岩首の棚田|191126

商工会やDMOや役所など怒涛の打ち合わせ。どこも良いお話ができる。澤田Pの敏腕プロデュース術が光る。こんな人が増えたら日本の生産性はだいぶ上がるだろう。

午後は岩首集落の棚田に。ここは佐渡島に2年で14回通った澤田Pが一番の景色と豪語する場所だったので、ようやく行くことができたという感じ。年貢から逃れるために下からは見えないが、車で上っていくと標高50mくらいのところから500mのところまで棚田

もっとみる

棚田は金脈です。

皆さんは #棚田 についてどれぐらいよく知っていますか?

僕が今暮らしている静岡県松崎町にはとても素敵な棚田があり、
一時期関わっていたことから、棚田についていろいろ勉強しました。

端的にいうと、鬼アツです。笑

少し長くなりそうですが考察していきます。

現代の農業の課題

「農業って稼げなさそう」

皆さんもなんとなくそう思うのではないでしょうか?

農家かサラリーマンか、就職したい方を選

もっとみる
よろしければシェアもお願いします!
2

【耕さない棚田の本】第一章 耕さない棚田の概念④

④ 方法論と栽培法

世の中にはたくさんの農法と栽培法があります。さてこれらの農法と栽培法は方法論であって作物本質を指しているのではなく作物の生長がするフィールドのやり方を指しています。
よってちゃんと栽培作植物の生理生態を分かった上で
方法論をフィールドで生かしつつ
生物的、物理的、化学的に複眼的に観てバランスを観ていく必要があります。

【耕さない棚田の本】第一章 耕さない棚田の概念①②③

耕さない棚田の概念

 ① 稲の育つ場所

イネの栽培される場所は大きく分けて4つ
  ・ 基盤整備された田んぼ ※1)
  ・ 田園
  ・ 谷津 
  ・ 棚田 ※2)
※1)岩澤信夫先生の冬期湛水不耕起移植栽培法
※2) 50noenの耕さない棚田

耕さない棚田の本 目次

目次
第一章 耕さない棚田の概念
・ 稲の育つ場所
・ 稲とは
・ 稲の歴史
・ 方法論と栽培法
・ 生き物のとの関係性
第二章 生き物のそもそも
・ 生き物と稲
・ 生き物たちがいっぱいではなく多様性
・ 生き物たちの役割
第三章 雑草そもそも
・ 雑草とは何か 
・ 雑草の種類
・ 雑草の条件
・ 雑草が無いのではなくでない
第四章 稲とは
・ イネは鵺のような植物
・ イネは挺水植物
・ イ

もっとみる

【耕さない棚田の本】はじめに

はじめに
この本は
10年後にはもう古い情報となっているでしょう

なので2007年から始めた農作業と観察と考察をまとめてたくさんの人に伝えたいと思います。

2007年まではただの素人であり、東京で育った僕は自然の感覚というものはこれぽっちもありませんでした。しかし2007年に千葉県神崎町で自然耕塾を開講していた(故)岩澤信夫先生と出逢いそこから岩澤先生の観察の仕方、考え方を学び2012年にお亡

もっとみる

あんときのデジカメ 讃岐の棚田の「穭」に注目してみました~ with OLYMPUS CAMEDIA FE-240

(はじめに)稲刈りが終わった田んぼが半月もすると青々としてくることをご存知ですか? 不思議な自然現象を今回は科学に強いオリンパスのカメラで撮影してみました。いつものサイクリングコースですが、11月なのに田んぼは緑色です。

穭(ひつじ)を知っていますか?

 稲刈りの盛期は僕の観察によると……そして、それは日本の讃岐という一田舎の話になりますが……だいたい9月から10月にかけてで、11月にもなると

もっとみる
スキありがとうございます。
1

フィリピンに研究留学してます-調査編その1

こんにちは、もよです。長らく更新できてなかったので、ちょっとだけ忘れないうちにメモを書いておこうかと。今回は、調査終わって、苦労したなと思っていることや、今まさに悩んでいることをここに書いておこうと思います

調査って何してきたの?

私の研究は、現地ベースの研究で、現地課題の解決、そこから明らかにされる学問的新事実の解明を目標にしています。
自分が現在実施しているのは、研究の言わば予備調査的立ち

もっとみる