今日のコラム

息子もすなる学習といふものを、母もしてみむとしてするなり。収穫。

勉強、楽しいよ~、と思っていた。

息子にもそう言ったことあるけど賛同は得られず。時代も違うし、そんなものかなと検証したくもあり、ミラーリングしてラポールを形成したくもあり。息子もすなる学習といふものを、母もしてみむとしてするなり。

具体的には、1週間を3つに分けて

1 下地も無いのに源氏物語読む無謀
2 なんとなく勘で出来てるけど実は整理できてなかったスキルの学び直し
3 自分のいる根深そう

もっとみる

現実と覚醒と、出口。

「現実」なんてどうでもよくなるのが「覚醒」だ。
しかし、覚醒し続けなければ、
現実に追いつかれ、絡めとられ、沈められる。
今度こそ、閉じ込められる前に、出口を見つけろ。

▼YouTubeにて「マイノリティ文学アンダーグラウンド」
https://www.youtube.com/channel/UCGezWbnS-475UJSueA2JJ-A?sub_confirmation=1

ありがとう。
4

地味な彼女をプロデュース(3)『十二単を着た悪魔 源氏物語異聞』:素人が源氏物語を読む~花散里~

次は、映画化もされたという『十二単を来た悪魔 源氏物語異聞』を読みます。

◆悪魔と呼ばれるのは誰?

題名にある「悪魔」、誰だか分かります? レディ・ロクジョウは生き霊・死霊のサイキックですから除外です。

あるいは写本工房の現場監督? そんなことも、わたしは思いました。「ハァーイ、写本部隊、どの巻を明日までに何部用意することになったわよ」「え、そんなん無理ッすよ~」「いいえ、おやりなさい、道長

もっとみる
しあわせ。
5

逃げるは恥だが何とやら

会社を辞めたい。

会社の目標に対して、モチベーションを感じられなくなったからだ。
しかし単純に辞めたいとしか思えていない私が行動に移せないのは、迷いが生じているのかもしれない。

そもそも「会社を辞める」のは、世間一般的にはあまり良い印象を受けられなていないだろう。
当然給料はなくなるから生活は苦しくなるかもしれない。
転職先がすぐに決まったとしても、所謂ブラック企業で心身ボロボロになれば本末転

もっとみる

解体される世界と、1%

「現実」が解体される世界なら、
そこから、自分の世界に持って行きたいものは、殆どない。
街を見渡して、ほんの1%あるかないかだ。
その1%だって、どうかわからない。
部品は、すぐに劣化する。
しかし、その1%には、すべてを覆す可能性がある。

▼YouTubeにて「マイノリティ文学アンダーグラウンド」
チャンネル登録お願いします
https://www.youtube.com/channel/UC

もっとみる
ありがとう。
4

ありふれた日常が愛おしいのを初めて知ったアラサー

やっぱり心躍るのは、

旅行に行ったり

なにかイベントがあるとき。

おいしいものを食べても

好きな物が買えても

手入れたらもうそこで満足だった。

嬉しい!は一瞬だった。

だからありふれた毎日なんて、

ただ早く休みにならないかなの連続。

なんか同じことの繰り返し。

幸せなんだろうけど、

テンションはあまり上がらない。

でも最近は違う。

ひとつひとつを噛み噛み噛みしめている。

もっとみる

Q.素人がなぜ源氏物語を読むのか?  A.息子は他人だし、私は鍋が欲しかった。

意識高い理由なんかない。日本が世界に誇れる古典文学、ってだけでなら何度だって挫折してきた。といって衝動だけで読むにも長すぎる。

◆息子は他人

かつて息子は他人だった。
って書くと養子みたいだけど違う。自分のお腹のなかにいて、まだゴマ粒くらいのころから話しかけたりゲームしたりしてた。

出産直後に育児放棄した女三宮みたいなのとも違う。この世に出てきたときは「この尊さは未知レベル」いう衝撃で色々痛

もっとみる
しあわせ。
7

心に言い聞かせることをやめたらすっごく楽になるよの話

私いつも言ってるんですが、文章の構成コチコチ考えて書くのが苦手で思いついたことがあるときにバァーーーって書いてるので読みにくかったらすみません・・۬۬(´;ω;`)

私は自分でいうのもあれなんですけど、割と人を無意識に観察してるからなのかなんなのか、人の感情の動きがなんとなくわかるんですよね。あーこの人いまの言葉に引っかかってるかもなぁ〜とか、本心じゃないこと言ってるなぁとか。で、たまに、本心じ

もっとみる

2D.2D.を最高に楽しみたいから、今からでもできる準備リストみたいなブログ書きたい(願望)

2020/10/15(木)の #素のまんま で、2D.2D.のライブ配信について岩本くんと阿部くんが話してくれていましたね!

岩本「見てる人の画面を割るぐらいの
パフォーマンスをしていかないとね」

ありがとう………ひび割れたら困るけど………🥺

うん。おい!こら世界!!
会場で会えるようになったら、思う存分に愛を叫んでやるんだから!!!!

そして、佐久間くんの言葉を借りて、こう言いわせてい

もっとみる

生まれてこなかった春

「2020年の春は存在しなかった」

今年もあと何ヶ月で終わるねっていう会話が上がった時、私はいつも決まってこの言葉を口にする。

2020年の春に入る前、突如として新種のウイルスが発生したのは全世界の誰もが認知している。
パッと出のウイルスにより、国は緊急事態宣言を発令し、多くの人々が外出自粛を余儀なくされてしまった。

今でもたかがウイルスごときに予定を潰されたかと思うとなかなか良い気にはなれ

もっとみる