女らしさ男らしさ

「男だから」「女だから」は心の技術として使えた

男女平等うんぬんここととは別に、心理的な苦難を乗り越えてるため、なんでも使えるものは使うというサバイバーの観点からすると、「それでも男か」というのと、「男なんだからできる」というのがずいぶんと違います。

もっとみる

2021年1月オランダの暴動とジェンダー

前回のつづき。

1月23日(土)にオランダで夜間外出制限令が出され、それに反発する暴動が各地で起きたことについて、書こう書こうと思いながらもう2月も終わろうという時期になってしまった。

私の文章はいつも冗長なので結論から言おう。

夜間外出制限(*1)に対する暴動の参加者には比較的若い男性が多く、彼らの動機の一つには「男性らしさ」の幻想に起因する苦しみがあるようだ。

ということが言いたい。

もっとみる
嬉しいです、ありがとう
3

〇〇らしさ

昨日、一昨日と、撮影に行ってきました。
めちゃくちゃ楽しかった!

私って普段こんな表情するのか〜とか、
こんな動きするのか〜と知るキッカケになってます。笑

楽しい事いっぱいで、チームの皆に感謝。
笑いが連鎖していっぱい笑い、考え事は皆で考えるから何分の1にもなる。すごいですね。

こうやって面白いものを作り上げて、皆さんに少しでも笑って頂けたら幸せです。

そしてこの前、友人にまつ毛パーマをし

もっとみる
スキありがとうございます💕💕💕
9

わたしが時代を感じるとき

昨日、こういうツイートをしたところ、幾人かの方々からご意見をいただいた。「教育のせいにするな」というご意見についてはまことにおっしゃるとおりであり、弁解の余地もない。

大雑把に言うと、ツイッターでは否定されがちな「体育会系のノリ」が、わたしの身体には滲みついているということである。こびりついて取れないといってもよい。

日本全国がそうだったというわけではないだろうが、わたしが中学生だった1980

もっとみる
拙文に目を留めていただきありがとうございました!
14

どうでもいい

男らしくとかさ
女らしくとかさ
ぶっちゃけどうでもいい
おしつけるもんじゃない
自分は自分らしくいく
それも
どうでもいい
ようは明るく楽しくいればいい
みんなちがっていい

     みやぞん(唄・詞・曲)

先日、「男らしさ女らしさってなに?」というテーマで放送された番組の最後に、みやぞんさんが唄った歌だ(即興の感じで)。

感心したのは、「自分は自分らしくいく それも どうでもいい」というフ

もっとみる
ありがとうございます。
11

男のプライド、という窮屈さ



こんばんは、疾風 遥です☆

今朝はなんだか眠りが浅く、5時に目が覚めてしまいました…。
通所したら、けっこうな方が寝れなかった。と言っていて、なにか嫌な周波数でも出てんのかね(^^;)、って思いました笑

男のプライド

「女らしさ」の強要がハラスメントになって久しいですが、「男らしさ」の強要はまだまだ男自身すら認知している人が少ないと思っています。

それこそ私は、幼少期から男らしくあるこ

もっとみる
押して頂き、ありがとうございます(*^^*)
2
記事の読みこみが遅いのにありがとうございました
1

【国際男性デー2020】

・女性らしさ皆無の私がこんな話しても参考になんねーよって話。

先日、琉球新報(沖縄の地方紙)に”ジェンダー意識調査”という記事が載っていた。

普段新聞なんてこれっぽっちも読んだ事ないのに、たまたま会社の事務所で目に入ってしまった。

表紙に「男らしさ」つらい47%ってあったから。えー。まじか。

琉球新報社が独自に調査し、ジェンダー平等についてのアンケートで、11月6~13日の間に紙面やウェブ

もっとみる
お疲れサマンサ!
13

「男らしい」は時代遅れ。なのに彼に苛々するのはなぜ?

私は「女らしくしなさい」と言われることが物凄く嫌いだ。

可愛い服装をした時やお菓子を作った時、「女の子らしくていいね」と褒められるのもあんまり良い気持ちはしない。「女子力高いね!」も同じ。
「可愛いね」「似合ってるね」「美味しい!」と言ってもらえる方が、よほど素直に受け取れる。

女性に女らしさを押し付け、男性に男らしさを押し付けるメディアにも飽き飽きしている。
「男性がキュンとする女性らしい行

もっとみる