範宙遊泳

百花亜希のなんちゃってラジオ#264~284②

百花亜希のなんちゃってラジオ、毎日配信中やー!! #264ふはぁーと疲れてしまったよ 、のお喋り 🌕264回目のおしながき🌕 ✴︎今日、初めてスコーン作ってみた ✴︎初めてにしては美味しくできたよー ✴︎今回、岸田戯曲賞受賞作なし、という話から付随してざわつきみたいの感じて、ふはぁーと疲…

範宙遊泳『バナナの花』#2公開しました

範宙遊泳 むこう側の演劇 『バナナの花』#2 ​ 作・演出:山本卓卓 出演:埜本幸良 福原冠 編集・音楽:埜本幸良 イラスト:たかくらかずき 制作助手:川口聡 制作:坂本もも ​ 助成:公益財団法人セゾン文化財団 ​企画製作:範宙遊泳 ​ 2020年7月3日(金)20:00より配信開始 範宙遊泳​YouTube公式…

むこう側の演劇宣言

「むこう側の演劇宣言」  劇場を剥奪された演劇に、演劇は可能か。という問いに私は直面している。あるいは現代演劇は、劇場という創造的かつ想像的な空間に共依存しすぎていたのではないか。そんな風にさえ思える。2019年までは東京オリンピック後の日本をどう生きるか、が議論され考え巡らされてき…

「むこう側の演劇」をはじめます。

次回公演詳細を公開しました。 これから範宙遊泳は、オンラインをも「場」と考え演劇を行なっていきます。 むこう側の演劇 『バナナの花』#1 作・演出:山本卓卓 ​出演:埜本幸良 福原冠 ​ 編集・ウクレレ:埜本幸良 イラスト:たかくらかずき 制作助手:川口聡 制作:坂本もも ​ 助成:公益財団…

侵害したってつながることなんかできない−綿矢りさ『ひらいて』/範宙遊泳『その夜と友…

こわがらせず、侵害せず、誰かと繋がることはできるかな? 2019年の『文藝』秋号掲載作品、『ぬいぐるみとしゃべる人はやさしい』の紹介文・作品を読んで、最初に思い浮かんだのが、綿矢りさの『ひらいて』だった。 同じクラスの地味な男子、【たとえ】に想いを寄せる女子高校生、【愛】が、彼に近づ…

「若手たちの群像」 『昔々日本』 舞台評 (山本卓卓作・演) アートの動物学(4) 『テ…

ノスタルジーの輪郭線  岡田利規をはじめ2000年代に出てきた若手たち、今となっては懐かしく聞こえる人もいるが、本谷有希子、前田司郎、中野成樹、松井周、三浦大輔、江本純子などが出立した当初、その状況や作品たちにさまざまな名を与えようとみんなが苦心した時があった。「ゼロ年代」、「ポスト…

【YouTubeにて無料公開】範宙遊泳の演劇を映像でお楽しみください

範宙遊泳はこれまでも、積極的に記録映像を無料公開してきました。 コロナウイルス感染拡大により、多くの劇場の扉が閉ざされた今、さらに多くの作品を無料公開することといたします。 再び劇場で上演できる日が来るまで、画面の中でお楽しみいただけますと幸いです。 ​ We have released archive vid…

だっぴ

2020_04_12 演劇を2本、 ゆうめい「俺」テレバージョン 範宙遊泳「生まれてないからまだ死ねない2019」 両方とも面白かったが、今日は特に範宙遊泳を。 2015時は原発というコンテクストをよく言われていたが、今、このコロナが大流行して社会が混乱している中で見るこの作品は、コンテクストの感度・…

範宙遊泳ラジオ2020年1月 第一部