アスパラガス

特徴

アスパラガスは地中海東部が原産とされるユリ科の植物で、地上に伸びてくる新芽の茎を食用とされている

歴史

江戸時代にオランダ人によって観賞用として伝えられた。食用として栽培されたのは、明治時代の北海道開拓使がアメリカから種子を導入したのが始まり。冷涼な気候を好むアスパラガスは寒冷地において有利な野菜として北海道では、缶詰のホワイトアスパラガスの輸出が好調となり急速に栽培が発展

生産地

もっとみる
たんぱく質は血液や筋肉などの体をつくる
11

レモン

特徴

レモンは寒さに弱いため栽培適地は冬暖かく夏に乾燥する地域が適しており、日本での栽培地はウンシュウミカンなどの柑橘類の栽培地と同じく西日本の暖地であるが特に瀬戸内海地方で栽培されることが多い

歴史

レモンの原産地はインドのヒマラヤ山麓(山のふもと)、15世紀にはイタリアやスペインで盛んに生産されるようになった。1873年、日本で1番初めにレモンが伝わったのは静岡県。食文化の洋化に伴いレモ

もっとみる
ビタミンDは糖尿病予防
19

ニンニク

特徴

ニンニクは、ネギの仲間の香味野菜。生で食べると刺激が強く、火を通すと特有の香ばしさが生まれ、肉などの臭みを消し料理に食欲をそそる香味をつける。香味野菜の代名詞的存在であり、中国料理、韓国料理、イタリア料理、フランス料理など様々な料理に用いられる

歴史

日本には中国を経由して奈良時代頃にはもう伝わっていたとされ、古くは紀元前3000年以上も前に古代エジプトからギリシャなどではすでに薬用と

もっとみる
カリウムは血圧を下げる
28

ザクロ

特徴

日本では庭木など観賞用に栽培されることが多く、果実が結実するのは一重の花である。縁起のよい木として昔から庭に植えられ熟した果実に多数の赤い種子が入っていることから子孫繁栄の意味をもち世界的にも子宝のシンボルとされる

歴史

新王国時代にエジプトに伝わり、ギリシア時代にはヨーロッパに広く伝わったとされる。日本には923年(延長元年)に中国から渡来した(9世紀の伝来説、朝鮮半島経由の伝来説も

もっとみる
β-カロテンは粘膜を守る
26

アボカド

特徴

低温に弱く主に熱帯、亜熱帯で生育する。栽培では10メートルほどの高さになる。5月頃に花が咲き、果実の収穫は翌11月から12月頃以降。良質な不飽和脂肪酸に富み森のバターと称されている

歴史

紀元前500年にメキシコで最初に栽培された。また西暦900年頃のものと見られるアボカドの実をかたどった土器がペルーのチャン・チャン遺跡から出土している。日本に初めて導入されたのは明治初期に台湾領へメキ

もっとみる
カルシウムとビタミンDは一緒に摂ろう
31

ブロッコリー

特徴

花(蕾)を食用とするキャベツの一種がイタリアで品種改良され現在の姿になった。和名はメハナヤサイ(芽花野菜、芽花椰菜)、ミドリハナヤサイ(緑花野菜、緑花椰菜)花の部分を食べる野菜としては、カリフラワー、キク、ふきのとうなどがある

歴史

明治初期に伝わったとされているが、傷みやすいブロッコリーは日本でなかなか受け入れられなかった。第二次世界大戦後に日本国内で栽培がはじめられ徐々に広まってい

もっとみる
たんぱく質は血液や筋肉などの体をつくる
37

ショウガ

特徴

多年生の草本で暖地や温室で栽培される。地下に横たわる根茎は多肉で淡黄色をしており辛味と独特な香りがある。産地により香りの傾向が異なり、アフリカ産は樟脳のような匂い、インド産はシトラールの匂いに特色がある

歴史

日本では2、3世紀ごろに中国より伝来したと言われ、奈良時代には栽培が始まっていた。古事記に関する記述が残されている。インドでは紀元前300 - 500年前にはすでに保存食や医薬品

もっとみる
ビタミンDは糖尿病予防
38

教えてGoogle先生「服 寿命」

服の寿命って何年なんだろう。

とふと考えた。
私は結構物持ちがいい方で、今現役できている服の中には高校の時に買ったものも実はあったりする。そう考えると10年くらい経つ服もあるのかもしれない。そんな服たちを最近一斉に売りに出したのだが、売ってない服の中には(これ着倒しすぎて、売れるのだろうか?)というものもあったので、もちろんまだこちらの手の中にある。

そうなると後は捨てるしかないのか…と思うの

もっとみる
ぬぴょんぴょぴょーん
2

カキ

特徴

柿には甘柿と渋柿があるが、違いは渋み成分タンニンが口の中で溶けるかどうかできまる。溶けると渋くなり、溶けなければ甘くなる

歴史

柿について記されている古い書物は平安時代の本草和名や延喜式。また、奈良時代に柿や干し柿について記されていることから食用とされていたと考えられる

生産地

和歌山県、奈良県、福岡県、岐阜県、愛知県、新潟県
ニュージーランド、アメリカ、中国、韓国、スペイン

もっとみる
ビタミンDは糖尿病予防
35

トウモロコシ

特徴

人間の食料や家畜の飼料となるほかデンプンや油、エタノールの原料としても重要で年間世界生産量は2009年に8億1700万トンに達する。世界三大穀物の一つ。日当たりのよい畑地で栽培されている

歴史

1579年にポルトガル人から長崎または四国にフリントコーンが伝わり、南蛮船が運んで来たことからナンバンキビと呼ばれ、九州や四国の山間部で栽培が定着してからは、中国、近畿、東海地方と山間部を北上し

もっとみる
カリウムは血圧を下げる
31