望日時(第二希望までお書きください)をご記入の上、mail@saishoh.com へ送信してください。

お越しいただいた方に、割った薪一束プレゼント。

※丸太を準備いたしますので、

もっとみる

薪割りしたことない人〜?という佑紀さんの質問に手を挙げた3人。
初めての薪割りにチャレンジです。

スキありがとうございます♡

うちのヤバい妻は…超セコイ(T-T)

聞いてくださいよ〜!
うちの妻って…超セコイんですよ(>_<)

長野県原村にあるカフェ『カナディアンファーム』さんで、

自宅出産に向けた薪割り体験後…

(筋肉をつけるためです)

大好きなキャロットケーキを2人でシェアすることに…

これ美味いんです😊

いつも「2人で半分ずつね!」と約束しても…多めに食べられるので、

今回は、ちゃんと境界線を決めたんです🍰半分ずつね!って…

そうし

もっとみる

キャンピングハチェット500 トラディショナル アッシュハンドル プランディ 斧 PRANDI

★PRANDI プランディ★
イタリア製の手斧 プランディ(PRANDI)イタリアの木工市場において40年の歴史と革新的なクオリティです。種類も豊富でお手頃価格なんです。キャンプの際、1本あると重宝しますよ!

★キャンピングハチェット500 トラディショナル アッシュハンドル プランディ 斧 PRANDI オノ 焚き付け作成用斧 薪割り キャンプ アウトドア★
<p>文字通りキャンプシーンにおけ

もっとみる

#3:同じものを食べて育っても兄ちゃんには勝てない。 南太平洋の島国、フィジーのジャングルで生まれ育った、リアルにターザンな夫について。

まだ薄暗い朝5時、長いロープを首につけた牛と山羊たちを連れて15分ほど歩き、丘の上まで登る。ロープを杭にしっかりと結ぶ。

「学校が終わったら迎えに来るから、たくさん草食べて待ってろな。」

朝飯は、じゃがいもと玉ねぎを、ニンニクとターメリックで炒めてロティで包んだものや、茹でたキャッサバ、それとチャイを母さんが用意してくれる。

学校までは、6才の俺の足で1時間半。山をふたつ越えて、ひたすら歩

もっとみる
ありがとうございます!嬉しいっす。
6