名もなき人

考えがまとまりきってないけど最近感じていることを一旦メモnote。

一昨年?くらいから鞍田崇先生のおかげで「民藝」の思想にとても惹かれている。その鞍田先生の公開トークを聞いている中で感じたこと。

今の時代
「何者かにならなければ(いけない)」
「夢を持ってそれを実現しなくては(いけない)」
って考え方が知らず知らずのうちに頭に埋め込まれている気がする。少なくとも私にはそれがある。

だから、「

もっとみる

牛ノ戸焼~やさしく見守る宇宙の奥深さ~

民芸品にハマったのはこの数年間である。
鳥取にUターンし、なにかおもしろいものはないだろうかと
さがしていたところ、それはあった。

こんなに焼き物の盛んな町だったんだなぁと、
どうして今まで気がつかなかったのだろうと、
いろんな思いがめぐりめぐった。

好きなものは好き!という単純な気持ちで
陶芸品をめでることになる。

「飾るため」とか「所有しているだけ」というのは
なんか違う気がする。

使

もっとみる
なまたまご~

「民藝」どう学ぶか会議(一人)

さて、ひとまずnoteを作ってTwitterアカウントも作って自分にプレッシャーをかけたところで、「民藝」を学ぶにあたって何を勉強すればいいのかなと。

まず一番はずせなくて肝心なのは柳宗悦ですよね。あのバタフライツールやキッチン用品で有名な柳宗理のお父さんです。(インテリア・雑貨好きが一度は通る柳宗理…私もヤカンとフライパンをもっていました。)

なにせこの柳宗悦さんはこれから学ぼうとしている「

もっとみる
ありがとうございます✨記事書くパワーが湧いてきます!
2

自己紹介

はじめまして。こんにちは。onokeiと申します。

1984年生まれ、さそり座の女。東京在住、雑貨店店長や広告代理店の営業、その他を経験。今年の春から主婦です。雑貨好きで美術館好き。

仕事をしていた時に、時間があったら勉強したいと思っていたことの一つ「民藝」について学んでみることにしました。

ずいぶん前から民藝ブームは来てるし、すでによくよくご存じの方も多いかと思いますが、雑貨好きに毛の生え

もっとみる
ありがとうございます✨記事書くパワーが湧いてきます!
20

見えないを見る② 衣と住から探る、これからの暮らしとは?

衣・食・住・エネルギーはわたしたちの日々の暮らしを支えています。しかし、日常の一部として溶け込んでいるがゆえに、その生産・消費の現状が目に見えづらくなっています。

昨今では「サステイナブル」などの言葉がよく使われるようになっていますが、その定義は様々であり、それゆえ抽象的な議論になったり、実態が見えずに敬遠してしまったりします。

そこで今回は、「見えないを見る〜衣・食・住・エネルギーから探る、

もっとみる
ありがとうございます!シェアも大歓迎です。
2

おはなはん(NHK朝のテレビ小説)∈https://ja.m.wikipedia.org/wiki/樫山文枝主演の樫山文枝さんの可憐な姿と明治大正昭和の時代の日本が茶の間の人々の目を釘付けにした。

イチたすイチは 美しさ

実は一年くらい前に、袖師窯の尾野さんが工房に僕を訪ねてこられたのがこの企画のスタートでした。
きれいなスリップの陶器がついた古い真鍮の壁掛け用のフックを手に、こんな感じのを鉄とのコラボでできないかなぁ。と、尾野さんはにこにこしながら見せてくれました。

帰り際に置いて行かれた丸や四角や楕円の陶器。
それをじっと見つめながら、頭の中で浮かんでは消えていく様々な形。

この陶器が一番映える形ってどんな

もっとみる
スキありがとうございます^ ^
4

ブックカバーチャレンジ3日目

バトンが回ってきた後、勝手にルールを変えて行っている、ブックカバーチャレンジ。2日目。

災害と妖怪 柳田国男と歩く日本の天変地異

3日目のキーブックは畑中章宏さんの1冊(亜紀書房)をチョイスしました。畑中さんの著書の中から1冊はキーブックに選ぼうとは決めていたものの、何をチョイスしようかと思案したのですが、コロナ禍の最中ということもあり、この1冊をチョイスしました。

コロナ禍でアマビエという

もっとみる
ありがとうございます!

「民芸」発信地だった鳥取/復元進む城に期待/鳥取市

★都道府県 鳥取県
★城郭 鳥取城

 「民芸品」「民芸調」などという言葉を当たり前のように使うが、これは1925年、民芸運動を起こした柳宗悦(やなぎ むねよし)らが「民衆的工芸」を略して作った言葉だ。鳥取はその民芸運動を先駆けとなって盛り上げた地である。それは鳥取市生まれの医師、吉田璋也(よしだ しょうや)によるところが大きい。
 1931年故郷に帰って開業した吉田は、同時に「鳥取民藝會」を設立

もっとみる
作家・江戸歩き案内人の黒田涼です。気にいっていただき嬉しいです。
3

私が持ってる器達を見せるだけのnote

書いた人:二宮なゆみ

みなさまいかがお過ごしでしょうか?
自粛期間中、自分のアカウントで「 #得たもの日記 」を書き始めてしまったのでこっちの更新をほったらかしにしてしまいました。

今回は私の趣味のひとつについてなので、日記の時とは違い、ですます調で書きたいと思います。

音楽だったり、ファッションだったり、映画だったり、絵画だったり、歴史にまつわるものはだいたい好きなのですが、ここ2年もっぱ

もっとみる