参戦記

「RINGOMUSUME 20th+1 ANNIVERSARY LIVE 2021」【空想】参戦記

(見出し画像はよろづやさんのイラストを使用しています。)

春ですね。

コロナは一進一退ですが、そんな中でも、有観客ライブが徐々に行われるようになってきました。

2020年に全公演が中止になった「RINGOMUSUME 20th ANNIVERSARY LIVE TOUR 2020」の実施が待たれるところですが、2021年3月20日現在、アナウンスがありません。
2021年も全国ツアーは難しそ

もっとみる
スキありがとうございます!
6

無職になった日にスピッツファンクラブ(ベルゲン)に入会した

私が初めてスピッツに出会ったのは小学校五年生だった。

当時、毎朝、朝の歌というものをクラスみんなで歌っていた。

学活の時間に、歌いたい曲をクラスメートが次々に挙げた。
全てJ-POPだった。
私は流行りの歌をなんとなく知っている程度だったので、みんなの挙げる曲が、学級委員によって黒板に描かれる姿を眺め
みんなの様子を見て、妥当だと思う歌の時に手を挙げた。

多数決により、曜日ごとに歌う曲は決ま

もっとみる
キャー!ありがとう(≧▽≦)
54

人生初めてのライブ~ポルノとの出会い~

私が一番最初にハマったアーティストはシャ乱Qで
時点はミスチルだった。

 
高校時代、好きなアーティストを聞かれればシャ乱Qやミスチルと答えたし
友達とカラオケに行けばシャ乱Qやミスチルを歌っていた。

 
私が高校時代はCDのミリオンセラーは当たり前の時代で
みんながそれぞれに好きなアーティストがいたし
好きなアーティスト以外の曲もたくさん聞いていた。
ヒットチャートの音楽は至る所で流れたし

もっとみる
お!あなた、いま徳を積めましたよ!!
31

オンラインバーチャルレース、レベンジ参戦の記録。そして気がついた。

5/23(土)、オンラインバーチャルレース(以下、VR)に参戦。
10kmと6kmで単独タイムトライアルをしてきました。

孤独な戦いはキツイですね。
ペーサーになる人がいるとどんなに楽か最近身にしみてわかります。
での孤独な戦いはもうしばらく続きそうです。
孤独な戦いに関しては別の記事で書いたので、こちらのぜひ。

今回は、タイムトライアルの中身を見てみたいと思います。

■走る順序と走るシュー

もっとみる
ありがとうございます😊
2

初ONLINEレースの結果はどうだったのか?~Rock 'n' Roll VR SERISE VR4 参戦記〜

昨今の状況の中で、レースが次々と中止となり、

「もう、2021別大を目指します!」

としたものの、やっぱりレースがしたい!
そこでSNSで見つけたアメリカのオンラインで行うバーチャルレース

Rock 'n' Roll VR SERISE

このVR4シリーズに参加しました。
そして集計結果が出たのでご報告。

走った感想は先日記事にしています。
いやー孤独だけど楽しかった。

■Rock ‘

もっとみる
ありがとうございます😊
6

『嵐を呼ぶレース参戦記』(復刻版)第十五話「嵐を呼ぶ真夏の決戦」

◇K-Carインターカップ、ターボクラス決勝!◇

2004年8月1日。灼熱の太陽が照りつける真夏の真昼。

圧倒的に速いライバルカーに囲まれつつ、私がドライバーを務める嵐を呼ぶアルトワークスは孤軍奮闘していた。

いや、孤軍奮闘というか、一台だけ別次元で遅いというか…。

ともかく襲い来る激速マシンたちに道を譲りつつ、とにかくスピン、コースアウト、接触などのトラブルに巻き込まれないように頑張って

もっとみる

『嵐を呼ぶレース参戦記』(復刻版)第十四話「嵐を呼ぶ耐久レース」

◇2004年8月1日◇

ついに、その日が来た。

K-Carインターカップ第3戦。

ヒーローしのいサーキットを舞台に、軽自動車のみで争われる、耐久レースである。

元はといえば、アルトワークスを購入したのも、私がジムカーナで急遽腕を磨いたのも、これに出場するため。

いわば、我らB.A.R軍団にとって、これこそが本番なのである。

つまり、ここまでのレース参戦記は、ただの前フリである。(長い前

もっとみる

『嵐を呼ぶレース参戦記』(復刻版)第十三話「嵐を呼ぶ第二ヒート」

◇競技走行二本目◇

さて、一本目では伝説の「リアハッチ全開事件」を引き起こしてしまった私は、当然のことながら海よりも深く反省し、二本目の競技走行に向けコンセントレーションを高めていた。

言うまでもないが、競技走行は二本のみ。

一本目を走れなかった私は、ここで結果を出すしかないのだ。

まさに、崖っぷち。

すでに、逃げ場なし。

失敗は、絶対に許されない。

全国1億3千万人のファンの期待に

もっとみる

『嵐を呼ぶレース参戦記』(復刻版)第十二話「嵐を呼ぶ第一ヒートⅡ」

◇競技走行一本目、走る前の話◇

さて、ちょっと話がそれるが、このOSL四輪ジムかーなでは大江校長自ら実況することで有名だが、その際、アンケート用紙に書かれたある項目を読んでもらえる。

朝配られるそのアンケート用紙には、ゼッケン、ドライバー名、マシン名のほか、今日の意気込みを書く欄があるのだ。

当然、私はそこにこう書いた。

「前回からの成長を見てください!」

なにしろ、前回参加したときは、

もっとみる

『嵐を呼ぶレース参戦記』(復刻版)第十一話「嵐を呼ぶ練習走行Ⅱ」

◇練習走行2回目◇

さぁ、いよいよ練習走行2回目の開始である。

1回目ではt_m_tomさんの「ad libitum号!」と、王者津野選手の「KWJ ラディッシュ ランサー」に乗っけてもらった私だが、もちろん自らハンドルを握るのが主目的なことに変わりはない。

一説には、上手い人の助手席に乗って、その走りを見ることは、上達への一番の近道とも言う。

つまり、私は間違いなく、上手くなっているはず

もっとみる