大阪の道路事情とやさしいクラクション

大阪に来る前の大阪という街のイメージは、何か怖いところというか、街を走る車もどこか運転が乱暴で、すぐにクラクションを鳴らされるようなイメージを持っていました。

大阪に来て5ヶ月目に入りましたが、この怖いイメージは大きく覆りました。

私の住んでいる場所も通勤している会社も、けっこう都心部にあり、車も人も多いのですが、全然クラクションの音がしません。

もっとガツガツした運転をしているのかと思って

もっとみる
スキをしてくれたあなたがスキ
11

鞍替えしても怒らないで…

(案の定ブログ久しぶりやな…)

昨日、水間寺に行ってきました。

転職して3ヵ月が経って、研修なども終わり、一応独り立ちしました。
交通に関する仕事、お客さまの命を預かる仕事。
いままではがむしゃらに、アップアップに、仕事を覚えようと走ってきた。
先日、やっと独り立ちして、少々気持ちも余裕でてきたんで、地元の水間寺に「交通安全」祈祷してもらってきました。

コロナの影響で水間寺の祈祷も5月末まで

もっとみる
キラやば〜ッ!★

危ない運転は、なにもニュースでお騒がせ気味のUber Eats配達員だけではない。以前からある、宅配ピザの配達。ヤマト運輸や佐川急便。新聞配達。これらは、果たしてどれだけ安全運転をしていると言えるのだろうか。

ありがとうございます!
1

横断歩道をわたりましょう

ほんとにまぁ。小学校の交通安全ポスターのような題名ですが。

あたしのいるのが田舎町のせいか。

ちょっと元気のいいお年寄り達の横断歩道を渡らないあの行動。

ちょっと歩けばすぐそこにあるじゃない。

車が来たからといって、あなた達が少し走ったところで、なにも変わらないし。

しかも横切ってわたりきる前には油断してゆっくりになるでしょ?そのスピード調整もどうなのかなって。渡るんなら、最後まで!全力

もっとみる
もう友達😁
57

【番外編】5G/MaaSビジネス開発部員のつぶやき:ボルボが全車180㎞/hまでしか出せなくなるらしいです。

東京都の一日の新規感染者数が2日連続で10名を下回り少しずつ収束の一途をたどり始めたコロナウィルス。
様々な業界が感染予防ルールを考案、営業再開に向け、歩み始めたこの日この頃。
各メディアの論調はあれだけ「コロナでここが変わる!」という不安をあおる内容だったのが少しずつ、過去のスペイン風邪やペスト、SARSの事例をあげ「これを機会にOOが流行り、それが一部でスタンダードになる程度であまり変わらない

もっとみる
ありがとうございます!

信号待ちの時に思うこと。

横断歩道の向こう側で待機してた人達と、こっち側で待機してた人達が歩行者信号が青になった瞬間、同時にお互いの方に歩み出すのが、なんか合戦が始まった時の動きっぽくてゾクゾクする。

歩行者信号が青になった時は、

ペッポー、ペッポー、ペッポー

という電子音が鳴るが、あの電子音の代わりに、一回ほら貝の音を鳴らしてみてほしい。

青信号になった瞬間、ほら貝が
ブオォオー!ブオォオー!

もっとみる

反射板 そんな所にまで

一時停止は二時停止

こんにちは。

本日で本業タクシーの休業も一時中断(笑)明日から一時復帰(笑)になります。本業再開?の前に…今日から交通違反で取締りを受けないコツを事例ごとに報告していきたいと思います。自戒の念も含めまして…

タイトルの通り、一時停止についてひとこと。

なんとなく止まってるかた…それ専門で張り込んでるお巡りさんの前では必ず捕まるでしょう。

停止線の前で止まる…バンパーがちょっとでも出てるだけ

もっとみる

【私の仕事】 忘備録(63)交通安全ノベルテイ

【私の仕事】 忘備録(62)チャイエス1号 からのつづきです。

チャイエス「S」の以前の店「Y」

この中国人ママのメンズエステ(チャイエス)の店、「S」をネットで調べてみると、以前は、「Y(仮称)」という店名で、中国籍か韓国籍の女性がオーナーとして経営していたが、摘発されたらしい。ネットの口コミでは、特別なサービスをするのでかなり人気があったようだ。

後で分かったことではあるが、実際は摘発で

もっとみる
ありがとうございます!
16