ミステリーサークル

探検日誌:「パレットの裏 Vol.4」

探検日誌:「パレットの裏 Vol.4」

「ミステリーサークルのお話」 嫌な天気続くなーと思っていたら、あっという間に思いっ切り夏、来ましたね!今年の夏も猛暑のようなので、どうか皆様ご自愛ください。 さて。読んで頂けましたかね?「パレット上の戦火」第6話。 おおかたの予想通り、今回のパレットの裏は、「ミステリーサークル」のお話です。 最近はめっきり聞かなくなりましたが、みんな一度は耳にしたことがあるであろうミステリーサークルとは、一体何なのか? 1980年代に謎の現象として注目され、1990年代には割りと世界的な

28
みすてりーさーくる

みすてりーさーくる

(モチーフ)「田」

2
【パレット上の戦火】 第6話

【パレット上の戦火】 第6話

「ミステリーサークル」 翌朝、トリスはこっそりと基地を抜け出して、ロケットの様子を見に行った。実はトリスは密かに、わずかな人数だけでも人類を月へ送ることができるよう、計画を進めていたのである。 機械工たちは、複数枚の紙を見ながら、ロケットで月面へ到達するための準備をしているところだった。 「完成は、いつ頃になりそうだい?」 トリスが聞くと、機械工のシャルル・ソーンダイクは、ギリシャ彫刻風の彫りの深い顔に、横風を受けながら答えた。 「うーん、どうですかね。人を乗せるとしても、

56
今年2個目は芝コンディション不良。ただ耕しただけになってしまいました🛸

今年2個目は芝コンディション不良。ただ耕しただけになってしまいました🛸

5
良くも悪くも「博士論文」

良くも悪くも「博士論文」

書評:高橋直子『オカルト番組はなぜ消えたのか  超能力からスピリチュアルまでのメディア分析』(青弓社) 本書は、宗教社会学(メディア論)の博士論文を改訂刊行したものである。 したがって、研究対象である「(テレビの)オカルト番組」について収集された資料の整理と提示に大半を費やしており、分析らしい分析(総合的な分析)は、約260ページのうちの、終章の20ページほどに止まる。 言うまでもなく、研究というのは、まず事実関係を正確に把握した上で、その意味するところを的確に分析提示す

1
なぜ「常識人」は啓蒙を軽視するか

なぜ「常識人」は啓蒙を軽視するか

書評:松尾貴史『なぜ宇宙人は地球に来ない?』(PHP新書) 本書の感想として『ただ常識的なことを書いた本。』という否定的評価をなさっているレビュアーがいらっしゃる。 そういう評価は、半分正しいけれど、半分は間違いだ。 著者がわざわざこのような「(科学的に)常識的な考え方」を示した本を書いたのは、こうした考えは、必ずしも「常識的」ではないからで、そこを読み取らないことには、本書を理解したことにはならないからだ。 例えて言えば、本書を理解できない人というのは「私は絶対にオレ

大きい小さい

大きい小さい

大は小を兼ねるといいますが、山椒は小粒でも十分ピリリと辛く、どんぐりに至っては、大きくても小さくても現代人にとってはどうでもよいことです。 そんな、大きさについての雑談。 それはそれは大きな 先月 5/10 にイングランドのスタントン・セント・バーナード村で、とても大きな物が発見されました。 ミステリーサークルです!風車のような折り紙のような、素敵なデザイン。 なんだか懐かしいコンテンツだなぁなんて思ったのですが、 2020 年にも 2019 年にもフランスやイギリ

ミステリーサークル

ミステリーサークル

#ミステリーサークル #Crop_circle #Cerchio_nel_grano #Circulo_de_cultivos #Cercle_mystère #Kornkreis #イラスト #bearbench

1
ミステリーサークルリーディング

ミステリーサークルリーディング

昔流行った(?)ミステリーサークル。宇宙人が描いた説、いたずら説などありますが、とにかく図形としては美しい。 ということで、最近私のリーディングパワーを開花してくれた方と一緒に「ミステリーサークルリーディング」を修行のつもりで始めました。 今日は写真のミステリーサークルをリーディングしてみました、私の場合は自然に聞こえる(湧いてくる)ので、その言葉を録音して、文字に起こしていきます。 で、聞こえてきた言葉がこちら↓↓ 「友情と愛情。 国境も、民族も文化や性別、経済的

2
謎の渦巻き。

謎の渦巻き。

1