亥の子餅

11/5〜10 立冬のお菓子「亥の子餅」

ご提供:11/5〜10
菓銘: #亥の子餅
千年以上にわたって冬のおとずれを告げてきた由緒あるお菓子、亥の子餅をおつくりしました。猪の子、うり坊を模した餅菓子です。
.
亥の月(陰暦十月)、亥の日、亥の刻(21時〜23時)にこの亥の子餅を食べると無病息災を望めるという古代中国から伝わった行事食で「源氏物語」にも描かれています。のちに猪の多産にあやかり子孫繁栄や豊穣の願いも込められました。
.
陰陽

もっとみる

今宵は亥の月・亥の日・亥の刻、亥の子餅

夜のお菓子 #亥の子餅
亥の月(陰暦10月)・亥の日・亥の刻(21〜23時)に猪の子、うり坊を模した亥の子餅を食べて無病息災や子孫繁栄を願う、千年以上前から伝わるお菓子。今年は今夜がその夜。今年はさらに亥の年でもあります!
.
来週はこの亥の子餅をご用意します。和菓子屋さんによってさまざまなバリエーションがあり、これは昨日伺った奈良の樫舎さんのもの(とっても特徴的!)。わたしは今年どのように仕上げ

もっとみる

神無月の行事、御玄猪

皆様御機嫌よう。

やっとインフルエンザから回復いたしました。

早くも流行しているらしいのでご注意くださいませ。

さて、今回は来る神無月(10月)の年中行事、御玄猪をご紹介いたします。

御玄猪(おげんじょ)とは、別名亥の子の祝いとも、亥の日とも呼ばれる催しで、神無月(旧暦では10月が亥の月となる)の亥の日に亥の子餅という餅を天皇や将軍が下賜する日です。

元をたどると、大陸から伝わった風習ら

もっとみる

亥の子餅、こしらえました

今日は陰暦十月の亥の日。
無病息災と子孫繁栄を願い、千年以上にわたってこの日に食べられてきたものがあります。「亥の子餅(いのこもち)」イノシシのこども、うり坊を模したお餅で源氏物語にも描かれています。冬場の火難除けの意味もあり、茶道では炉開きのお菓子として親しまれています。

季節の和菓子や郷土菓子には無病息災や厄除け、延年長寿や子孫繁栄を願い、数百年〜千年以上の由来をもって今に伝わってきてい

もっとみる