女性の健康

生理痛に悩んでいるなら低用量ピルを飲んで欲しいという話

 こんにちは!女性のヘルスケアとウェルビーイングについて日々考えているアラサーです。
 25+数年生きてきて思うことですが、女性特有の健康問題(生理、ダイエット、食事…など)は私たちのQOLと密接に関連しています。そこで、上記のテーマに関する私の経験や失敗を皆さんのQOL向上に活かして頂き、毎日を健康に楽しく生きていける女性が少しでも増えればと考えています。

初回投稿の今回は、低用量ピルについて

もっとみる

大学生の方から「女性市場に関する情報を卒論で使いたい」とのお問合せ

先週、大学生の方から当社宛にこんな問い合わせを頂きました。

「卒論執筆にあたり、参考資料として貴社の情報を利用したい」

実は当社のような小さな会社でも、年間にすると20件弱、大学生の方々からお問い合わせが入ります。

既述のような、女性市場や女性ヘルスケア市場のデータ・情報に関するお問い合わせの他、「インターンとして働きたい」「就職先として検討してる。新卒採用はしているか」「ベンチャーで経験積

もっとみる
ありがとうございます!更新の励みになります!
1

AYURVEDA SCHOOL #11 女性の健康

 毎週土曜日にある【MOTHER AYURVEDA SCHOOL】

 今回は、特別に、土日連続で行われ、日曜日の講義でした。2日連続で講義してくださった(いや、土曜は講座3時間超×2本と、夜にはInstaLIVE)Sayakaさんには、感謝の気持ちでいっぱいですし、やはり私たちの師匠はAyurvedaでいうところの「本来の自分」をどんどん発掘されておられ、かっこよすぎます。

 今回のテーマは「

もっとみる
ありがとうございます😊
3

私の対象

前回は『私の想い』をお読みいただきありがとうございました。あ〜まだ書き足りなーい!!!!!!!!とかあって、どんどん掘り下げて書いていくことにしました。

今回は私が伝えていきたい相手について。

もちろん男女関係なく全員に伝えられるなら最高だろうなぁと思っています。みんなが生きやすい環境を作るにはみんなが理解していることが大切なので。

いつかは全世代に伝えていけたらいいなとは思いますが、『女性

もっとみる
応援ありがとうございます!
10

私の想い

いつも皆様ありがとうございます!

ほんとTwitter、ツイキャスなどなどお付き合いありがとうございます!

今日は私がこれからやっていきたい事についての想いを書いていこうと思います。

普段ふざけたツイートをしたり、いきなり真面目なツイートしたり、何なんだろうなと思ってる方も多いかもしれませんが、まぁこれが私ということで受け入れて貰えたら嬉しいです。(多少の演技もほら…えへ笑)

私は1年半く

もっとみる
これからもよろしくお願いします!
26

鉄欠乏性貧血を繰り返した後、寛解に持ち込んだ私が語る、この病気との戦い方

「健康診断で引っかかって病院も行ったけど、薬もらって終わりだし、別にありふれた病気。騒ぐほどのものじゃない。死ぬわけじゃないんだし」

などと、甘い考えでこの病気「鉄欠乏性貧血」と、まともに向かい合おうとしなかったかつての私は、高校生くらいの頃から市販の鉄剤を飲んだり飲まなかったり、ダラダラと付き合いながら大人になりました。

「みんな健康診断で引っかかってるし」

「病院に行っても、なんだ貧血か

もっとみる
ありがとうございます!楽しんでいただければ幸いです(*^^*)
4

女性の健康と美をサポートする

自分の状態を知り、健康と美を手に入れよう!!

毎年、10月17日〜23日の1週間は
「薬と健康の週間」とされており

・医薬品を正しく使用することの大切さ
・そのために薬剤師が果たす役割の大切さ

一人でも多くの方に知ってもらうために啓発活動を行う週間です。

今までは毎年自治体で開催し私はヨーガ講師としてお手伝いさせていただきました。
しかし今年はコロナの関係で3密を避けるとし開催は各薬局で行

もっとみる
今日もHappy💗
12

更年期自習室、はじめます。

女46歳、これからやってくる更年期について考える。

私、先日46歳の誕生日を迎えました。自分の誕生日がうれしい子どもの頃から、1年のうちでも初秋は大好きな時期です。でも、今年はなんだか調子が今ひとつ。気温の上下が激しかったこともあり、朝から晩まで常に疲れているような気がします。

人間って不思議なもので、40代もとうとう後半に入ったんだな~と実感すると、少しずつ気弱にもなったりします。
最近は「

もっとみる

鉄剤とわたし(子宮筋腫発覚まで③)

石原さとみさんの主演ドラマ「アンサングシンデレラ」でも描かれていた、鉄剤。

わたしにとっても、鬼門でした…
同僚や友人は、普通に服用してるのに!

子宮筋腫が原因の貧血と判明しても、はい!筋腫をとりましょう!とはなりません。
だからといって治療方針が定まるまでの期間、貧血を放置するわけにもいきません。
まずは貧血の改善のために鉄剤といわれるものが処方されました。
過去にインフルエンザなどの薬の副

もっとみる

初めての婦人科クリニック(子宮筋腫発覚まで②)

これまでの子宮頸がん検診

ちょうど偶数年で、子宮頸がん検診の案内が届いていました。
その中にあるクリニックの中から、通いやすいクリニックを選びました。
実は転職前は職場の健康診断でまとめてしていて「子宮筋腫」という診断がついたり、消えたりしていました。
特に症状がなかったので、ついたり消えたりするんだな~と呑気に構えていました。
(後に、同姓同名の人と検査結果を間違えられていたことが判明する。え

もっとみる