決戦! 長篠の戦い その33

今回は本の紹介です。

このシリーズを書くにあたり下欄の書籍から多くを引用させて頂きました。
すばらしい本ばかりです。長篠の戦いや武田家について紹介するのに重要な役割を果たしております。このシリーズが続いたのも引用元の書籍があったおかげです。感謝を申し上げます。
私の引用した文章はごく一部です。興味のある方は実際に本を読むことをお奨めします。そしてさらに興味を持てれば歴史の舞台となった各地方へ赴か

もっとみる
ありがとう!Thank you!
1

★歴史情報サマリーβ版★ (0027)

Webサイト等でリリースされた様々な歴史関連情報を閲覧等しやすいようにまとめさせていただきました。皆様のお役に立つことができれば幸いです。

<Index>
1. 戦国時代における妻の重要性に関する記事:明智光秀の妻の実像
2. 戦国のライバルはお互いをどう見ていたのか:武田信玄と上杉謙信
3. 一乗谷朝倉氏遺跡(2) 城下町の背後にそびえる一乗谷城に関する記事
4. 細川コレクション展に関する記

もっとみる
「スキ」いただき、ありがとうございます! 今後も宜しくお願い致します。
1

9/21 『歴史秘話ヒストリア 武田信玄』を観る

2020年9月21日

2:20 マロンくん、仕事から帰宅。

「おかえり」

わたしは、寝ぼけ眼をこすりながら、ボケーっとした寝起き顔で、リビングへ行った。

マロンくん、じっとわたしの顔を見て、

「おじょうちゃん、迷子?

お母さんとはぐれちゃったの?何歳?」

と、ふざけてわたしを小さい子扱いして、頭を撫でてきた。

寝起きの様子は、特に子どもっぽいらしい・・・。

マロンくんもわたしも眠

もっとみる
ありがとうございます♡また来てくださると嬉しいです^^
4

風林火山~月冴ゆ夜~

先日、2007年の大河ドラマ「風林火山」のテーマ曲「風林火山〜月冴ゆ夜〜」がテレビ番組のTHE MUSIC DAYで演奏されておりました。志村けんさんと東京スカパラダイスオーケストラの時空を超えたコラボ演奏でした。

志村けんさんが今年の3月29日に亡くなったとテレビで報道されていた時、私はなんとなく志村さんは過去世で長篠の戦いに参加していたのではないかと、その時は勝手に思っておりました。ただの直

もっとみる
ありがとう!Thank you!

武田勝頼の辞世 戦国百人一首66

病没した武田信玄の跡を継いだのは、武田勝頼(1546-1582)である。
もともと彼は「信玄の側室から生まれた四男」で、当初信玄の跡継ぎには予定されていなかった。
しかし、嫡男(義信)は死亡、二男(海野信親)は盲目、三男(信之)は夭折、と彼の兄たちは跡継ぎ候補から次々と外れてしまった。
「偉大なる武田家」を引き継いだ勝頼。
もしかしたら、これが彼の悲劇の始まりだったのかもしれない。

朧なる月もほ

もっとみる
ありがとうございます。とても嬉しいです。
20

富士山付近の村で見つけたお菓子!
信玄公生誕500年記念1521。
来年発売予定ね。
彼は情報空間に永遠に生き続けている。
私の生誕500年記念は2457年⁉︎

おおきに!ありがとう存じます!とても嬉しいです♡
2

【乙女ゲーム雑感】あらたなるキャラをさがす旅に出た

どうも、ちぇぶさんです。

戦国・ヴァンパイア・王子と、イケメンシリーズをプレイ中の私。

それぞれに好みのキャラクターがいたりいなかったり、始めた頃に比べて落ち着きつつある今日この頃。
日々、課金もそんなにせずに淡々と進めています。

あれ、もしやこれ飽きてる?(笑)

戦国は、幸村√を続けて3周目に突入してしまったため、正直に言うと飽きてる(笑)

王子は、お目当てのルーク王子が未配信のため、

もっとみる
ありがとうございます(๑˃̵ᴗ˂̵)

【読書メモ】天地雷動(伊東潤)

長篠の合戦をテーマにした歴史小説です。武田勝頼、徳川家康、羽柴秀吉の三者の視点で、時系列に忠実に記録されています。日記みたい。最初の2日分のみ、あらすじを記載します。

元亀四年(一五七三)四月十二日 信濃国駒場 勝頼

武田信玄が亡くなった。これにより、息子の勝頼に跡を委ねられることになった。勝頼は「甲斐に戻る」との決断を下した。その一方で、信玄は死の直前、宿老の一人、山県三郎兵衛昌景に「明日は

もっとみる
何かいい事きっとある♪
1
ウッヒョー。ありがとうございます!
8