抗精神病薬

てんかん治療の現実

2007年に救急搬送された際に、送り込まれた病院で対応にあたってもらったのは、「脳神経外科」。本来なら「脳神経内科」もある病院でないと...これは患者側からの感触として、「心を見る」というよりも「頭の中を見る」ことに念頭をおいて治療される。

なので、処方される薬も教科書どおりのものが出てくる。

悪いとは言わないけれど、出す医者も「合わなかったら、変えようか」という具合だ。でも待って。抗精神薬は

もっとみる
ほかの記事も続けて読んでみてくださいね

PL顆粒は、錐体外路症状が出ている人は、やめたほうがいいかもな件。

町医者でPL顆粒というのを軽い風邪(頭痛・鼻水・痰、熱は36.4度)で、久しぶりに処方された記憶で、成分が分からなかったのでちょっと調べてみたら、構成される4成分は次のようでした。

・アセトアミノフェン・・・解熱鎮痛剤

・サリチルアミド・・・解熱鎮痛剤

・無水カフェイン・・・コーヒーに入っている、カフェインですね。

・プロメタジンメチレンジサリチル酸塩・・・フェノチアジン系抗ヒスタミン剤

もっとみる

抗精神病薬の副作用である、遅発性ジスキネジアとジストニアは、難治性なのでよほどお金になるのか、YOUTUBEとかには、怪しげな動画・情報と錐体外路症状の4種類を覚えるための「馬鹿の一つ覚え」動画しありませんね。www

遅発性ジスキネジア、左手だけ振戦出たけど、ジストニアも左右どちらかだけに症状が出て筋肉が緊張して、左右のバランスが崩れて、左わき腹が痛むって、あるかね?脳だから、左右で分かれるよね。

どうなんだろう?

神経内科、一回かかったほうがいいのかね?精神科では紹介はしないと言ってた。

局所性ジストニアとかフォーカルジストニアとかいう、主に音楽家がなる病気のせいで、抗精神病薬の副作用による「ジストニア」が、検索しにくくなっている件。

音楽家がなる病気は、別名を新たに付けてくれないかな。

迷惑この上ない!別に、抗精神病薬の副作用に光が当たるわけでもないし。

遅発性ジスキネジアの振戦(不随意な震え)が出ていたのは、左腕のみ。右腕は無症状。今は、漢方の「抑肝散」で抑えてるけど。

もし、左の背中からわき腹の痛みが抗精神病薬の副作用の一種、ジストニアがらみだったら、嫌だな~w

自閉症の新薬への期待

※はじめに
当方は医療従事者などでなく、本記事は一患者としての投稿です。
したがってあくまで意見の一つとして聞いていただければ、と思います。

自閉症スペクトラム(ASD)への新薬が現在開発されているようです。

ASDそのものに対する薬は現在日本では存在せず、対症療法としてリスパダールやエビリファイなどが処方されている感じでしょうか。

オキシトシンが効果を上げているというニュースもありましたね

もっとみる
おかげさまで今日もグッスリ眠れそうです(^^)
31

体験談:抗精神病薬(主にリスパダール・エビリファイ・レキサルティ)とその副作用

過去、飲んだことのある統合失調症の薬・抗精神病薬はいくつかあります。その作用は、まぁよく知られているでしょうから置いておいて、体験した副作用を薬ごとに書いていきます。

ドグマチール(スルピリド)・セレネース(ハロペリドール)、ただしアーテン(抗パーキンソン剤)とともに

大学時代に精神保健相談室のような所で出してもらった薬ですが、特にこれといった副作用はなかったです。あったとすれば、女性化乳房・

もっとみる

セロクエル(クエチアピン)と過食の謎

私は今寝る前にセロクエル(クエチアピン)と他のお薬を処方されています。

ずっと困ってたことの犯人がセロクエルらしいのでメモがわりにここに記しておきたいと思います。

私は夜の過食が止められない。処方されている薬は夜眠るためのものだけ、寝ないと病気が発現する。

過食に関しては、だいたい600kcal分くらいのお菓子を食べてしまう。私の体型を考えるとこれは一日の摂取カロリー、三分の一に相当する量。

もっとみる
スキありがとう!
4

私の黒歴史:閉鎖病棟・保護室(Part3)

これは今年の6月のこと。また入院。ここでも2ヶ月の入院。父のいびきがうるさくてストレスがたまり、私は民泊を借り過ごしていました。精神科の先生にはもう限界だから入院したいと相談をしたのですが、私が探した入院先はどこも携帯の所持が不可ということで入院を見送っていました。というのもパートナーは外国にいるので携帯がないと連絡が取れません。

しかし、民泊も限界があったのでしょうか、音に関する共感覚がひどく

もっとみる
スキありがとう!