「絶対に住めない世界のゴーストタウン」

人は様々な理由で町を去って移動する。大規模な自然災害から人工的な大事故、主力産業・工業の衰退と人口の減少…永遠に栄えるであろうと思われる町も絶対ではない。

かつて人が生きて住んで活動していたという痕跡がハッキリとわかるからこそ、ゴーストタウンは魅力的だ。

世界にはこんなに美しく朽ち果てた町がいっぱい残ってるんだねー。

行くことはできないけど、写真を見てて自由に想像を巡らすとけっこう楽しめるも

もっとみる
thanxです。
1

漫画「廃墟少女」推薦文~退廃的雰囲気と超絶感情移入~

廃墟少女という漫画を紹介したい。このマンガを一人でも多くの人に布教したいというつもりでこれを書いていく…

…が、この漫画の特性上、文字だけで魅力を伝えることは私には難しいので、最初の段階で写真を載せておくので、雰囲気を感じ取ってほしい。おそらくこの段階で致命傷なほど刺さる人がいるはずだ。

どんなマンガなのか

短編集であり、「廃墟」「こわれゆくもの」をモチーフにした四つの物語が収録されている。

もっとみる
なんて広い背中…
3

イタズラ好きな叔父(短編小説)

《ズサッ》『痛〜って〜』

遥か先でイタズラ好きの叔父が笑っている。

肘は擦れて血が滲み、服は潰れた青草の汁で汚れている。

足元の草は葉と葉の先が縛ってあり、見事に僕は引っかかって転んだのだ。

叔父は子供っぽい性格で怪しい営業の仕事をしていたが、ある時【お化け屋敷】経営に急に乗り出しひと財産築くまでになっていた。

勿論そんな叔父に計画性は無く、お化け屋敷は廃れお金は車や別荘購入で使い果たし

もっとみる
ありがとうございます。凄く嬉しいです。
7

とある医院。

こうゆう旅をしていると、思いがけず出会うことがある。とある地方の山中を走っている時、急ブレーキを踏んで車を止めた。え?あれは。となったのである。見覚えがある。。なんだけっけ? スマホで探そうにも、圏外。はてなんだったか。

覗いてみる。ああ。。これは。そう医院好きならピンとくるはず。現存してたんだ。と感動した。詳細は書かないが、わかる人にはわかる。

今回の旅の目的以上のものに出会い、脈が上がるの

もっとみる

大都市名古屋の廃墟 松風寮

※本記事中の画像は2019年11月及び2020年5月に撮影したものです。
愛知県名古屋市。日本で生活している人でこの年の名前を知らない人はいないだろう。名古屋市は人口約230万人の都市で、中部地方最大の都市である。
皆さんは「名古屋市」というと何を思い浮かべるだろうか?私は名古屋の大都市圏の人間なので、名古屋駅近辺のビル群が思い浮かぶ。恐らく「名古屋=都会」というイメージの人も多いのではないだろう

もっとみる
私もあなたがスキ
1

うつろい診療所

こんにちわ。ネタはあるんですよ。ネタだけは。

2019年4月1日令和年号が発表する日、私は山陰の山奥を走り回っていた。目的地はここであった。googlemapでこれを見つけたのは前日。そのままの勢いで来てしまった。医院なのか役所なのか郵便局なのか。入らないとわからない状況。お邪魔します。

入った瞬間、この作りから医院であろうと判断はついた。だが何かおかしい。なんもないのだ。とにかく医院であろう

もっとみる

白隠医院

かれこれブログなるもの書く書くと親しき人には言っていた。最初はうずしお観光ビルを書こうとしたが、調べが難航している。それで色々考えた結果、医院からスタートしようと思う。ここからの写真は何も考えず、資料的に撮っている。根本的にブログ用で意識しているため雑である。ご了承を。

広島のとある田舎にかつて医院兼住居であった建物がある。地域の人によると医院はやめ、福祉に転向したとか。後日調べると、今でも法人

もっとみる