彼の本当の魅了を知っている気高い女は、永遠である

彼女の彼は年下でイケメン。しかも立ち居振る舞いも優雅で、その場にいるだけで
うっとりしてしまう。

しかも彼は頭脳も明晰で、IT企業のクリエーター部門に転職。将来有望な彼から、プ
ロポーズされた彼女。誰もが羨むであろう結婚。でも彼女は、彼を振ったのです。し
かもこっぴどく。

彼女こと、Mさんの恋の顛末を聞いたのは、平成最後の夜。場所は六本木の国際文化会館のカフェレストラン。アラフィフのMさんから

もっとみる

『禁愛』

夜の海。手を繋ぎ、浜辺を歩き続けている。

お互い、もう答えは出して納得している。

このまま家に帰れば全てが終わり、始まる。

「ねぇ、お母さんまだ起きてるかな?」

「多分な。俺達のこと心配で寝れないだろ」

「そうだよねぇ。女手一つで育てた双子が
 
 好き合ってるなんて、ショックだよね」

「でも、もう決めただろ。俺達はただの双子」

そう言ってキスをした。優しく哀しいキス。

共に流す涙

もっとみる
ありがとうございます(^^)ぜひ、感想も教えてください。
9

デブと 過食と 痩せたい人 衝動性気質

私は若い時から肥満まではいかないけど痩せ気味でもないです。衝動性が祟って食べたいときに食べるしダイエットなんてほぼ成功したことない

多分平均アラサーよりはよっぽど運動してるけど、体質にも体型にも出にくいです。

過集中が加わるから歩きたければとことん何処までも歩いてしまうんですけど...

食べたい!って思ったら深夜だろうがわざわざコンビニに出ちゃいます💦

痩せ型とかでなくて、ADHDの人で

もっとみる
嬉しいです♡ 私からもお邪魔させて頂きます♡
5

永劫回帰千円札

「これ、君にあげるよ」

K君は、そう言って薄い札束を僕の目の前に置いた。手にとってみると千円札が数枚あるようだ。K君は裕福な家に生まれ、何不自由なく生きてきたらしいが、金持ちにありがちの性格破綻者ではなく、貧乏な僕にも平等に接してくれる。僕が明日の生活にも困るような貧乏人であることを知っていて、同情してくれているのだろう。僕は、これまでK君に一度も無心などしたことはないので、少し驚いた。

「な

もっとみる
褒められたことがないので、スキは本当に嬉しいです。
6

2000年問題(永遠)

「みなさんに言わなければならないことがあります」
 そういう始まりはだいたいよくない話だ。
「2000年先の未来、今ここにいる人たちは誰もいません」
 やっぱりそれはあまりに恐ろしい話だった。

「どこにいないの?」
「どこへ行くの?」
 質問している方にも明らかな動揺がみえた。
「わかりません。でも……
 私たち以外の何かがここにいるでしょう」

「本当ですか?」
「わかりません」
 わからない

もっとみる
かたじけない!
12

ルサンチマン🦢

毎日暑いから、雨の日の話。
鳥の親子が川を泳いで移動しているところを見つけました。
大人の鳥が先頭に一羽、
その後ろに綺麗に一の列を作って子供の鳥が六羽。

さらなる雨に備えて移動を大急ぎでしている様に見えたけれど、
よく見たら川の流れがかなり早かった。
今頃どこにいるんだろー。
暑い暑い。

可愛いと思いました。

とりあえず、今、目の前に居る人と楽しい親切な時間が過ごせたらいいよね。
それ以上

もっとみる

愛しさを抱えたまま大人になる

永遠に消えないものがあればいいのに、そう思った七月。

永遠に消えないで欲しいと思えるような、そんな素敵なものを味わえただけで、もう十分だって思えたらいいのにね。

永遠に続くものがないのは救いでもあるってちゃんと分かってる。だって全てが変わるから人は生きていけるんでしょう。

だけど何年経っても、いくつ歳をとっても、たまにお互い会いたくなって、電話をかけて遊びに誘う、そんな友達がいたらいいのにね

もっとみる
ありがとう!
49

新メンバー妹子の加入!2006年に動き出した【ネガティブリアクションズ⑫】

2006年春。2人組で活動していたPUNKバンド「ネガティブリアクションズ」は表現の限界に辿り着いた。

実際に辿り着いたというよりは、見えてしまったから。
このままだと、この感覚でバンドは停滞し、それは限界に辿り着いたというのと同義に。

見えないものを追いかけていきたい。
永遠に焦がれるものを追い求めたい。

でも今思えば、あのままずっと2人組だったら...

そんな未来も気になっちゃうな。

もっとみる
こんなに嬉しい気持ちになれるなんて...ありがと...!!!!
34

会いたい

君はいつもそこにいた
会おうと思えばいつでも会えた
それがずっとに続くと思っていた

永らく会いに行かなかった

いつしか君はもういなかった
なぜ会いに行かなかったのか

僕は永遠に君を探し続けるだろう

スキありがとうございます、うれしいです。
5