初めてのアルトサックス講座購入者目線で評価・レビュー

吉野ミユキさんの「初めてのアルトサックス講座」
購入前に、実際にどんな成果が出るのか?
いろいろチェックしているところ。

→サックスって難しそう

→SAXって音が出なさそう

サックスって実はとっても簡単な楽器!

それでもSAXが難しそうというイメージなのは
「楽譜が読めないから」
「吹いてみたことがないから」
「よく知らないから」
という人が多いから。

初めてのアルトサックス講座は、

もっとみる

金管楽器を吹く上でのエアーとは3選

管楽器の演奏には息や息の流れ、そしてその根幹の呼吸がとても重要視されています。

様々な素晴らしい音楽家や彼らとともに研究を行う医学者の方々のおかげで

・何が
・どういうことで

息が大切なのかということもわかってきました。実際に演奏中の体の動きをレントゲンで撮ったりして分析したりもされていて本当に興味深いしすごいです。

今日は議論されつくしているかもしれませんが、僕なりの視点で何がどう重要な

もっとみる

管楽器奏者の顔の筋肉(第2回/全10回)「口輪筋(こうりんきん)」

今回は
 ・唇がすぐにバテてしまう...
 ・唇の筋トレってどうするの?
 ・リップロールやバズィングって意味あるの?
といった方々のために、
管楽器奏者における口輪筋の働きを
お届けいたします。

前半では
口輪筋のつくりそのものについて、

そして後半では
"口輪筋の性能を維持する" 方法を
ご紹介いたします。

唇のいくつもの大切な働き

もっとみる
次回以降もお楽しみくださいませ!
1

管楽器奏者の顔の筋肉(第1回/全10回)「顔の皮膚」

第1回では、
管楽器奏者がアンブシュアをつくるための
「顔の皮膚」の大切さと、
楽器別の最重要エクササイズを
お伝えいたします。

エクボが教えてくれること

もっとみる
とてもうれしいです!
2

noteを始めたばかりの頃からの変化。

こんばんは!めぞんぬし(@maisonnushi)です。

このnoteを始めて7ヶ月が経ちました。早いもんですね。

一番最初の記事を見てみましょう!

この記事ではこんな事を書いていました!

「実は、noteを始めたのはメンバー募集を始めたことが大きく関係しています。

メンバーを集めると、スタジオ代や交通費など色んな費用がかかってきます。なので、収益化の仕組みがしっかりしているnoteを使

もっとみる
嬉しい〜(*゚▽゚*)
5

管楽器奏者の顔の筋肉(全10回)

顔の筋肉の特徴を知って、
管楽器の音作りを楽しみましょう!

管楽器奏者にとって顔の筋肉は
 ・金管楽器は音源として
 ・木管楽器は包むものとして
とても大切なものです。

今回より全10回に分けまして
お届けいたします本シリーズでは、
以下の5つのテーマに分けて
管楽器奏者の「顔」をご紹介いたします。

1. 顔の皮膚

アンブシュアを考える上で
意外と忘れがちなのが
皮膚の柔らかさです。

もっとみる
スキをありがとうございます!
2

レッスンとは共同作業である

全国各地にレッスンで伺っていますが、「レッスンを受ければ上手になれる」と思っている生徒さんがたまにいます。一部の例外を除いて、これは大きな間違いです。

 生徒さんが音大受験などの目標を抱えていて向上心があるとか、音楽的なセンスが飛び抜けているなどの条件が揃わない限り、「レッスンの場に居ただけ」では決して上達はしません。

 まして、僕が全国に指導に行く対象となる生徒さんは、その多くが吹奏楽部で、

もっとみる