中国文化

中国滞在あれこれ〜Alipay Tour Pass〜

前回は、ネットワーク関連の記事を書きましたが、今回はキャッシュレス決済についてまとめたいと思います。中国は言わずと知れたキャッシュレス大国で街中ではほとんど現金を使うことがありません。支付宝(Alipay, アリペイ)や微信支付(WeChat Pay)というものを聞いたことのある方も多いと思います。これらは、スマートフォンを使ったコード決済です。以下でも詳細を説明しますが、店頭でQRコードなどによ

もっとみる

中国滞在あれこれ〜ネットワーク・VPN〜【2019年11月版】

二週間ほど前から上海に滞在しています。ここから数ヶ月間いる予定ですが、やはり日本や海外の他の国とは異なる点があり、始めはかなり混乱しました。上海自体訪れるのは二度目ですが前回は一週間程度の滞在であったため、Wi-fiで乗り切ったり地下鉄は乗らなかったりかなり守りに入っていました。実際、困ることはほとんどありませんでした。しかし、数ヶ月の滞在ともなるとそうはいかず色々やらなければならないことが出てき

もっとみる

私が中国にハマった理由

「なんでそんなに中国が好きなの?」と質問をよく受けるので中国にハマった理由を書いておこう。

元々、中国の歴史や文化にはとても興味があり好きだった。
中国の詩も好きでいつか中国語を習ってみたいな~と思いつつなかなか手を付けずにいたが、中国語レッスンを体験で受ける機会がやってきたのが2017年が終わる年末頃。
カフェで学ぶスタイルの中国語のレッスン。
ここで出会った先生が中国語についてだけでなく様々

もっとみる
スキありがとうございます!
4

サバニとドラゴンボート

はい。Maple Leafです。
昨日は旧暦の5月4日、宮古島の各漁港で「海神祭」がありました。
「サバニ」と呼ばれる小型漁船を手漕ぎで競う「ハーリー」が行われ、1年間の航海安全と豊漁を祈願する伝統行事です。この伝統行事ですが、お隣中国では旧暦の5月5日の端午節にドラゴンボートを手漕ぎで競います。おそらくこの文化が琉球時代に入ってきたのではいかと思います。以下は中国のドラゴンボートの写真です。

もっとみる

チャイナドレスを知ろうとしたら女性の権利、ジェンダー観、ビジネスまで繋がってた話

最近、チャイナドレスに惹かれてるんですよ。モチーフとしてよく見る気もするし。

チャイナドレスではないものの、立ち襟と柄がそれっぽいブラウスを今期ついに手に入れたり。

でも、こういう国のイメージが根強いデザインってよそ者が気軽に触れていいもんなのか? と不安になりまして。。。

ということでチャイナドレスのことを知ろう! と思って大学の図書館で手に取ったのがこの『チャイナドレスの文化史』(謝黎/

もっとみる
あなたのスキが続ける力になっております!
20

【中国文化】 メンツを大切にする文化とは

中国といえば、人が多いとか、中華料理が美味しいとか、声が大きいとか、表面的な情報が挙がりますね。最後の声が大きいということにもつながりがあるのだが、実は中国人(ほとんどの)は世界一といってもいいほどメンツを大切にする文化を持っている人々である。

そもそもメンツって何?

中国語をそのまま使用したもので,日本語としては面目,体面ともいい,世間に対する体裁を意味する。古い中国の社会では外面的な態度や

もっとみる
スキありがとうございます!嬉しいです。
5

la la la 137. ところで「餃子」を食べませんか?(By ラム子)

こんにちは。餃子の話。
ところで「餃子」を食べませんか?笑

これはすごくシンプルな話で、餃子食べましょ、っていうだけの話です。
なぜこんなことを急に言い出したかというと、
去年の夏からなんかすっごく餃子ばっかり食べていることに加えて、
「突先」でも書いたスピリMの滋賀来訪に際しても彼女が「餃子」をお土産にくれたことや「なんか餃子って神事の前後(縁起の交換のあと)に食べる流れになるよね」って言って

もっとみる
You are brilliant 🌟
4

飲み会の幹事は全員分おごりが当たり前!?メンツが命アルヨな中国人

日本で飲み会の幹事といえば、全員に周知して日程を決め出欠をとってお店を予約して、お会計自体は割り勘であったり、会社の経費で落とすイメージですよね。
中国の場合「请客」と言って食事に招く、奢る、ごちそうを振舞うという文化があります。しかも参加者全員分ですね。

要は呼んだ人へのおもてなしというわけです。

しかも招くときはできるだけ豪勢が良い、
食べきるわけでもないのに、テーブルいっぱいのたくさんの

もっとみる

中国広州象牙彫とは

2006年5月、広州象牙彫が《国家級非物質文化遺産》に登録され、社会各界から注目を集まりました。なお、《广州象牙彫刻芸術展》を設立し(場所は陳家祠展庁3)、象牙彫を長期的に展覧されました。

牙彫は動物の牙で、主に象牙を用いた細工物のことです。中国の牙彫は古く伝統的な芸術品であると同時に、工芸美術品でもあり、象牙彫はきめ細やかな材質を用い上品で精巧な彫刻芸術なので鑑賞家やコレクターに好まれています

もっとみる

中国の“根芸”とは

「根彫り」は樹木や竹の根を原料として、人物·動物などを彫刻することで中国美術の一種です。またその芸術性に注目して「根芸術」、「根造型」とも呼ばれます。根彫りは作者が木の根、竹の根の皮、小枝、木の傷、穴、腐朽した木目などの天然の形、素地、模様、色艶などによって、十分に芸術的な想像力を発揮し、巧妙に考えしながら加工し、造形を施す彫刻の一種です。

根彫は遙か古代から中国の人々に嗜まれてきたとされる「伝

もっとみる