ゆるく楽しむ

地質学、斜面災害地質の専門家です。技術士(応用理学部門)。 約20年、技術者としてサラリーマンやってましたが 長時間労働に嫌気がさし、体調不良をきっかけに退職。 今は個人事業と一般社団法人を経営しています。 地質や災害分野など、一般の方に分かりやすい情報を発信していきたいです。

メンバーシップに参加

「ゆるく楽しむ」こと橋本純が主催するサロンです。 大地の歴史はロマンでいっぱい! ・なぜこの地形ができたのか? ・なぜここに集落ができたのか? ・なぜここに城が建てられたのか? その背景には、数百万年~数億年も前の地質が関係しているかも? 太古の地層に思いを巡らせ、人々の暮らしや社会へどのように影響したのか?などなど妄想するのは楽しいものです。 ①応援プラン:¥100/月 ・活動状況の簡単な速報を掲示板に書き込みますので、応援コメントをお願いします♬ ②先取りお得プラン:¥300/月 ・活動状況の簡単な速報を掲示板に書き込みますので、応援コメントをお願いします♬ ・活動状況の速報、各種コンテンツ先行配信 ・都道府県シリーズのテーマ地リクエスト権 ③一緒に探求プラン:¥????/月 ご要望の声が募り次第、開設します。 〇どんな人が楽しめる? ブラタモリが好きな人、集まれ~ あれこれ妄想して、ゆるく気軽に楽しみましょう♬

応援プラン

¥100 / 月

先取りお得プラン

¥300 / 月

ゆるく楽しむ

地質学、斜面災害地質の専門家です。技術士(応用理学部門)。 約20年、技術者としてサラリーマンやってましたが 長時間労働に嫌気がさし、体調不良をきっかけに退職。 今は個人事業と一般社団法人を経営しています。 地質や災害分野など、一般の方に分かりやすい情報を発信していきたいです。

メンバーシップに加入する

「ゆるく楽しむ」こと橋本純が主催するサロンです。 大地の歴史はロマンでいっぱい! ・なぜこの地形ができたのか? ・なぜここに集落ができたのか? ・なぜここに城が建てられたのか? その背景には、数百万年~数億年も前の地質が関係しているかも? 太古の地層に思いを巡らせ、人々の暮らしや社会へどのように影響したのか?などなど妄想するのは楽しいものです。 ①応援プラン:¥100/月 ・活動状況の簡単な速報を掲示板に書き込みますので、応援コメントをお願いします♬ ②先取りお得プラン:¥300/月 ・活動状況の簡単な速報を掲示板に書き込みますので、応援コメントをお願いします♬ ・活動状況の速報、各種コンテンツ先行配信 ・都道府県シリーズのテーマ地リクエスト権 ③一緒に探求プラン:¥????/月 ご要望の声が募り次第、開設します。 〇どんな人が楽しめる? ブラタモリが好きな人、集まれ~ あれこれ妄想して、ゆるく気軽に楽しみましょう♬

  • 応援プラン

    ¥100 / 月
  • 先取りお得プラン

    ¥300 / 月

マガジン

  • 都道府県シリーズ:インデックス

    日本全国の面白い地形・地質を楽しむための「入口」です。 自分の地元または縁のあるところ、興味のあるところ。 まずは興味のある都道府県全体がどんな地形なのか?ザックリとしたイメージを掴める内容になっています。 そして各都道府県内のとある地域の地形・地質に関するマニアックな記事へリンクできるようにつくっています。 「自分の興味のある地域」の記事を探すためのナビとしてご利用ください。

  • ハザードマップ

  • 地質のきほん

    自然災害を理解するには、地球科学を知る必要があります。 そして地質学や地形学は地球科学の中の1分野であり、自然災害を知る上で土台となる分野として重要です。 そこでこのマガジンの記事では、地質学の様々な用語や理論などについて可能な限り分かりやすいようにまとめています。

  • 地質番外編

    自己紹介や近況報告、思い出話など、私自身に関する記事が中心です。 「この筆者は何物?」と思ったらお読みください(笑)

  • 災害分野全般

    「日本ってなんで地震が多いの?」とか 「地すべりのニュースを見たけど、ウチは大丈夫なんだろうか?」など 災害に関する素朴な疑問にお答えできれば・・という記事です。 災害をただただ怖がるだけではなく、正体を知ることで備えにつなげていただければ幸いです。

最近の記事

  • 固定された記事

「ゆるく楽しむ」の道しるべ

2020年からnoteを始め、記事数が多くなってきました。 そこで過去記事を見つけやすくするために、カテゴリー別に整理してリンク集にしました。 都道府県シリーズ〇都道府県シリーズリンク集 ジオ散歩宮城県 〇仙台市 ・仙台市の端っこ?を巡るツアー~はじめに~【ジオ散歩vol.1:仙台市No.0】 ・仙台市の「西の階段」を下りていく【ジオ散歩vol.1:仙台市No.1-1】 ・段差を下りてタイムワープ!【ジオ散歩vol.1:仙台市No.1-2】 ・あの崖は?!【ジオ散歩vo

    • これじゃあ大軍は進みにくい!:「桶狭間の戦い」の雌雄を決した地形とは?~其の三~【合戦場の地形&地質vol.1'-3】

      「桶狭間の戦い」を地形・地質的な観点で見ていくシリーズ。 前回は各軍の進軍ルートを想定してみました。 この時の今川義元軍の動きに対する「地形」を見ると、それによって「隙」が生まれるのではないか?と感じます。 さて、どういうことでしょうか? 桶狭間周辺の地形を見るでは桶狭間周辺の地形を拡大してみましょう。 さあ、この地形を見てどう感じますか? もし私が「沓掛城から大高城まで直進しろ」って言われたら、イヤです(笑) では、上図のような直線で、沓掛城と大高城の間の地形の断

      • 【地名に刻まれる歴史】ゆるく楽しむ日曜地質学:2023年1月22日号

        今年の仙台市は今のところ、ほぼ雪が降らず快適な冬です。 と言っても仙台の場合は降っても数cmなので、雪国に比べたらだいぶ楽なのですが(;^_^A 地形図を見て歴史を感じる現在、桶狭間の戦いをテーマに記事を書いており、地形図を眺めて感心しています。 と言うのは、地形図を見るだけでも歴史に登場する城や砦の位置が分かる場合があるからです。 例えば・・ この場合は、大高城、鷲津砦、丸根砦それぞれの跡地が記されています。 城ならまだ分かりますが、一時的に建てられていた砦の跡地まで残

        • 城を囲む3砦の絶妙な配置!!:「桶狭間の戦い」の雌雄を決した地形とは?~其の二~【合戦場の地形&地質vol.1'-2】

          その後の日本の歴史に大きな影響を与えた「桶狭間の戦い」は織田信長と今川義元の争いです。 今川義元は駿河(するが)・遠江(とおとうみ)・三河の三国を領する大大名。一方の織田信長は尾張国を平定したばかりで、まだ言うことを聞かない豪族も多く不安定な状態。 兵力は今川2万5000VS織田3000! 兵力差で単純に考えたら、どう考えても織田に勝ち目はない戦でした。 位置関係を詳しく桶狭間の戦いに関係する城や砦の位置を確認しましょう。 桶狭間の戦い当日の朝型(午前3時頃)に、松平

        マガジン

        マガジンをすべて見る すべて見る
        • 都道府県シリーズ:インデックス
          ゆるく楽しむ
        • ハザードマップ
          ゆるく楽しむ
        • 地質のきほん
          ゆるく楽しむ
        • 地質番外編
          ゆるく楽しむ
        • 災害分野全般
          ゆるく楽しむ

        メンバーシップ

        投稿をすべて見る すべて見る
        • サークルはじめました

          この投稿を見るには メンバーになる必要があります
        • 活動報告20230122

          この投稿を見るには メンバーになる必要があります
        • 活動報告20230115

          この投稿を見るには メンバーになる必要があります
        • 活動報告20230101

          この投稿を見るには メンバーになる必要があります
        • サークルはじめました

          この投稿を見るには メンバーになる必要があります
        • 活動報告20230122

          この投稿を見るには メンバーになる必要があります
        • 活動報告20230115

          この投稿を見るには メンバーになる必要があります
        • 活動報告20230101

          この投稿を見るには メンバーになる必要があります

        記事

        記事をすべて見る すべて見る

          【熱田神宮は海沿いだった!】ゆるく楽しむ日曜地質学:2023年1月15日号

          最近、戦国時代の情報に触れる中で、やはり地形との関係が深いことに気づかされます。 そしてもう1つ気づいたことは、戦国時代の海岸線は必ずしも現在と一致しないと言うことです。 尾張国の古地図を眺めてビックリ「国立公文書館デジタルアーカイブ」にて、江戸時代初期の古地図を入手できることを知りました。 江戸時代初期であれば、戦国時代とそう変わらないハズ! 私がナゼ当時の地図を見たくなったかと言いますと、「どうする家康」の中で、大高城が海の近くにあるような描写があったからです。 そう

          「桶狭間の戦い」の雌雄を決した地形とは?~其の一~:合戦の概要【合戦場の地形&地質vol.1'-1】

          はじめに長い日本の歴史の中では、数々の「合戦」がありました。 例えば、源平合戦の1つである「壇ノ浦の戦い」や、"天下分け目の決戦"として有名な「関ヶ原の戦い」等が思い浮かびます。 もし関ヶ原の戦いで西軍が勝っていれば、260年続いた江戸時代は無かったかもしれない・・などと考えるとワクワクしてくるのはモチロンですが、どのような要因で勝敗が決したのか?に思いを巡らせるのも楽しいものです。 「天の時、地の利、人の和」という言葉のように、合戦の勝敗を決する要素は多種多様で複雑です

          【どうする?歴史と地形・地質】ゆるく楽しむ月曜地質学:2023年1月9日号

          年末年始が終わってからの3連休はいかがでしたか? 私は体調がイマイチで、やりたいことが進まない連休になってしまいました(-_-;) 今日は15時頃に猛烈な睡魔に襲われ、目覚めたら19時という有様・・。こういうパターンは精神的にも凹んでしまうんですよねぇ。 うつで病気療養以来、どうも疲れがたまると「睡眠」に不具合が生じる身体になってっしまったようです。 でも昨年の今頃よりはだいぶ改善しているので、気を取り直して、今年はさらなる改善を願いつつ、突き進みたいと思います! 「どうす

          過去記事の整理整頓とガイド記事の紹介♬

          noteを初めて4年目を迎えるにあたり、記事数が多くなってきました。 特に過去の記事を見つけるのに一苦労するという話も聞き「道しるべ」が必要だと思い立ちました。 そこで「リンク集」を作成しました(^^♪ 「道しるべ」の使い方シリーズごとに「大見出し」をつくり、「小見出し」で細分。 これによって「目次」から選んでクリックすることで、その記事のリンクへ飛ぶことができます。 例えば、「ジオ散歩」(大見出し)の「宮城県」(小見出し)をクリックすれば、ジオ散歩の宮城県の記事がズラ

          「ゆるく楽しむ」の道しるべ~都道府県シリーズ~

          2020年からnoteを始め、記事数が多くなってきました。 そこで過去記事を見つけやすくするために、カテゴリー別に整理してリンク集に。 特にこの記事は「都道府県シリーズ」に特化したリンク集です。 都道府県シリーズ・【脳内散歩 vol.0】地形図を見てみよう ・【都道府県シリーズ】プロローグ 北海道 ・【都道府県シリーズvol.12】北海道:プロローグ ・北海道北東方面の地形を見る!【都道府県シリーズvol.12:北海道part1】 ・西は平穏、東は火山:北東部山間地域③

          【2023年を迎えて】ゆるく楽しむ日曜地質学:2023年1月1日号

          新年あけましておめでとうございます。 今年の年末年始は週末にかかってしまったこともあり、休みが少ない人が多いのではないでしょうか? 遠くに帰省する人は尚更大変でしょうね。くれぐれもご自愛ください。 2023年の目標今年の目標は、まずはコンテンツの充実です。 「動画」と「VR画像」を駆使して、地形・地質の面白さを多くの方々に伝えたい。 もちろん、そのためにはnote記事もコンスタントに更新していきたいと考えています。 昨年は、個人事業主としての確定申告や一般社団法人の決算書作

          2022年末までの全記事ランキングno.2【地質番外編vol.11-2】

          過去記事ランキング。 今回はビュー数3~1位と「都道府県シリーズ」の都道府県別ランキングです♬ 単独記事ビュー数ランキング:3~1位3位:実は日本一なんです!:南東部平坦地域(横手盆地)【都道府県シリーズvol.29秋田県part1】 〇ビュー数:1871 〇投稿年月日:2021年4月13日 〇記事概要 実は日本一大きい盆地である、秋田県の横手盆地を紹介する記事です。 〇その他 こちらも「横手盆地」で検索したら、マイクロソフトのedgeは上から7番目で、Googleでは4

          2022年末までの全記事ランキング前編【地質番外編vol.11-1】

          2020年春からnoteを始め、その年末に一度ランキングの記事を投稿していました。その翌年は書籍出版でドタバタして記事数が少なかったこともあり、ランキング記事は書いていませんでした。 2020年の記事はコチラ👇 今回は過去記事再発掘&整理もかねて、ランキングを見ていきたいと思います♬ 予定を変更し、前編・後編の2回に分けてお届けします。 単独記事ビュー数ランキング:10~4位10位:平野になるまでの長い道のり~邑知潟の歴史~:石川県中北部平坦地域【地元再発見の小旅行vo

          【VR画像の見方を解説!】ゆるく楽しむ月曜地質学:2022年12月26日号

          2022年も残りわずか! 先週は仕事が忙しかったため、土日にダウン。 昨日は夕方に寝てしまい、「日曜地質学」を書くタイミングを逸してしまいました(;^_^A 伊豆半島ジオパークを題材にVR画像の見方を解説!最近購入した「RICOH THETA」が大活躍! 私が使っている機種は「X」というもので、約10万と、なかなかのお値段です(;^_^A しかし「タイムシフトモード」で撮影でき、液晶タッチパネルで操作できるので、とても便利なのです。 このように表裏それぞれにレンズが付い

          源頼朝公のお墓参り【ジオ散歩vol.2:鎌倉市No.2-1】

          「市街地を実際に散歩しながら地形・地質を楽しむ」シリーズ、ジオ散歩。 NHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」が12月18日に最終回を終えました。 今回はその記念というわけではありませんが、源頼朝公のお墓へお参りに行きましょう。 なお鎌倉市のジオ散歩はこれで2回目。 前回シリーズの第1回記事はコチラをどうぞ👇 場所を確認まずは神奈川県と鎌倉市の場所を再確認しましょう。 神奈川県は東京都の南、静岡県の東に位置します。 鎌倉市は神奈川県の南東部、三浦半島の西の付け根にあります。

          【伊豆半島ジオパークはイイところ♬】ゆるく楽しむ日曜地質学:2022年12月18日号

          年末ですねぇ。 仙台でもチョコチョコと雪が降り、今朝窓を開けたら屋根がうっすらと白くなっていました。 伊豆半島ジオパーク!!先週はまる一週間noteを休んでしまいました(;^_^A 金曜日から静岡市へ出張し、日曜日は熱海駅からレンタカーを借り、伊豆半島南部の下田市に宿泊。翌日、熱海から新幹線に乗って仙台へ帰宅。 その一泊二日で、伊豆半島ジオパークを見学してきました。 と言っても強行スケジュールだったので、3箇所しか回れませんでしたが。 でも当日はお天気にも恵まれ、良かった

          「開拓の歴史」を妄想してみる: 謎のへっこみ地形があるよ♬part6【都道府県シリーズvol.10富山県part2 東部山間地域no.2-6】

          富山県上市町のとある山間地域にある謎「へっこみ地形」の成因を探るうちに過去の「超巨大崩壊」の可能性が急浮上! 引き続き、考察を続けていきます♬ 場所のおさらいテーマとなっている場所は富山県上市町南部の山間地域です。 上市町は富山県中央のやや北東に位置しています。 へっこみ地形は上図の赤丸。 上市町市街地から南東の山間地域にあります。 もう1つの平坦地前回は「堰き止め」によって形成されたであろう平坦地2カ所を見ました。 しかしこれから見る地域は、おそらくそれ以外の原因