平山美聡

1988年生まれ。大手会社を28歳で退職し、一念発起して株式会社NOMALを設立。日本最大級のアート通販(https://wasabi-nomal.com/ )、オフィス×ウォールアート事業(https://wasabi-artdesign.com/)代表。餃子と漫画が好き。

平山美聡

1988年生まれ。大手会社を28歳で退職し、一念発起して株式会社NOMALを設立。日本最大級のアート通販(https://wasabi-nomal.com/ )、オフィス×ウォールアート事業(https://wasabi-artdesign.com/)代表。餃子と漫画が好き。

    最近の記事

    • 固定された記事

    【前編】28歳で大手会社を辞めた。そして独立して32歳になった。

    はじめまして!! 株式会社NOMALでアート事業の責任者をしています、平山美聡と申します。ずっと憧れていた(けど読む専門だった)note、今日から綴って見たいと思います。 noteで何を書こう・・・そんなにおしゃれなこと書けないしな〜と思って逡巡してましたが、30代になってから色々な人生の道を切り開こうとする女性に多く会うようになり、人とはちょっと変わってしまった私のキャリアの話をする機会も増えました。 保守的で優柔不断な私が、大手企業をアラサーで辞めていきなり友人と会

      • 自由な男たちの中で、勝手に生きづらさを感じた夜の話

        こんにちは平山です!沖縄にいます。 最初に断っておくのですが…今回のnoteは多分誰かの役に立つ内容では全然ありません。 そして誰かを勇気づける内容でもないのですが、自分の感情の足跡として書いておくことにします。 ちょっと欲を出すならば、どこかの女性がちょっと共感してくれればいいな。それでは書いてみます。 ほろ酔いでモヤモヤを吐き出す山手線 とある金曜の夜のこと。 とても有意義で楽しかった会食の帰路に、何故だかモヤモヤをかかえながら帰る。浮ついた気分の底を覗くと何かが

        • 友人と起業した私が、友人との起業で失敗しないための7つのポイントをお伝えする

          前回noteを書いてから・・・5ヶ月・・・ヒィィィィイイ・・・っていうのを何回やるねんって感じかと思いますが毎回やらせてください。こんにちは、NOMALの平山です。 今日はタイトル通り「友人との起業」について色々と語っていきたいと思います。直接の知り合いの方は既知かと思いますが、弊社株式会社NOMALの代表、松本祥太郎はビジネスパートナーでもあり、私の大学時代からの友人でもあります。年齢も同い年。 ちなみにこれが出会った頃の写真。大学四年生ですね、わっかい。 就活のインタ

          • アートの購入のススメ。30代女性(私)の部屋にはこんなアートがあります。

            おはようございます!!1ヶ月に1回はnoteを書こうと思っていて・・・今はもう5月ですか(白目) 久しぶりになってしまいましたが、今日はどうしても書きたかったテーマ。タイトルの通り、私の部屋にどんなアートがあるのか、一挙公開いたします!! その前に、よくアートの仕事をしていると言うと「どうやって選ぶの?」「値上がりする作品ってなに?」「そもそもアートて何?」と聞かれることが非常に多い。 それに対しての私なりの考えも書いていきたいと思います。 アートには機能的価値がない

            4年前に始めたアートの事業が、何故順調に伸びているのか【後編】

            おはようございます。平山です。 また気づいたら一ヶ月経っていた・・・この気がついたら一ヶ月経っている感じ怖い・・・というわけで、ちゃっちゃか後編行きます! 繰り返しになりますが、テクニカルな内容ではなく、スタンスとか考え方をお伝えする記事になります。事業を始めたいけど自信がない方がもしいらっしゃったら、この記事がその背中を押してくれれば、と思っています。 ちなみに前編/中編はこちら。 さて、前回は私が事業創生において必須だと思うコツのうちの前半部分についてお話ししまし

            4年前に始めたアートの事業が、何故順調に伸びているのか【中編】

            おはようございます、平山です。 この話の続編が遅くなってしまいました・・・。書き始めたら長くなったんで、中編です。ここではアートの事業をしている私が、「0→1から始めた事業をある程度成功させるコツ」をお話したいと思います! テクニカルな内容ではなく、スタンスとか考え方をお伝えする記事になります。事業を始めたいけど自信がない方がもしいらっしゃったら、この記事がその背中を押してくれれば、と思っています。 ちなみに前編はこちら。(ちょっとタイトル変えました)サラリーマンを辞めて

            2021年どう生きて行こうかね!という話

            あけましておめでとうございます!本年もよろしくお願いいたします。はい、新年の挨拶には遅すぎますね!!!知ってます! 2020年の年越しは実家へ帰って家族でまったり。なぜか麻雀教室に通い始めた母(本当になんで?)が麻雀セットを購入していたため、ずっと麻雀していました。 本当は前々回↓の続きを書こうと思っていたんだけど、忘れないうちに新年の抱負を書かせてください! では、簡潔に目標いきます!思いついたままに! (1)やったほうがいいと頭の片隅だけでも思ったら、やる →私

            何かに挑戦する為のスキルを会得するのは、時間の無駄かもしれないという話

            こんにちは!!先月、長め(2週間くらい)の関西出張で大阪に滞在しました。こんなに長いことホテルにいることは初めてでしたが、最終的には家みたいにホテルの部屋を模様替えしたりして寛いでました(ちゃんと戻しました) ウォールアート ×2の施工を無事に完工させることが主目的、同時に関西のデザイナーさんとかアーティストさんとのコネクションを作ることも目的の一つ。 出張は昼間、美味しいランチを探しにウロウロしたりするのも楽しいよね。ある朝、ホテルの近くでおしゃれに朝ごはんを食べながら

            4年前に始めたアートの事業が、なんとか順調に伸びてるよという話【前編】

            こんばんは!!長期の関西出張から帰ってきました、平山です。やっぱり出張は楽しいなぁ。出張で3kgくらい太りました。いろいろな人と出会えて、偶然の出会いもあってよかったです。 アシタノシカクの大垣代表と。 さて、前回の記事で独立するまでは長ったらしく書きましたが、じゃあ今何をやっているの?なんでやってるの?ってところをこの記事で書きたいと思います。 簡単にいうと以下の事業の立ち上げ・運営をしています。 アート通販サイト“WASABI” http://wasabi-nom

            【後編】28歳で大手会社を辞めた。そして独立して32歳になった。

            「前にnoteを書いてから1ヶ月くらい経っちゃったかなぁ」と思って見返したら、もっと経っとる・・・驚きを禁じ得ない。 こんにちは、平山です。まとめ下手で長くなっちゃいましたが、今度こそ資生堂を辞めて独立するまでを書き切りたいと思います。 保守的でサラリーマン家庭の私が独立したお話が、アラサーで人生に迷っている人たち(特に女性)の何かのヒントになればいいなぁと思っております!前編・中編はこちらから。 資生堂の広報をしながらも「一生この仕事を愛せるんだろうか?」というある意

            【中編】28歳で大手会社を辞めた。そして独立して32歳になった。

            前にnoteを書いてからもう1ヶ月も経つ・・・・早い・・・。 こんにちは、平山です。今日は私の履歴書の続きを書きたいと思います。前編(幼少期〜就活を経て資生堂入社まで)はこちらをご覧ください。 そんなこんなで念願の大手に入社。親は喜んでいたし、私のどうでも良いプライドも満たされた気がした瞬間。 当時の資生堂は総合職採用=営業であり、入社と同時に地方勤務スタートが決まっていました(今はどうなんだろう?) 大学4年生の終わり、47都道府県ほぼ全てに営業所がある中でどこの地