育児の悩み

魔法効果はあったのか?

いやいや回避魔法の続きです!

ご飯を食べずにおもちゃで遊ぶ次男に、

『箸つかみ遊びしよー』と促してみた。

いいよー。と言い、意気揚々と矯正箸を使いながらお米を掴み始める。

その後は、生姜焼きを掴む。

その勢いで、全てご飯を完食。

やはり、フリーゲル理論は正しいのか?

『お風呂で忍者遊びしよー』と長男と次男に促してみた。

すると、いいよーと言い、すぐにお風呂に入ってくれた。

最後に

もっとみる

🌟産後ケアのリアルな問題🌟

こんばんは。かなりお久しぶりな投稿です。

産後ケアについて、以前書きましたが、産後ケアサービス提供者とサービス利用者様とのリアルな問題について書きます。

幸い、私の場合は、この問題について折り合いがあっていますので、長いお付き合いをさせていただけています。

1、金額

2、サービス実施日

1については、利用者様にとって料金を抑えたいのが本音。だいたい1時間あたり1,000円〜1,500円を

もっとみる
スキありがとうございます!

朝、声かけなしで子供が準備をして家を出るようになった方法

私の子育ての目標は、子供達が自ら考え自発的に行動することですが、なかなかこれが難しいですよね。

それでも、朝だけは、自分たちで考えて時間通りに出れるようになったので、その変遷をお話ししたいと思います。

学校から帰ってからの宿題や、明日の準備などは、まだまだ私が声かけしないと寝る直前までしないことがあるのですが、

朝、起きてから出かけるまでは、私が一言も発することがなくても、小学4年生と6年生

もっとみる
ありがとうございます!
17

長期休暇のすごし方

いよいよゴールデンウィーク。
今年はこのコロナ禍で、どこかに遠出するよりは、お家や近場ですごす方が多いかもしれません。
今回は長期休暇をすごすときに、ちょっぴり意識していただきたいことを書いてみました。

長期休暇後の子どもあるある楽しかったお休みも終わり、今日からまた元気に保育園!
のつもりが、あれあれあれ?
子どもたちの様子がお休み前とちがうかも。

①登園のとき、泣いてしまう
②生活リズムの

もっとみる
めっちゃ嬉しい!(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)
4

文句を言う時は仕組みを見直す

家庭内でも職場でもサークルや学校でも、所属していると不満を感じてそれを口にだして言っちゃうことってありますよね。 

でも、そこで終わってしまわないで、仕組みを変えられないか考えることが大事じゃないかなと思います。

私だけこんなにやってるのに、他の人はやらなくてズルい。

子供に勉強しなさいっていつも言ってるのに全然しないので、最後には大きな声で怒っちゃう。

PTAの役をくじ引きで押し付けられ

もっとみる
ありがとうございます!
29

あと一歩が踏み出せない

久しぶりの投稿になりました。

いつも頭の片隅に「書かなきゃ…」があって罪悪感がたまってた~

子どもたちの卒園入学、入園が重なり、ひーひー言っていました。

単に書くことから逃げていたんですけど・・

でもこの期間、新しい勉強をスタートしました。

もっと人(子育てママや、子どもたち)の役に立てるようになりたい、どうしたら発信できる力が付くかな。

なんで進めないのかな、あと一歩が怖い!ってずっ

もっとみる
わーい!ありがとう♡

朝の登園、どうしてますか?

慣らし保育も落ち着いて、そろそろ本格的な保育園生活が始まりだしている頃でしょうか。環境の変化で朝の登園時泣いていた子どもたちも、少しずつ泣かずにお別れできだしているかと思います。
今回はそんな朝の登園時にお願いしたいことについてです。

朝の登園は保育園生活を気持ちよくスタートさせる大事なポイント

朝の登園は子どもたちにとって、その日の保育園生活をどのようにスタートさせるのかという大切なポイント

もっとみる
ありがとうございます!!(感涙)
5

子ども用ハーネスについて。使用しても良い?見た目が悪い??

子ども用ハーネスについてまた賛否のニュースが上がっていますね。

こういう紐ですが。。。

犬じゃないんだから、というのが世間の反応のようです。

賛否ある、というのはもちろん「どうしても使わねば困る」という人がいて、「どうしてもそれを見るのが辛い」という人がいるんだと思います。

いきなりの飛び出しに反応出来ない時がある、と使う側。

子どもは動物じゃない、ちゃんと大人が見るべきだと反対派。

もっとみる

息子としゃっくりの話

息子はよくしゃっくりをする。
今日は特に出やすい日だったのか
頻繁にしゃっくりをしていた。

息子はお腹にいた頃も、
よくしゃっくりをしていた。
ぴく、ぴく、とお腹の中で
息子がしゃっくりをするたびに、
あ、またしてる、と思いながら、
自分とは別の生き物が
自分の体の中に確実にいることを
文字通り肌で感じるなどした。

出産という不思議な体験を乗り越えてなお、
未だ自分が息子を産んだ実感がない。

もっとみる
ありがたや〜
9

怠惰な新習慣の話

なんと怠惰なことに、
夕飯の片付けをしたあと
鬼の形相で息子を寝かしつけ、
自分も隣に横になってまどろむのが
癖になってしまった。
毎日20時ごろになると
眠くなって仕方がない。

そのあと寝ぼけ眼で風呂に入り、
熱いシャワーを浴びると
シャッキリと目が覚める。
これには大の風呂嫌いとして
定評のある私ですら
大変気持ちが良い。
風呂が気持ち良いなど、
これではまるで真っ当な人間のようで
なんだか

もっとみる
スキありがとうございます!
15