早期英語教育

7月4日がなんの日かいつ知りましたか?

7月4日は世界中のほぼ全員にとってもほとんどどうでもいい、ただの1日です。一部の例外を除いて。僕がこの日が歴史的に意義のある日だと知ったのはトム・クルーズの映画が公開されたときでした。それまで全く知らなかった。ところがうちのチビたちはいろんな本を読んだり、YouTube動画を見たりしてなぜか知っていました。

あんな小さかった4番めも3年も経つとこんな生意気になります。時が経つのは早い。

いまは

もっとみる

英語の早期教育は必要か?

夫婦ともに、英語が得意です。帰国子女でも、留学経験があるわけでもないのに、TOEICスコアは900を超えています。(といっても、私に関しては、英語力はただ下がり中・・)

まずは、それぞれが学生時代にやった英語の勉強方法をお伝えします。

★パパ★
本格的に勉強を始めたのは、小学校高学年くらい。ブリティッシュ・カウンシルの教材を使った家庭学習を中心にしたそう。あとは、映画(字幕なし)・小説をたくさ

もっとみる

子どもと英語を始める前に

小学校で英語が始まります。
正確には小学3、4年は『外国語活動』、小学5、6年は『外国語』のようですが、、、

賛否両論あるようです。

私は

英語よりもっと大事なこと、
優先すべきことがある気がする。

そういう意味では反対にあたるのかと思います。

では、なぜ小学生の子どもたちに英語を教えはじめたのか?

元はと言えば、英語が大っ嫌いな旦那に

自分のようにならないために
英語を教えてほしい

もっとみる
めっちゃうれしいです!ありがとうございます。
3

【質問】体育会系文化を身につける必要はあると思いますか?

こんにちは。Matty@東大卒フリーランスママです。
4歳の女の子を育てながら映像ディレクターをやってます。

前回の記事を受けて、ご質問をいただきました。
体育会系文化を身につける必要はあるかどうか。

小さい頃から海外で育つと、
日本の「空気を読む」能力や習慣を身につけられず、
帰国した時に困る。という話をよく聞きますよね。

ヒエラルキーの中でどのように振舞うか。敬語をちゃんと使えるか。

もっとみる
嬉しいです!
2

子供の留学のタイミング、いつがベスト?

こんにちは。Matty@東大卒フリーランスママです。
4歳の女の子を育てながら映像ディレクターをやってます。

子供の留学のタイミングって、難しいですよね。
私も「どのタイミングで海外を経験させるといいんだろう」ってすごく考えてます。

いろんな方の体験談を見たり直接話を聞いたりして感じた
年代ごとの分岐点をまとめてみました。

日本語を上手に話すかどうか

日本語を上手に話せるようにしたいかどう

もっとみる

早期英語教育(1)―英語に拒絶反応!?

子供が幼い頃、私は子供に日本語と英語の両方で教育を行っていました。日本語だけでなく英語でも話しかけ、日本語だけでなく英語の本も読み、英語の歌も聴かせたり、英語のビデオも見せたりしていました。ちなみに私の英語は英検準一級レベルです。行った英語教育はその範囲のものとなります。

子供は日本語同様、英語の本なども喜びましたし、言葉を発するようになってからは、英語を話したりもしていました。しかし、大きくな

もっとみる
ありがとうございます。宜しければシェアもお願いします。
2

英語学習のポイントーモチベーションの維持

「英語が話せるようになりたい」

日本にいる時から漠然とそう思っていたし、実際私の周りの友達からもその発言はよく聞く。

でも約2年間英語でしかコミュニケーション取れない環境で生活して気づいたのは、なんとなく英語話せるようになりたいと思っているだけじゃ、一生話せるようにならないのだという事だった。

私と英語

我が家の父は仕事での海外出張は多かったし、幼稚園くらいから時々家族で海外旅行にも行って

もっとみる
嬉しいです!ありがとうございます♪
2

保育園の英語保育の意味がないと感じます

こんにちは。Matty@東大卒フリーランスママです。
4歳の女の子を育てながら映像ディレクターをやってます。

子供が通っている認可保育園では月に1回英語のクラスがあります。

保育参観で様子を見させてもらったのですが、
「これは…ほぼ意味がないのでは」
と感じました。
日本人の先生(英語うまくない)が歌や踊りで子供たちの気を引いているのですが…うん。遊びとしてはいいけど、英語としては意味ない。

もっとみる
嬉しいです!
4

小・中#12-2: What time is it? 「今何時ですか」(後)

前回から “What time is it?” 「時間を尋ねる」をテーマにSmall Talk の展開を考えています。

「時間を尋ねる」言い方として “What time is it?” という表現を導入する時には、「まとまりのある表現」に音声で慣れ親しみ、それを単語ごとに区切って構造を細かく気にすることなく、とにかくそのまま言ってみることを大切にします。すなわち「音のまとまり」として真似て発音

もっとみる

【子育て】英語を習わせない理由

子どもの英語教育に熱心なママさんが多くて、話についていけない今日この頃です。
そんなに大事ですか??って思ってしまって。
どんなに早く始めて、ネイティブみたいな発音を身につけられても、
たくさん単語を覚えても、
結局は、話したい伝えたい、という意思がないと、
コミュニケーションのツールとしてではなく、ただの知識になるだけではないでしょうか。
話したい、という意思は、自分の意見があるからこそ生まれる

もっとみる
感謝感激です!
4