自己開示のメリットと方針のとりかた

私は多分、人と関わることで、馬鹿にされることが怖かったんだと思う。無視されることが怖かったんだと思う。目立つのも怖かったんだと思う。

でも最近、そういう風な生き方をしている私は、そういう風な小説しか書いてないことに気がついた。人と関わって人と関わることで見えてくる世界があると、小説の中では書きたいのに、実際に自分が経験しないので書けない。じゃあ、体験してみるしかない。してみたい。でも、人間関係は

もっとみる
感謝感激あめあられ!
17

人に会うのが苦手すぎるけど会いたい

私は人と会うのが苦手だ。
文章のやり取りは好きなほうだと思う。 LINE や Twitter で人と話したり、メールのやり取りはなんとか楽しいと思える。でも人と会って話すのはキャパオーバーという感じになる。

なんでだろうと考えてみた。たぶんそれは、「相手が自分といて楽しいのだろうか」「有益な時間を過ごせているだろうか」「自分と話すことはこの人にとって価値のあることなのだろうか」と考えてしまうから

もっとみる
素敵な人ですね!
17

「見よう見まね」をやってみた

今ちょうど自宅台所のリフォーム工事をしていまして、大工さんが作業しています。

ほんとうは、出来ることなら自分でDIYして、このリフォーム工事をしたいのですが、残念ながら出来栄えを妻に確約できる自信がありません。大工仕事の訓練も見習いもやったことが無い私なのだから「あなたが大切な我が家の、それも主婦の砦の台所リフォーム工事をするなんて、ありえへん!」と言うのも無理ないんです。

だけど私も既に60

もっとみる

料理、何に悩んでいますか?それは自分で解決できることですか?

こんばんは、桃世真弓です。

Twitterで、ちょっとばかしアンケート(はじめて使ってみた)をとっていまして。

みんなどこが知りたいのかな?を知りたくて、アンケートしてるんですが、もしかしたらそのアンケートの答えの中に答えがないのかなとも思ったり。

どうせなら、みなさんに有益な情報を発信したいし、リアルに役立ててもらえるのが一番なんだと思う訳です。

実際、私が作るレシピは、実用性の高いもの

もっとみる
またお願いします!
1

質問箱も活用して、様々なことについて自分なりの考えを発信しようと思います!

takahisa katamotoの質問箱です https://peing.net/98ka7ta #質問箱 #peing

う、う、嬉しい!ありがとうございます😭
2

「やさしい嘘」

「やさしい嘘」

話し合えば分かり合えるなんて嘘
あなたにとって都合がいいだけだから

互いの主張の押し付け合いは
これでもう終わりにしよう

傷付けないために 傷付いてしまうのなら
何もかも分からないように 私をそっと包み込んで

その落ち着く声で
あなたのやさしい嘘で

知れないなら 知らないままでいられる
私にとってあなたは あなただけだから

ホントのことだけを教えてくれたら
それでも構わ

もっとみる

さーて今からパートです😁

子供が小さいし、旦那の扶養内でしか働けないので、収入に限界がある🥺

しかも旦那は、『自分で稼げ!』って男らしくない事言ってきて悔しいから、旦那の収入超えたいのが本音💦💦

なぜ国内ポッドキャストポータルがないのか

不思議に思う。

表題の件、知っているひといたら教えて。

Anchorのようなポッドキャストサイトが日本にあってもよいと思うのだが、現状では、Seesaaブログのようなサービスはあれど、音声メディアとして特化したところは無いように思う。

Voicyの一人勝ち状態。

VoicyはRSSを出していないのでポッドキャスト一人勝ちではなく、音声メディアとして一人勝ちという意味。

iTunesでしか

もっとみる
ありがとうございます!励みになります。がんばるぞ!
5

絶滅危惧種《回転ベッド》のたのしみ方

今までに2度、回転ベッドにお目にかかったことがあります。スイッチがあるので回転はさせてみるものの、「スイッチを押したい欲」(非常ボタンを押してみたくなるあれ)にかられただけです。

円という形状は枕の位置を気にせず自由自在にベッドの上を転げまわることが許されるので、図らずも型にはまらない行為ができちゃってるのかもしれない。

でも私はまだ、製作者の想定した楽しみ方を十分に堪能できてないはず…。次に

もっとみる
ありがとです❤︎読みたいお題を募集中です!
1

小説を書いていて、分からないことが多いので、noteの皆さんにお聞きしたいことをまとめました。

こんにちは。吉良と言うものです。
小説を書いています。しかし、小説を書いていると毎日分からないことにぶち当たります。

なので、皆さんにお聞きしたいことをまとめました。
もしご厚意で教えてやってもいいか!という太っ腹な方がいたらとても喜びます。

山歩きのピンチなエピソードについて

山をうろうろする小説を書いています。私も山登りはしたことがあるのですが、遠い昔すぎてよく覚えていないところも多々。

もっとみる
世界が優しい〜!
5