食って寝て忘れたい

SNS関連の問題で世間がざわつくたびに、愚かな人類には早すぎたツールなんだよなあとつくづく思わされる。私自身過去にストレスをぶつけたいがための言葉を書き込んだことはあるし、今でもそういう衝動に駆られることはある。クソ、と思っても、しばらく我慢して好きなもの食べて忘れるように努めるけど。

行きすぎた芸能人へのバッシング問題と同時に、行きすぎた政権批判用ハッシュタグがトレンドにのっていて思わず笑って

もっとみる

初めまして

投稿が既にあるのに初めまして、です。

初投稿は、何となくさっきあったことを文にしだしたら止まらなくて、そしたら気づいたら、一個出来ちゃった。

誰かに見てもらいたい、見て貰えなくても見てもらえる可能性のある場に投げてみたい。

そこで大昔見るためだけにインストールしたnoteの存在を思い出して、えいって投げた。

プロフ欄に
「ぬるい時間を過ごしています」
と書きました。

「ぬるい時間」って言

もっとみる

刃物は人に向けたらいけないと思います。それは多分犯罪です。

刃物!!!!

怖いですよねえ。

怖くない?

眠れないまま早朝を迎えてしまったので
ほんの少しの自分語りをします。

刃物を見るとちょっと怖いです。

自分が持つ分には大丈夫なんですけど、
他人が持っていると怖く感じてしまう。

幼少期。

小学生になる前だったかなあ。

多分私が悪いことしちゃったんでしょうね。

とーちゃんにはさみで指を切られそうになった。

親的にはしつけのような脅しのよ

もっとみる
貴重なお時間を頂戴しありがとうございました。
5

他人の人生を生きたくない①

僕はうつ状態が長く続いている、うつ病になりかけている、と診断されたことがあります。
 恐らく、いま現在僕の周りにいる友人や会社の同期が聞いたら、嘘だろ!とか、冗談だろうなぁ、と思われるかもしれません。でも、つい1年半前まで、精神的に不安定な状態が続いていました。そこで、なぜそんなことになったのか、どうやって回復したのか、そんな経験をして何を気づき、何を学んだのかを書きます。

 僕は八方美人でした

もっとみる
これからもよろしくお願いします!
4

お腹ピーピー物語②〜トイレに行っちゃダメなの?〜

お腹ピーピー物語の続きから、今日は小学生時代の話を書きます。そして、投稿が遅れてしまいました、ごめんなさい。

 小学生になっても、僕とお腹との戦いは続きます。毎日学校に行く中、1日のうち3度から4度は急にお腹が痛くなってしまう日々が続いていました。そしてその痛み、僕は波と名付けていますが、いつくるか分からないんです。登校中、授業中、休憩中、下校途中、いつ来るか分からない恐怖に怯えていました。運よ

もっとみる
励みになりますー!
3

ぐち

3日坊主って毎日やるから3日で終わっちゃうだけで、毎日やらなければ3日坊主にはならないよね〜〜つって。

最近心がささくれてるのかすぐイライラしてますね。無職だからです。お金を稼がないことが自分のメンタルをバサバサにしてます。働いている人えれぇ〜〜。

そんなこんなで神とライフプランを作ってみようと思い、Excelでいろいろやってみたのですが。無職はお金稼がないので立てやすいですね。収入欄を考える

もっとみる

気持ちは処分できない

この前、断捨離をしながらふと思ったこと

物は簡単に処分できるのに
自分の気持ちは全然処分できない

いろんな記憶や感情や考えが頭の中にずっと蓄積され続けていく

そしてひとりでずっとぐるぐる考える
考えても意味のない、馬鹿なことばかり
ひたすらずっと考える

あ、いっぱい考えたりしてるおかげでこうやって文字を書けるのか?

それなら
考えすぎたりする私のこの性格は、悪いことばかりではないかもね

有難き幸せ(。・//ε//・。)
4

いざ、自分語り

こんにちは初めまして。

最近とある一般人の方のブログに感銘を受けまして、私も同じように言葉に出来たらいいなと思いブログを始めることにしました。

とりあえずブログに書きたいことは私のことと、私の好きなこと。私と私の好きなことに興味無い人しかいないと思うので、誰も見ない前提でつらつらと書いていきます。気が楽。

職業OLとか言いたいけど、田舎の中小企業でしがない事務員をしてます。でも事務職ってのは

もっとみる

自己肯定感の低さと戦い続けた男。【自分語り】

わたしのことです。

今回は自身のバイブルである中田敦彦さんのYouTuber大学より「自己肯定感」の動画が出ていたので、触発されて記事にしてみます。

皆さんは何か悩みを抱えてこれまでの人生を生きてきた、という人はいますでしょうか。

悩みなんて無い、という人もいるでしょうが、
大抵の人は一つや二つはあると思います。

私は昔のことを思い返してみると
子供の頃から「自己肯定感」が比較的に低かった

もっとみる

早くも

いきずまり…

noteもそうだけど、twitterも結局、なにも投稿できていない…

というかなにを書いていいのかもわからない。

思うことはあるけれど、それをネットにのせて発信していいのか、発信するべきなのか、いつも迷い、結局やめてしまう。

この方のツイートのように後悔はしたくないけれど、まだ模索中の僕。

悩んでばかりではなくて、動く習慣を身につけなくては。

と思う日々です。

もっとみる
スキ、ありがとうございます!
3