在庫管理

愛知県春日井市の3つの課題に取り組んでみませんか?【2020/10/18締切】

愛知県春日井市の募集も開始しました。春日井市の3つの課題はこちらです!

Urban Innovation JAPANでは、地域・社会課題を解決するために自治体との課題共有・メンタリング・実証フィールドの提供を含む、約4か月間の協働実証実験を行います。

そうすることでサービスが進化し、結果として多くの自治体に利用してもらえます。本当の意味での地方創生をともに実現しませんか?

もっとみる

Internal Kanban for Spare Parts

Introduction

I mentioned the Central Spare Parts Warehouse (: CSPW) before, though, there is an issue that the distance between the CSPW and their maintenance storage is quite far so that they won’t

もっとみる
ありがとうございます

「データの持ちかた」がダメダメだった頃の話

在庫管理システムを導入していた時期がありました。物流倉庫と連携したシステムです。この導入で便利になるはずが、マスター管理や商品の設定、出荷データとの紐付けが(わたしには)難しすぎて、使いこなせずにいました。

商品マスターをメンテナンスする度に、システムエンジニアとの打ち合わせ。すぐに販促を始めたい商品があるのに、システム側の制約を受けてしまう。自由がきかないもどかしさを感じていました。

よくよ

もっとみる

中堅・中小企業にとって“在庫管理の徹底”は宝の山

<要約>多くの企業が在庫管理で苦しんでいるのは、現場の整理整頓、伝票の確実な記入といったアナログ面の対応でつまずいているからだ。逆に言えば、パートタイマーを雇うなり、社員を再教育するなりしてこの面を強化すれば、少ないIT投資で不良在庫削減、資金回転率の向上、確実な発注が可能になり、大きな経営改善につながる。中堅・中小企業がここに取り組まない手はない。

 古くて新しい経営課題の一つに「在庫管理」が

もっとみる

BUYMAでの在庫販売

こんにちは、Hirokiです。

今回はBUYMAでの在庫販売について説明します。

BUYMAで無在庫販売をやっていると、リスクがないため、商品を次から次へと出品していくことになります。

そうすると、どんな商品が売れるのか、といったことをあまり考えなくなります。

売れたらラッキーで、また次々と出品の作業を続けていく。

これも悪くはないのですが、そのうち思考停止になってしまい、成長が無くなり

もっとみる
スキありがとうございます^^

4期決算を終えて 〜SaaSの顧客獲得フェーズにおいての重要な3つのこと〜

こんにちは。株式会社ロジクラの長浜です。
私は学生時代から倉庫で働いていて、小売・物流業界を変えていきたいという思いがあり2016年に学生起業をしました。株式会社ロジクラ(旧:株式会社ニューレボ 2020年6月に社名変更)は2020年7月で丸々4年を終え、2020年8月から5期を迎えており、ここから新たな船出のタイミングです。今期のテーマは現在のロジクラの事業を拡大させること、新しい顧客セグメント

もっとみる

D2Cで自社生産からEC運用までをプロデュースしたプライベートブランド「TRUNC 88」の株式会社BranditがプレシリーズAで1億円の資金調達を実施

※この記事はすべて無料で閲覧が可能です。

資金調達情報
調達額:1億円

ラウンド:プレシリーズA

募集方式:第三者割当増資(資本業務提携)

調達先:ギークス株式会社(資本業務提携先)
    DIMENSION株式会社
    三菱UFJキャピタル株式会社

調達年月:2020年8月

企業情報
企業名:株式会社Brandit

住所:東京都渋谷区鉢山町13-12 3F

事業内容:直営店

もっとみる
トップページ「SNS紹介」より、運営SNSをご確認いただけます〇
1

在庫管理とマネジメント

[要旨]

適切な在庫管理を遂行するためには、管理手法を学ぶことが基本ですが、それだけでなく、経営戦略に基づいてマネジメントが行われることが、より重要です。

[本文]

前回まで、11回にわたり、拙著、「図解でわかる在庫管理いちばん最初に読む本」の内容から、在庫管理に関する知識について説明して来ました。その11回の内容は、主に、在庫管理に関する知識で、拙著の前半部分の内容です。後半部分は、在庫に

もっとみる
すきをしていただきありがとうございました。
1

経済的発注量

[要旨]

経済的発注量とは、在庫に関する費用である、発注費と在庫維持費の両者の合計額が最も少なくなるような、在庫発注量のことです。

[本文]

今回は、経済的発注量(Economic Order Quantity、EOQ)について説明します。EOQとは、在庫に関する費用が最も少なくなる経済的な発注量のことです。在庫に関する費用が少ないということはどういうことかというと、在庫に関しては、発注費と

もっとみる
すきをしていただきありがとうございました。
2

個別法・先入先出法・最終仕入原価法

[要旨]

棚卸資産の代表的な評価方法には、個別法・先入先出法・最終仕入原価法などがありますが、それぞれ、業種に適した評価方法を適用することが望ましいと言えます。

[本文]

前回は、棚卸資産の評価方法について説明しましたが、今回は、その代表的な評価方法の、個別法・先入先出法・最終仕入原価法について説明します。まず、個別法は、棚卸資産をひとつずつ管理する方法です。この方法は、棚卸資産の評価額は厳

もっとみる
すきをしていただきありがとうございました。
1