迷わず一歩踏み出せる「脳内スッキリ術」学んだまとめ

今回のschooの授業は!

考えすぎを減らして一歩を踏み出す
迷わず一歩踏み出せる「脳内スッキリ術」

2020年10月28日 水曜日 20:00 ~ 21:00

鈴木進介先生

twitterのタグ #脳内整理

行動ができない=モチベーションが低い、パッションがあれば!と思ってしまう

だけど、感情に一喜一憂しない!

行動ができないのは「考えすぎ」だから(迷い、不安、悩み)

壁に阻ま

もっとみる
スキありがとうございます。

歪み

僕にできる事はきっともうない。
それで良い。それで良いんだ。
僕が何かしてしまったら、きっと邪魔になってしまう。でも、もしも逢えたら、僕は僕の持っているものをすべて与えるのだろうな。
忘れられないように。忘れないように。刻み付けるように僕は僕の生きた証を残してしまうと思うんだ。
僕は自分勝手な人間だからね。
きっと逢えたら自分を抑えることができないと思うんだ。
だから、逢ってはいけない。
僕達はこ

もっとみる
こんな駄文にありがとうございます

僕の中には殺伐お兄さんがいる。

「夢も希望もなくなった社会の歯車のみんな〜!こ〜んに〜ちは〜!殺伐お兄さんだよ!今日は僕と一緒に、嫌いな人間の殺し方を学んでいこうね〜!」

たまにそんな明るい声が聞こえてくることがある。実際にじゃない、気のせいだ。私の中にしか聞こえない。某幼児向け番組にでてくるかっこいいお兄さんよろしく優しい言葉遣いと残酷な単語の入りまじった20代後半の男性の声の主を、私は「殺伐お兄さん」と呼んでいる。本人がそ

もっとみる
ありがとうございます!

【成長したいなら外の世界ではなく、内の自分と向き合う】

「自分が何をどう感じて、どのように打てているのか説明できたとき、超一流の仲間入りができた」

イチローさんが、いつかのテレビの取材で仰った言葉です。

単に「どのように打てているのか」と振り返るだけでなく、「どのように感じているのか」という自分の内側の感情にも目を向ける。

猛者が集まるメジャーリーグにおいても、外野の声や常識に囚われることなく、淡々と自分自身と向き合ってきた姿が印象的なイチローさ

もっとみる
励みになります!また次も精一杯書きます😊
29

ずっと考え続けていたら41歳でやりたいことが見つかった

ついに降りてきた。この先目指していくものが。

「子供に英語を教え、自分の知らない世界を受け入れることのできる寛容な心を育てたい」

それは夏の終わりに突然だった。「これだ!」と天からの啓示のように突然頭の中に降りてきた。あと20年早く降りてきていれば人生違ったものになっていただろうと一瞬悔やんだ。でも、これまで自分が過ごしてきた過程があったからこそたどり着いたもので、全てがここに繋がっていたと思

もっとみる
やったー!ありがとうございます!
8

自分にダメ出しするのはいつも自分

noteに登録して既に9ヶ月が経っていたらしい。
その間、記事はひとつも書いていない。
楽しそう♪と思って登録したはずなのに
他のユーザーさん達が自分より遥かに優れた
クリエイターさん達に思えてしまって
そんなところに自分の拙い文章とか絵とか
写真とかあげるって、他の方々に
「この程度であげちゃってコイツあほちゃうか?」
なんて思われるんじゃなかろうか?と
勝手に自分にダメ出しして勇気も出せず動け

もっとみる

めんどくさいと思った時の対策

めんどくさいとか休みたいと思った時に、なぜそう思ったのかを好奇心を持って感情を見続けているとふっと消えることがある。

このめんどくさいという感情は脳内の原始的な部分、大脳基底核が出す信号だと思う。この猿の脳と言われる場所から出る信号はとても強いから、タスクを分割したり、締め切りを決めたり、休んだりして、あの手この手でお猿さんを手懐けないといけない。
めんどくさいという信号を無視したら余計にやる気

もっとみる
やった!ありがとうございます

心の声と頭の声。

心が求めてること。
それは静かな落ち着いた空間で感じられるもの。

だから、周囲がざわざわしてたり、
自分の心が焦ってると聞こえづらくなるもの。

でも、心の声と頭の声。
どちらも私の声なんです。

簡単だけど、心の声のほうが
疎かにされることって多いかも。

だから、そうおもったら
目をつぶって呼吸する。

一人になる。

これ、結構大事!

大事だけどこれって常に意識するの
めちゃ難しくないで

もっとみる
ありがとうございます^^✨
3

嫉妬・やっかみでクソリプ送ってくる人を脳内フルボッコする俺

たまには違った話を。

なんか、「SNSでしか私を知らない人」とリアルで初めて会った時に、「こんなに明るい人なんですね!」とか、「知性に合う話ができるかなって怖かったんです」「マジメを絵に描いたような人かと思ってました」としばしば言われるのだけど、そのたびに私は、「SNSではそういう風に見えるのだなあ」と改めて自他のイメージのズレに関心を抱き、自分の点検をする。以下は、そんな点検時のぼやき。

もっとみる
「スキ」のクリック/タップに元気がでます!ありがとうございます!
8

村人たち〜第7章〜 脳内の自動再生をストップする。 うんぬんかんぬんの世界からの脱却。

村長であるわたしのアタマのなかで唱えている口癖のなかに『等々(などなど)』というこれまた独特なものがあるのだが、語尾にコレを付けるとそれまで考えていたこと・思っていたこと・感じていたことが一瞬で無効化・無害化・無毒化・無力化することに気が付いた。効果が一瞬だけのときもあるが、そのときは消えるまで繰り返しやる。考えていることの重さの程度や気分・体調などによりまちまちであるが一瞬でもひるませられたなら

もっとみる
嬉しい(*゚▽゚)ノBy(*゚▽゚)ノ(読み方:パァァ…)さん
6