【ICC優勝!】カタパルトグランプリを制したスタートアップピッチの極意
+18

【ICC優勝!】カタパルトグランプリを制したスタートアップピッチの極意

こんにちはログラス代表の布川です!!! ログラスって何の会社なの?という方は是非、この記事を読む前に以下のページをご覧下さい! さて、この度ICC KYOTO 2021「カタパルトグランプリ」にて優勝させて頂きました!!!! 「カタパルト グランプリ」は、Industry Co-Creation(ICC)サミットのセッションの1つであり、過去の「カタパルト」で高評価を得たプレゼンターが一堂に会するピッチイベントです。 ICCはIVS、Techcrunch、B-Dashと

スキ
79
仕事できる環境

仕事できる環境

職員面談に続き、満足度調査も兼ねて、利用者家族面談を始めた 長年、現場に育ててもらい、仕事として続けることができた今、 これからの自分は バックヤードで環境を整えていくことが、役割だと思っている 利用者満足度を高め、スタッフのモチベーションを維持しながら 持続可能なケア現場を担保していくこと そのためには必要なものと削れるものを選別し 家族や地域の力を活用し、 唯一のオーダーメイドケアを作る それが、今の目標である 現場第一主義者がバックヤードで働くことで

スキ
4
【経営管理】コロナの影響で収入減 在留資格はどうなるの?
+2

【経営管理】コロナの影響で収入減 在留資格はどうなるの?

おはようございます。国際業務専門の行政書士 大西祐子です。 お問い合わせの多いことについてのご質問にお答えいたします。 Q. コロナの影響で昨年の売上がほとんどなく、赤字決算になりました。在留資格の更新に影響はありますか? コロナウイルス感染症の影響がここまで続くとは思わず、事業計画を甘く見積もっていた、という方も多いかもしれません。 赤字決算になった場合、在留期間の更新はどうなるのでしょうか? 事業計画書を書きましょう。 今後、黒字になるという事業計画書です。 新た

スキ
17
粉飾を発見しました ISSA

粉飾を発見しました ISSA

ご無沙汰しております。一ヶ月くらい間があいてしまいました。。 継続は難しいものです。いざ書こうとすると何を書けばってなりますね笑 今なにをしているのかあいかわらず長時間労働をして命を削っているわけですが、私は学習塾の再生業務にあたっています。 学習塾はきっとみなさんにとっても身近な存在かもしれませんね! 大きくは集団指導と個別指導に分かれると思います。 学習塾のビジネスモデル(超簡単に)基本的に塾業界のビジネスモデルは借入金が不要なモデルです。なぜかというと、授業を

スキ
12
その3【予算策定・予実運用の実際】
+7

その3【予算策定・予実運用の実際】

予算については、基本的な考え方・あるべき論はよく知られているものと思いますが、財務会計と異なり会社によってその策定・運用方法は様々だと思います。実際誰がどこまで作っているのか、どんなところが見られているか、について当社のIPOプロセスでの経験を元に書いてみたいと思います。 今回も、各論として実際どうだったか、当社のケースをベースに記載してみたいと思います。 このテーマで記事を書こうと思った理由 冒頭と被るところがありますが、以下2点が理由になります。 ①(経営における重

スキ
22
【120球目】過去・現在・未来

【120球目】過去・現在・未来

120球目です。 ピッチャーであれば疲れが出てくるような球数ではありますが、まだまだこれから勢いつけてやっていきます。 三陽工業の過去・現在・未来の話は、よくする時があります。 いま、三陽工業で日々やっている仕事も、この過去・現在・未来に分けることができます。 今日はそんなお話を。 過去 まずは過去のお仕事です。 部署でいうと、主に経営管理部がここに当てはまります。 請求、給与、経理と、HR事業部を始めとする様々な部署で起きたことを、ここで纏めていきます。情シス(情報

スキ
37
マクロ的視点と長期的視点

マクロ的視点と長期的視点

[要旨] 大企業であっても、経営者は、目標や実施体制の確認をすることで、経営戦略を考えたと思い込んでしまうことがあります。そのようなことを防ぐためには、経営者は、意識して、マクロ的、かつ、長期的視点で事業を俯瞰し、適切な経営戦略を考えなければなりません。 [本文] 今回も、一橋大学の楠木建教授のご著書、「ストーリーとしての競争戦略」から、私が気になったところをご紹介したいと思います。今回は、経営戦略についてです。楠木教授によれば、日本を代表する、ある企業で経営戦略を検討

スキ
4
学識はどこまでビジネス現場に通用する?
+4

学識はどこまでビジネス現場に通用する?

以前、コンサルタントの世界での「学歴・職歴」の重要性を書きましたが、今回はそれに対して出てきそうな疑問をまとめてみました☺️ コンサルタントに関わらず、「学歴」は役職や出世などのポジション争いに大きく影響が出ることに異論を唱える人はいないと思います。 特に人の出入りが激しい外資系ではそれらは顕著に現れます。学歴がキラキラしていれば、業界未経験でもいきなり管理職として配属、という事例もザラにあります。 その一方で豪華絢爛な履歴書でありながら、全然仕事ができない上司も何度か

スキ
144
【今日の一粒万倍語!】vol.165

『聞く姿勢を見るとその人が成功するか、成長するか、伸びるのかが分かる』

一番前で熱心にメモを取りつつ聞いている人は成功する。一番後ろで寝ている人は、自分の与えられた立場や位置付けを理解する力がないので成功しない
2021年8月20日(金)

【今日の一粒万倍語!】vol.165 『聞く姿勢を見るとその人が成功するか、成長するか、伸びるのかが分かる』 一番前で熱心にメモを取りつつ聞いている人は成功する。一番後ろで寝ている人は、自分の与えられた立場や位置付けを理解する力がないので成功しない 2021年8月20日(金)

スキ
6
経営管理部門に資産運用のリテラシーが必要になってくる

経営管理部門に資産運用のリテラシーが必要になってくる

会社には、営業・製造などの部門がありますが、これらを支えるために、経営企画・財務・経理・人事・総務・内部監査・IT、などの管理部門があります。経営管理部門ともいいます。 会社は資本金で事業を行いますが、資本金で足りない部分は金融機関からの借り入れや社債の発行によって補います。特に、事業を拡張していくとき、売り上げが伸びているとき、などは資本金だけでは不十分です。このため、外部からの資金に頼ることになりますが、これが「外部資金を梃子にして」というものであり、「レバレッジを効か

スキ
5