あさみゆうき

あさみです!

あさみゆうき

あさみです!

最近の記事

  • 固定された記事

誰も教えてくれない、新ポジションの立ち上げ方

こんにちは!浅見です。「良い景気を作ろう。」をミッションに掲げるログラスで、カスタマーサクセス責任者をしています。 ログラスでは5月から新年度ということで、いよいよ5期目が始まっています!お陰様で事業としては順調に成長しており、社員各々も新たなチャレンジをしています。 もれなく私もそのひとりなのですが、5月から兼任してプロダクトマーケティングマネージャー(以下、PMM)を担うことになりました。このポジションはログラスとしては初めてのポジションであり、その立ち上げをさせていた

    • エンタープライズ向けSaaSを展開するログラスが、"BPaaS"に取り組む理由

      こんにちは!浅見です。「良い景気を作ろう。」をミッションに掲げるログラスで、PMMと事業開発をしています。 エンタープライズ向けのSaaS(Software as a Service)提供は、各社特有のニーズに応えていくためにも、カスタマイズ性や柔軟性のあるソリューションを提供することが一般的には求められると言われます。このような背景の中で、ログラスは各業界や業種におけるユースケースを探索しながら、できるだけ幅広いニーズを拾えるようなプロダクト設計を探求しています。 そん

      • シン・SaaSキャリアはカスタマーサクセスからはじめよ

        こんにちは!浅見です。「良い景気を作ろう。」をミッションに掲げるログラスで、PMM兼新規事業責任者を務めています。 今回は、SaaSキャリアにおけるカスタマーサクセスの役割と、その進化に焦点を当てた記事をお届けします。私自身もログラスのキャリアはカスタマーサクセスからはじめており、その当時から感じていたカスタマーサクセスキャリアの可能性を記事に書いていました。 そんな中、この1年でもSaaS業界は急速に変化し、市場も拡大しています。このダイナミックな環境の中で、カスタマー

        • 事業開発の"型"について

          こんにちは!ログラスで新規事業責任者兼PMMを務める浅見と申します。 このnoteは「BtoB事業開発アドカレ vol1」の13日目の投稿です。ぜひハッシュタグ「#BtoB事業開発アドカレ」をつけてシェアをお願いします! 本記事の要約(by ChatGPT4)はじめに私はこれまでのキャリアの中で新規事業(ここではリリースして3年以内、売上規模が一桁億円くらいのものを指すこととします)、に関わることがとても多かったです。いつの間にかこの道を中心として歩むキャリアになっていまし

        • 固定された記事

        誰も教えてくれない、新ポジションの立ち上げ方

          "今が1番おもしろい"を更新し続ける、ログラスの入社2年レポート

          こんにちは!浅見です。「良い景気を作ろう。」をミッションに掲げるログラスで、新規事業の責任者をやっています。 タイトルの通りですが、私、この11月をもってログラスにジョインして2周年となりました!!!!!!!めでたい!!!!!!!! 振り返ればあっという間だった訳ですが、この2年はこれまでの社会人経験でも最も濃い時間だったなと思っておりまして(これまでが薄かったわけでは決してないです)、最高に”おもしろい”と思いながら働いています。 不思議なのが、私が入社したタイミング

          "今が1番おもしろい"を更新し続ける、ログラスの入社2年レポート

          誰も教えてくれない、新規事業セールスの役割

          こんにちは!浅見です。「良い景気を作ろう。」をミッションに掲げるログラスで毎日頑張っています。 2023年10月現在、クローズドリリースしている事業の責任者を担っておりまして、立上げ期でもあるので私自身も営業活動をしていたりするのですが、その中で改めて”新規事業セールスの役割”についてめちゃくちゃ考えさせられております。 特に、認知がまだまだ薄い業界や、ソリューション自体が存在していないプロダクトについては単純に機能を説明すれば価値を感じてもらえるものではく、いかにパート

          誰も教えてくれない、新規事業セールスの役割

          急拡大する組織のカルチャーを支える、社内部活動のススメ

          ※この記事は「ログラスサマーアドベントカレンダー2023」の記事です。次回はセールスの笹瀬さんの記事になります!! こんにちは!浅見です。「良い景気を作ろう。」をミッションに掲げるログラスで、PMMをしています。 2ヶ月に渡るサマーアドカレもいよいよ終盤の方に入りかけようとしていますが、これだけ多くの社員が絶え間なく発信できるようになっていることは、中にいる身としても本当にすごいことだなと思っています(笑) 以下のようにご覧いただいてもわかる通り、社員数はものすごい勢い

          急拡大する組織のカルチャーを支える、社内部活動のススメ

          【ベンチャーマネジメント】引き継ぎの反省ポイントまとめ

          ※この記事は「ログラスサマーアドベントカレンダー2023」の3日目の記事です。明日はPdMチームの結城さんになります!楽しみ! こんにちは!浅見です。「良い景気を作ろう。」をミッションに掲げるログラスで、PMMをしています。 私はログラスにジョインしてまもなく2年が経とうとしている(あっという間すぎて怖い)のですが、この度、入社から関わっていたカスタマーサクセス業を完全に引き継ぎ、PMM&新規事業開発に専念することになりました。 カスタマーサクセス組織の立ち上げから創業

          【ベンチャーマネジメント】引き継ぎの反省ポイントまとめ

          スタートアップで働く1歩目に、カスタマーサクセスがおすすめな理由

          こんにちは!浅見です。「良い景気を作ろう。」をミッションに掲げるログラスで、カスタマーサクセス責任者とPMMをしています。 現在ログラスでは、カスタマーサクセスをめちゃくちゃ注力して採用しています!そして個人的にはめちゃくちゃおすすめの花形ポジションです!!(全部花形ではありますが) 一方で、カスタマーサクセスはプロダクトの特性や事業フェーズによってやることが大きく異なる職種であり、外からみていると何をするのか、どんな風に手を動かすのかがわかりにくい職種でもあります。 私

          スタートアップで働く1歩目に、カスタマーサクセスがおすすめな理由

          シリーズAのスタートアップで、PMMを立ち上げた理由とこれから

          こんにちは!浅見です。「良い景気を作ろう。」をミッションに掲げるログラスで、PMMとカスタマーサクセス責任者をしています。 先日のnoteでも書かせていただいたのですが、ログラスでは2023年5月からプロダクトマーケティングマネージャー(以下、PMM)の立ち上げを始めており、今もめちゃくちゃ積極的に採用活動を行っています。 現在PMMロールを担っているのは浅見1名のみなのですが、すでにやりたいこと、やるべきことがたくさんあります・・・! Product Marketin

          シリーズAのスタートアップで、PMMを立ち上げた理由とこれから

          何でも屋キャリアに悩むあなたのために

          こんにちは!浅見です。「良い景気を作ろう。」をミッションに掲げるログラスで、カスタマーサクセス責任者をしています。 私自身これまで人材領域で仕事をしていたり、自身でも何度か転職をしたこともあり、よく身近な方からキャリア形成や、就活・転職の相談をいただくことがあります。 その際によくある悩みごととしてあがるのが、 「自分はあまりキャリアについて深く考えられていないままここまできてしまった、キャリアデザインができていない。」 「短期間で自分が関わる部署や仕事内容が変わって

          何でも屋キャリアに悩むあなたのために

          VoCを一気通貫で届けていく、BtoB SaaS「Loglass」におけるUX改善の仕組み

          こんにちは!経営管理SaaSのログラスでPMMとカスタマーサクセス責任者をしている浅見と申します。 一般的にBtoB SaaSは「誰の、どんなペインを解消するのか?」をベースに提供価値をつくっていくのが真髄と言われております。 よって、顧客の一次情報を得ていくことはプロダクト開発上もとても大事なポイントになっていく訳ですが、一方で一次情報となるVoC(Voice of Customer)の取得→ペインの解像度の向上→提供価値(≒機能)のデリバリーという一連の流れをつくってい

          VoCを一気通貫で届けていく、BtoB SaaS「Loglass」におけるUX改善の仕組み

          現場視点で語る、1年で組織を4倍に拡大させた採用のコツ

          こんにちは!経営管理SaaSのログラスでカスタマーサクセス責任者をしている浅見と申します。 スタートアップ/ベンチャーにおいて採用は命と言えるものであり、優秀な人材の採用、組織の拡大はミッションの達成に直接的に繋がっていきます。 そんな中、採用は人事がリードするもの、というイメージが一般的にはもたれがちですが、実際には人事チームのアクションのみで採用が成功することはありません。 なぜなら、急成長組織を支える人事のリソースも限られており、そもそもの認知度が相対的に低いからこ

          現場視点で語る、1年で組織を4倍に拡大させた採用のコツ

          【ベンチャーマネージャー向け】拡大する組織で果たすべき「責務」を決める、プロジェクト・煉獄杏寿郎について

          こんにちは!経営管理SaaSのログラスでカスタマーサクセス責任者をしている浅見と申します。 2023年が始まりましたね!本年もよろしくお願いいたします。 今日は新年気持ちよくスタートしていくために、12月に実施した取り組みについてお話をしていきます。 今回の取り組みはログラスに限らずスタートアップや新規事業を推進する組織に共通して起こりやすい課題だと思っておりますので、少しでも参考になればと思い、プロジェクトの進め方まで詳しくお話していきます。 以下の方に特に読んでいた

          【ベンチャーマネージャー向け】拡大する組織で果たすべき「責務」を決める、プロジェクト・煉獄杏寿郎について

          サクセスの定義を行ったら、CSのやるべきことが明確になった話

          こんにちは!経営管理SaaSのログラスでカスタマーサクセス責任者をしている浅見と申します。 この記事は【ログラス Business Advent Calendar 2022】の第4日目(12月4日分)にエントリーしています! 年の瀬も近づいておりますので、CSチームとして2022年意識して取り組んだことについて書いてみようと思います。 この記事は、以下の方に特におすすめです。 ・カスタマーサクセスの立ち上げを行っている方 ・PMFが見えてきたプロダクト開発に関わる方 ・

          サクセスの定義を行ったら、CSのやるべきことが明確になった話

          カスタマーサクセスとCREが巻き起こす、ログラスのUX狂気な世界

          こんにちは!経営管理SaaSのログラスでカスタマーサクセスチームのマネージャーをしている浅見と申します。 今回はカスタマーサクセスチーム視点で、ログラスのプロダクト開発について書いてみました。 一般的にBtoB事業では、「誰の、いつ発生する、どんなペインに応えるのか?」という具体的なユースケースを想定していきながら開発を進めていくのが非常に重要です。 これはログラスの領域である経営管理SaaSにおいても言えることであり、特に顧客の声(VoC)の中には、真摯に向き合うべき要素

          カスタマーサクセスとCREが巻き起こす、ログラスのUX狂気な世界