徳力さん

noteからオリンピックを見る・知る・楽しむ

noteからオリンピックを見る・知る・楽しむ

いろいろあるけど、見てしまう、オリンピック。 選手のすべてをかけたエネルギーに圧倒されてしまいます。 ほとんど見る時間がなくても、ニュースやダイジェストを追っています。 若い選手の台頭。 10代のとてつもないエネルギーと、笑顔。 私はついおばあちゃんみたいに「こんな早くに金メダルを取って、このあとどうするんだろう」なんて心配もしました。 でも、だんだん違うなと考え始めました。 彼らはもっと先を見ています。 オリンピックは通過点。 そのあとにもっと大きな夢がある。 こ

111
note開始して2カ月! 急成長を振り返ってみた

note開始して2カ月! 急成長を振り返ってみた

2021/5/13から開始したので本日で早いもので2か月が経ちましたので、振り返りも含めてnoteへの思いを綴ります。 キッカケはclubhouseという音声のみのソーシャルネットワークサービスを2021/1/30から利用開始して、そこで知り合った方たちと交流する中で、clubhouseではアーカイブ機能は一切ないので、「話していることなどもったいないから残した方がいいですよ」と多くの方からご意見頂き、それこそYoutubeやStandfmなどを勧められたのですが、さすがに

78
案ずるより書いていこう

案ずるより書いていこう

石橋は、基本叩いて渡るタイプだと思っています・・・いや、いました。 人生観に関しては、イタリアで暮らすうちにかなり”行き当たりばったり上等!”になりましたが、仕事など成果が求められることに関しては、慎重に慎重を期してそれでもまだ始められない見栄っ張り💦 それがnoteに関しては、先日参加した徳力さんの「ビジネスに役立つnoteやSNSのつづけ方」セミナーに大いにハードルを下げていただきました。 セミナーで心に残ったのは、こんなポイント。 ・アウトプットファースト ・ま

41
徳力さん、門上さん、樋口さんありがとうございました!
休憩終わるので先に落ちました。
内容抜粋👇
https://twitter.com/magurotookome/status/1357541184143384577
https://twitter.com/magurotookome/status/1357541882323111939

徳力さん、門上さん、樋口さんありがとうございました! 休憩終わるので先に落ちました。 内容抜粋👇 https://twitter.com/magurotookome/status/1357541184143384577 https://twitter.com/magurotookome/status/1357541882323111939

6
note初心者がセミナーに参加してみた

note初心者がセミナーに参加してみた

こんにちは。はじめて投稿するnote初心者です。 最近、自分がやっていないSNSについて聞かれることが多いような気がして、興味があったnoteの初心者向けセミナーを受けてみました。 「noteは反応がある」という講師のお話からスタート。特に私が1番聞きたかった他のSNSとの違いについても軽く触れつつ、 ・2014年からはじまったSNSですべてを包括している ・コロナが流行り始めた頃から、note民が増えだした などのお話を交えながら、機能紹介へ。 note機能はとっ

16
noteのメリットってなんだ?

noteのメリットってなんだ?

毎日noteを書いていると、色んな事が勉強になり刺激になる。 ちょっと前から、フォロワー数の多い人にフォローして頂いたりスキを頂いたり。 ありがとうございます。これからも精進します。 そしてその方々も含め、色んな方のnoteを見る事で勉強になる事が結構ある。noteが一つのプラットホームだしツールなんだなぁ。と痛感する。 他のSNSなどと一緒で使い方は人それぞれ。 だから楽しいし、気楽に続けられるのかもしれない。 noteのメリット これをここ数日考えました。 と

13
私が徳力基彦さんの授業から学習した、「ためになるSNSの使い方(1)」

私が徳力基彦さんの授業から学習した、「ためになるSNSの使い方(1)」

どうも、今回初投稿です。 今回は、私が合志市クリエイター塾でnoteの徳力基彦さんから教わった、「SNSについて」を話します。 まず、SNSやブログは、どんないいことがあるのでしょうか。 一例として、 「じっくり話や質問をしたい方に直接聞ける」 というところがあるでしょう。 そして、実際SNSを始めた時、SNSとはどのような用途として使うといいでしょうか。 SNSは、 「自分の考えなどを入れたメモ」 として使うといいでしょう。 ならば、メモは自信が無いな.

4
ギブandギブ。

ギブandギブ。

簡単にいえば「ファン 」がいること。 ファンとは何か。 熱心な愛好家と呼ぶべきだろうか。 推し事をしてる人のことは当然ことだけど、「ここのメーカーの商品が好き!」って感情もファンに含まれると僕は思います。 それだけに留まらず〜〜〜〜!!自分のことをめちゃくちゃ心配してくれる友達各位〜〜〜〜!!!いつもありがとな〜〜〜〜〜!!!(誰) んで、そのギブがあるだけで励みになるって話を昨日たまたまnoteの生放送で聞いたんですね。 最後の最後で「お疲れ様でした!」ってコメント

6
自分の名前で仕事がひろがる「普通」の人のためのSNSの教科書

自分の名前で仕事がひろがる「普通」の人のためのSNSの教科書

読みました! 徳力さんがこの本で示されているのは、自分の本名で本業にSNSって活かせるよ、トライしてみませんか、という提案です。 私の場合、ハンドルネームで発信を続けていて、また、その発信も本業とは違う、ということなので、徳力さんのご提案から逸れている面はあります。 でも、私も インターネットがあってよかった。SNSがあってよかった。 同じ想いです。私の場合、ブログからスタートして、Twitterも使い、今現在、一番に重いウエイトを置いているのがnoteです。 本

19
【イベントレポート】『「普通」の人のためのSNSの教科書』出版記念イベント

【イベントレポート】『「普通」の人のためのSNSの教科書』出版記念イベント

概要 2020年8月7日(金)、徳力基彦さんの『「普通」の人のためのSNSの教科書』出版記念イベントに参加してきました。前半は徳力さんによる本の解説、後半は参加者によるSNS活用事例の発表でした。 「普通」の人のSNS発信の方法や意義がわかる、学びの多いイベントでした。 以下、イベントレポートメモです。 普通の人とは? ・芸能人/インフルエンサーのような特別な存在ではない人 アウトプット・ファースト ・自分のためのメモから始める(まず書く) ・バズること/お金を

35