冬仕事!第1弾!洋服のリメイク!

もう外の仕事ができ無い季節となりました。 冬シーズンのお仕事を開始します。 という訳で、本日は洋服のリメイクしていきます。 まず最初は、子供達が残していったBIGサイズのズボン類からです。 お尻側を解いて、10㌢程縫い縮め、脇をそれぞれ5㌢縫い込み、サイドポケットは無くてもいいので縮めました。後は股下裾方向も狭くし、丈は10㌢カットで私サイズに変更! 最初の写真の物とは違いますが、こんな感じの仕上がりです。 プロの仕上がりじゃないけど、作業服にするならこれで充分です。 こ

スキ
1

開聞岳へ

こんばんは。NLPコーチで、看護師が伝えるヨガとピラティスの教室リベロヨガを主宰しています松岡恵美子です。 性懲りも無く、今日も山を歩いてきました。今回の山歩きの旅の最後は、開聞岳。薩摩富士と呼ばれるのも納得のシルエット。美しいです。 ルートは開聞ふれあい公園からのピストン。前半5合目までは富士山の砂走りを思わせる砂礫の道。後半は岩場が多く、ハシゴやロープもあり。前半後半で印象がガラリと変わるお山でした。海なし県民の私は海を間近に見ながら歩くのが新鮮! 最後はよじ登って

スキ
1

【山歩き記録 第52歩 2日目】ヤビツ峠~塔ノ岳~丹沢山~大倉(2021年11月28日・29日)【バカと言ったのはどこのどいつだーい?】

塔ノ岳2日目。1日目はヤビツ峠から塔ノ岳まで表尾根を歩き、尊仏山荘に泊まりました。その記録はこちら。 この記事はその続きです。 コース概要2日目は塔ノ岳から出発して丹沢主脈を丹沢山まで往復、その後は大倉尾根をひたすら下って大倉バス停まで歩きます。 記録朝、5時半に朝食の声がかかります。日の出は6時半ごろ。日の出時刻とずらして朝食を設定してくれています。 朝食のおでんで温まったら、日の出を見るために外に出ますが…西風が絶えず吹き込んでめっちゃ寒い。6時10分ごろに出て写

スキ
3

霧島山

こんばんは。NLPコーチで、看護師が伝えるヨガとピラティスの教室 リベロヨガを主宰しています松岡恵美子です。今日もお越しくださって、ありがとうございます。 昨夜は夜中に雨の音で目が覚め、シュラフの中で「明日の朝は雪かもなぁ…」なんてまどろんでいました。身支度を整えて、朝ごはんをサッと済ませたら今日も登山口へ移動です。 気温はマイナス2℃。目指す山頂は雲で良く見えない。かかってる雲が雪雲じゃないといいな、と思いながらのスタート。 5合目より上は雪の世界。足元は風で飛ばされ

スキ
1

【山歩き記録 第52歩 1日目】ヤビツ峠~塔ノ岳~丹沢山~大倉(2021年11月28日・29日)【ドキドキの連続】

冬だ!丹沢だ!(ヒルが活動しなくなるから) …しかし塔ノ岳は最短でもコースタイム6時間越えなので、日の短いこの時期にはハードルが高い。ここは準備もしてきたのでちょっと勇気を出して山小屋泊。山小屋泊するならこれ以上寒くなる前の今しかない。泊まるならせっかくなので百名山の丹沢山まで足を延ばしてみよう…というルートでございます。 コース概要1日目は、ヤビツ峠から塔ノ岳まで、表尾根を縦走します。 記録秦野駅8時24分発、ヤビツ峠行きのバスに乗車。バスにすし詰めにされました。いま

スキ
1
+10

赤色のシクラメン届く

スキ
1

初雪は祖母山で

昨日のnoteに書いていた通り また山を歩いてきました。 今日も九州の百名山の1つ。祖母山です。 初めは北谷登山口からピストンで最短ルートを考えてましたが、これもまた「久住山で出会った方」に一の鳥居ルートがあると教えて頂きました。 前日に山と高原地図を確認したけど、これが載ってないのです。謎…と思いつつ現地へ。 曇天です。山の上の方は低い灰色の雲がかかってるから雪かもなぁ…と気乗りしないまま着きました。 駐車場には私を入れて3台。さすが百名山。師走の平日でも人がいます。

スキ
1

ハイキング|摂津峡から東海自然歩道を歩く

今回は約2ヶ月ぶりの 大阪府境ぐるり一周ハイクの続き✨ 間が空いてしまったので簡単に説明すると 大阪を取り囲む山々の稜線を歩いて 軌跡を繋いでみようってやつです😆 厳密に言えば六甲山系も含めて 阪神エリアぐるり一周なんですが 六甲縦走路は何度か行ってるので 今年は大阪府境を重点的に歩いてて 今回はその13、4回目くらいになります その過程を色分けしてまとめてます 最終目標:青点線 今回歩いた道:赤線 すでに完歩済:薄橙線 (Googleマップ地形図引用) 色々ありました

スキ
41

山歩きと必須多様性

こんばんは。NLPコーチで、看護師が伝えるヨガとピラティスの教室リベロヨガを主宰しています 松岡恵美子です。 今朝、大分に入り九重連山の主峰「久住山」と九州本土最高峰の中岳を歩いてきました。 お久しぶりの山歩きが快晴無風の山日和だなんて、朝からウキウキします。ぐるーっと山に囲まれて幸せ。 気温は登山口でマイナス1℃、凍てついた登山道は午後に下山する時もまだ凍っていました。 山頂で会った地元のマダムに「御池の凍結が始まってきてるから見て帰った方がいい!」と教えて頂きました

スキ
3

【登って】小野駅から霧訪山を越えて塩尻駅へ

久々に塩尻トレイルを楽しんできたのでその記録を書いてみようと思います。 いつもクルマで移動なのですが、今回は、人生初の電車で行く登山となりました。新宿から特急あずさで塩尻駅まで、そこから中央本線に乗り換えて小野駅で降りる!! 新宿始発の特急あずさ1号に乗車。満席のアナウンス。ホームには登山スタイルの人がいっぱい!仲間がいる感じで安心w 相変わらず、電車の旅に慣れてないので、そわそわしてる僕。ちなみに特急あずさの窓側の席ですが、 進行方向、右は、南アルプスが見えます。 左

スキ
11