Vol.44 「いかに〝書ける〟素人が多いか」〜noteを始めて3ヶ月で思ったこと

noteを開設し今日で3ヶ月となった。 3ヶ月で44投稿というマイペースさだが、今朝ダッシュボードを覗いたところ丁度10,000ビュー(=訪問者)突破! ビックリである。落語ブログ時代より断然スピードが早い。私は積極的に宣伝をしておらずTwitter・InstagramでしかURLを公開していない。それなのに何故…

俳句添削①

ド素人の私が俳句を作ってみたい、と挑戦するシリーズ。(勝手にシリーズ化するのね…) 第一作目。 「母の顔浮かべて今朝は梅仕事」 「今朝、俳句を作ったよ!」 と、息子に勇んで披露する。 「うーん……」 「まず、『母の顔浮かべ』から始めたところがもう“凡”なんだよなあ…」と、指摘され…

できたことと、相変わらずできないこと

こんにちは、藤島です。 一体記事を書くのはいつぶりなのだろうと、 少し懐かしい気持ちでキーボードを叩いています。 まぁそんなに休んでいないんですけどね。笑 最後に書いたのが日曜日(?)なので、 4日ぶりになりますね。 今週は、前回の記事で企画したことを ずっとこなしていました。 これで…

大嫌いだった国語の勉強

コロナ禍とはいえ、新入生らしき学生が増えた気がする。 それゆえ、まだまだ青かった受験当時のことを思い出すことが多くなった。 大学受験のことだと、まず何よりも、センター試験は二度とやりたくない。 本番のときはリラックスできたが、一発勝負というプレッシャーは今思えば半端ない。 よく乗り越…

【マッチングアプリ】 女に万人ウケするプロフィール文(添削実例)

彼女を探す男性からプロフィール文添削の依頼がきたので、添削しつつ私の考えを解説します。 マッチングアプリに関しては、プロフィール文のつくり方も含めてこの記事(※完全男性向け)で書き尽くしたので、基本的に添削の依頼は受けていないんだけど、リアル感のある例文や実際の添削文は載せたこと…

400

【1をより美しく】あなたの文章・プロフィールをリライトします

はじめに こんにちは、藤島です。 今回、私が企画したことは、 「あなたの文章をリライトするお手伝い」 です。 3月から私はnoteに記事を投稿してきました。 文章を書くことについては、 始めた当初から抵抗はなく、 むしろ好きな方でした。 小説を書いては、 気がついたら朝なんてこともありま…

おはようございます。今朝は、どんよりなお天気ですね。 少し閉じた目をこすりながら、PCを開き、後輩が作ったスライド添削をしています。だいぶ良くなったので、あともう少しだな、と思いながら、コメントを打ち込む。ラストスパート。 今日も、皆様の一日が無事に終わりますように。

作文の添削を頼まれたのでしてみた。

 先日、DMで作文の添削を依頼された。こんなことは人生でも初めてのことなので、noteを書きはじめて良かったなと思っている。  送られてきた文章はこちら。 〇〇高校を良くするために私は〇〇高校の生徒の身だしなみを整えていきたいと思います。〇〇高校の第一印象は生徒の第一印象で決まると思い…

「1490/10550」に入れなかった方へ

・「1490/10550」とは?令和2年の短答式試験を受験した方のうち、論文式試験予備試験論文式試験で180点以上取れた受験生の数です。 私がこれまで添削指導をしてきた経験では、これを超えるレベルの方は、「合格まであと少し」だと思います。 ケースバイケースですが、その調子で勉強を進めていけば、…

答練の受講期が早すぎる!!

予備校答練の罠ぜひ一度は日本一丁寧なAB projectの添削指導を受けてみてください。全受験生が必ず新たな「気づき」を得られることを保障します。  さて、今回は、答練の受講期が早すぎる問題です。 多くの方が「早すぎる答練への移行」により過去問対策を疎かにし、かつ雑文を羅列するという悪い癖…