土地活用

2項道路を根本から理解する

「幅員4m以下の道路は2項道路で、セットバックが必要になるんでしょ。」

案外、一級建築士や不動産取引のプロの方でもこの程度の認識しかない場合が意外と見受けられますが、その考えはめちゃくちゃ危険です。

今回は実務の参考書には載っていない、2項道路の成り立ちや権利関係についてまとめてみたいと思います。これさえ理解しておけば重要事項説明や配置計画の説得力アップ間違いなしです。

プロであれば、客先か

もっとみる
ありがとうございます!とっても励みになります。
2

コインパーキング+レンタルオフィスの土地活用はいかがでしょうか?

皆さんこんにちは。
相続コンサルタントの久保田です。

相続対策で土地活用を行う際に、既に運営中のコインパーキングをどの様に活用していくか、または継続していくかお悩みの方もいらっしゃるのではないでしょうか?
7月21日のニュースでコインパーキングの上空を利用した土地活用の第一弾物件が完成したとの記事がありましたのでご紹介します。
もちろんコインパーキングのままでも相続対策としての効果は得られますが

もっとみる

建築基準法上の「道路」とは

都市計画区域内で土地を売買するとき、建築を計画するとき、その敷地が建築基準法上の道路に接道できるか否かは、他のどの条文よりも最重要でクリアすべき項目ですよね。

私が道路の相談を受ける際、下記の①~③について混同されている相談者さんは、話が噛み合わないことが多いです。建築基準法的には③のみ気にすれば良いわけですが、①と②は③の判断をするための条件になり得ますのでこの際に整理しておきましょう。

 

もっとみる
ありがとうございます!とっても励みになります。
3