今に立つ。

昨日のnoteの続き。

今日は朝7時から2時間、コーチング関係のオンラインサロンに参加。
とっても充実した1日のスタートだった。

2月上旬からフワフワした感じとモヤモヤを感じながら今日に至り、そんな事をテーマにしながら今日のサロンに臨んだ。

サロンの中では一対一でコーチング的な関わりで対話をするワークがあるのだが、その中で僕は今月行うアクションを話したのだが、口にしていくと

「口にした

もっとみる
嬉しいです!
3

刹那

この永遠のように思えるいのちも、

移りゆく季節の中で

刹那の景色に

ため息をするほどの速さで

静かに通り過ぎていく。‬

‪季節によって

表情を変える風景の美しさは、

人の情緒のように

魅力が溢れている。‬

‪生きる事の重さと

死ぬ事の重さは、

どちらが重いのか と

比べるものではないけれど。

いのちの尊さは、

海の底知れぬ愛に想いを馳せれば

人ひとりの力が

雫一滴に

もっとみる

組太刀kumitachi | 花ひらく心

乱れ乱れる衣擦れの
 儚き命や
 いかにせん
 
   くんずほぐれず舞い狂う
   尊き獅子や
   いずこにや
 
       天津風吹く乱れ髪
       気高き霊や
       常ならん

(Photo: ©MikaRin)

*剣舞天真流に捧げる詩です。
数人が入り乱れての組太刀からあふれ出る命の迸り、今という刹那の存在というものを感じました。

もっとみる
愛しています♡
12

人生を通してアナタに伝えたいこと

音楽を通じて自分に自信をつけた僕。

今までは何をやっても出来ないと思っていたし、実際出来なかった。

しかし、ドラムを頑張って3年近く練習した結果ぼくの中で何かが変わった。

あぁ、やったら出来るんじゃね?って。

そこからは僕の気になっていたピアノ、昔から自分の字の下手さに嫌気がさしていたので字の改善に向けて頑張りました。

これらもドラム同様、周りから見た熟練度の高い低いではなく自分の中だけ

もっとみる

幸せの定義を

その都度 その都度に

変えればずっと幸せなのでは?

と思ったりしてるこの頃。

幸せは刹那。

一瞬の価値なら

変化も早いものであるべき。

幸せの定義と固執

それ自体が原因なのではないか。

そんな事を思ったりしてみる。

その興味、ありがたいです。
1

衝動を継続的に楽しむ人たち

「将来のことを考えなさい」と言われてきた。小学生にその言葉は重すぎる。重すぎてさっぱり重いことがわからなかった。今になってブーメランのように刺さってくる。投げた覚えなんてないのに。



衝動的に生きることに何が悪いのかさっぱりわからなかった。お小遣いをもらっては使い切るを繰り返し、貯金とは何かわからないといった感じだった。

お金があったら使うでしょ?

ゲームがあったらやるでしょ?

サッカ

もっとみる
ありがとうございます!毎日の励みになります!
5

刹那の狂気

私にとって,予想だにしない「この瞬間」というものを楽しむことが非常に難しい。

予期せぬことが起こらないよう,万全で周到な準備を行い,ありとあらゆる物事に取り組む。

これは,「旅」ではなく「旅行」のようなものだ。何の計画もなしに,今ある私の意思と感覚,それに基づく行動によって行き先を決定する「旅」ではなく,事前に準備を行い,計画的に旅路を決定する「旅行」タイプの人間である。

したがって,「付け

もっとみる
読んで下さったあなたに素敵な日々が訪れますように!
2

ここのところ小説更新が間が開いているのは
この年末年始は溜まっていた逢瀬の写真や
動画を編集する作業に追われているためで
私小説家が逢瀬を文だけではなく写真動画で
残すのもまた時代の産物。
震災以降、全ての刹那を切り取って作品と
して残す事に執着しているのは強迫観念やも知れぬw