元学校司書ねこねこ、note始めました

はじめまして。ねこねこです🐈

元学校司書です。学校司書、つまり「図書室の先生」とかそんな感じです。学校図書館の司書です。

体調とメンタルを崩して、しばらく無職生活を送って、よっしゃ多少元気になったし、学校司書の試験受けてみよ!と思い、自治体やら私立の学校やらの試験を受けまくったら全部落ちて、またメンタルがギリギリになってます。

来年度(4月から)復帰できるのか怪しいです。ちょっと数年働いて

もっとみる

いちごのショートケーキ

「デートでケーキを食べるときは、ショートケーキを選ぶんだよ」

 あれは夕方のことだっただろうか。図書室には夕日が差し込んでいた。「貸出受付」と札の立てられたカウンターの前に、まるで専門店のように美しく並べられたしおりたちを物色するわたしに、先生は突然そう声をかけた。

「なんで?先生」

わたしは、先生の唐突な発言に相槌を打った。

 先生は、いつも(司書なのだから、当然なのだが)図書室にいて、

もっとみる

お気に入り本棚 導入のススメ

お気に入りの本棚を買った

かれこれ、もう7年前ぐらいかな…
お気に入りの本棚を購入しました

それまでは、いわゆるカラーボックスとかを使って本を収納していて
本棚って持っていなかったのです

もちろんそれでも充分良かったんだけど
本が好きだし
お気に入りの本棚が欲しいな
と思っていたところに出会ったのが今の本棚です

真ん中に鎮座する黄色いフクロウ(不苦労)は、
私の元気がなかった時に父親が買っ

もっとみる
ありがとうございます(^^)
10

図書室は私たちの巣窟

『ここはバド部の巣窟か?』

中学時代、社会科の先生にそう言われて、その言い方が気に入って、ケラケラと笑っていたあの日を思い出した。

私の部活の思い出は、もちろん必死になって追いかけたシャトル、泣きながら片付けたネット。爽やかさとは程遠い泥臭さが、友情や努力する意味を育んだあの瞬間たち。

けれど、ふと思い出す青臭い思い出はそれだけじゃなくて。

同学年は女子17人で構成された私たちのバドミント

もっとみる
とっても嬉しいです\( ˆoˆ )/♡
12

横浜浪漫旅(35):歴史に名高い氷川丸へ③-優雅な図書室にサロンへようこそ

こんにちはこんばんは、ナオティです。今回も氷川丸のお話です。

大食堂を過ぎて右側に曲がると、このような大階段がありました。

真ん中に鏡があり、両サイドに登り階段。
ついタイタニック号にもあった大階段をイメージしてしまいました(いい意味で)。

この先の展示に進むには、左側の階段を登り右折します。

そして次の展示が、なんとこの船についていた図書室です。

まさか客船の中に、このような図書室がつ

もっとみる
ありがとうございます!あなたの記事もぜひ読んでみたいです!!
4

図書館の図書館《コミック編》

図書館が出てくる本の紹介、コミック編です。

図書館がメインの作品だけでなく、ちらっと出てきただけのものも含まれています。

随時更新中。

最終更新 【2020/2/11】

1『黄色い本 ジャック・チボーという名の友人』
高野文子
講談社
2002年
図書室で借りた『チボー家の人々』を読み耽る学生、田家実地子。(P15)
高齢者が対象の訪問ヘルパーとして働く里山まり子。時には利用者のために図書

もっとみる
ありがとうございます!
5

市内の図書室蔵書整理

市内の図書館・図書室が1月23日あたりから蔵書整理に入りました。この期間に入る前は、上手に日にちを選べば2週間以上、本が借りられるため欲張って借りてきてしまいました。返却日までに読み切れるかどうか、ちょっとハラハラしています。1冊、2冊程度でしたら、延長をお願いしますが、できるなら返却日までに読み終えたい。予約している方がいる場合、延長を断られることもありますから。ちょっとピッチを上げて読んでいき

もっとみる

【読書】岸政彦「図書室」

岸政彦さんの「図書室」という小説を読んだ。2つあって、前半は小説であり、後半はエッセイであった。

はっきり言って大きな展開はないが、読み手の1人1人に存在する「あの頃」を思い出させる1冊であるように思われた。ただ、自分はストーリーのある小説が好きであり、また著者が描く時代と自分が過ごした時代がちょっと違っているのもあり、あまりおもしろいとは思えなかった。

どちらかと言えば、エッセイの方が面白か

もっとみる

ワタシたちの思い出

その私立の女子高校に行ったのは、たまたまだった。商談ではない。知り合いの先生(女)がいたのだ。まあ、いわゆる野暮用というやつだ。用件が終わり、帰る段になって、私は、ふと思いついて、口に出していってみた。
「図書室を見せてもらえませんか?」
 何度か、お願いした経験がある。断られたことは、ない。私にとっては、マーケティングの一環である、ともいえる。いまどきの女子高校生が、どんな本を読んでいるのか、知

もっとみる
問題の映像も見つかった(「スズキ」)
124

2020/01/26

なんとなく朝から身体がだるくて、今日は人混みに行きたくないなぁ…と思い外出する予定を変更してしまった。誰かと待ち合わせをしていたわけではないから、いいかなと。午前中は横になっていた。

夕方になり、近所の図書室に行ってきた。

自宅の近くに図書室があることに気づいたのは引っ越してからしばらく経った頃。お隣さんから回ってきた回覧板を眺めていたら、公民館の中に図書室があるということを知った。公民館は、

もっとみる
ありがとうございます🌼
12