音は振動し、響き合う | その3

金曜の晩に集合してはじまったドラムづくりワークショップ。

まずはドラミングサークル。そして各自ドラムづくりに使う皮を選んで、水に浸した。ドラムをつくる際に使う皮がどの動物のものか(鹿、エルク、熊、馬など)によって対応したり、響くチャクラや効果が異なる。どの動物がどれだったかすっかり忘れたので検索すると、一番に出てきたのがCedar Mountain Drums。このワークショップを主催したお店の

もっとみる
うれしい!ありがとうございます :)
1

フォレストパーク in Portland

公園でしょ?と、本気で舐めてかかった結果、迷子になりました。

こんにちは。ポートランド大好きkosukeです。

今回は、ポートランド北西部に広大な自然が広がるポートランダーのリラックスエリア。

フォレストパークです

ここは、ダウンタウンからも歩いて行ける森林公園で、面積が2000ヘクタール。たとえると新宿御苑の約35倍の広さです。そして長さ13㎞の大自然。
人気コースのワイルドウッドトレイ

もっとみる
励みになります!(^^)!
1

{初心者向け}NBA・PORTLAND Trail Blazers

昨年、NBAドラフトで指名された八村塁。ドラフトされるというとてつもない偉業を成し遂げた彼がいるのは、ワシントンウィザーズです。NBAは、アメリカとカナダに合計30チームあります。アメリカのメジャースポーツの一つで、全世界のバスケットボールプレイヤーの目標であることは間違いないと思います。

僕は、ポートランドの話をします。 ポートランド大好きkosukeです。

初心者向けNBA ポートランドト

もっとみる
励みになります!(^^)!
2

ワールドネイキッド・バイクライド

全裸は卑猥じゃありません。こんにちは、ポートランド大好き kosukeです。

石油に依存する社会。これからの生き方、生活について、考えてもいいんじゃない?
ポートランドの世界最大イベント。
男も女も裸になって、チャリで走ろう。

ワールドネイキッド・バイクライド

このイベントは、日本で報道されることはほとんどないいじゃないかと思います。なぜなら全裸で走るから。
このイベントの趣旨も、石油依存社

もっとみる
ありがとうございます!(^^)!
5

ビール天国

昨日、ビールのお風呂に入る夢を見ました。いつか現実になると思います。

ポートランド大好き   kosukeです。

今回は僕の経験ではなく、

アメリカ合衆国オレゴン州ポートランドが

「ビアヴァーナ」と言われる理由をいくつか書いていきたいと思います。

まず、ビールって何でできているか知っていますか?
麦です。正確には麦芽が主原料です。あと 水、ホップ、酵母。
この4種類があればビールが作れま

もっとみる
Thank you so much !(^^)!
7

PORTLANDで知ったマリファナ文化

異文化コミュニケーション、あなたの知らないマリファナカルチャー。

ポートランド大好き kosukeです。

これから話すのは、マリファナの話です。大麻です。日本は非合法です。が世界を見渡せば合法化の流れがあります。

一応言っておきますが、僕は合理的に考えたいのでマリファナが良いとか悪いとかは言いますが、使う使わないは別です。。

法律でダメなんだからダメ。という思考停止発言はなしにしましょう。

もっとみる
Thank you so much !(^^)!
8

音は振動し、響き合う | その2

前回のつづき。アメリカ・ポートランドでCedar Mountain Drumsというインディアンドラムのショップにドラムを買おうかと入ったら、ちょうどその週末に行われるドラムづくりのワークショップ情報を見つけた。

実は、前回書きかけたけどアップロードできなかったら、そのあと夜中になぜか、そのドラムショップのオーナーからInstagramフォローされていた。

ポートランドに来たのは二回目。また会

もっとみる
うれしい!ありがとうございます :)
2

Powell's city of Books~PORTLANDの象徴~

仕事をやめて行ったポートランドに、ドはまりした結果、廃人のように仕事をしなくなった

ポートランド大好き kosukeです。

今回はめっちゃめっちゃデカイ!1ブロックすべてを使う広~い本屋さんの話

ポートランドのダウンタウンとパールディストリクトの間くらいにドーンとそびえ立つ、Powell's Booksパウエルズブックス。

本の数は100万冊。ジャンルは3500以上。

途方

もっとみる
ありがとうございます!(^^)!
3

音は振動し、響きあう | その1

アメリカなんて一生行くことないだろう…いつからかそう思っていた。

あるとき、弟一家が転勤で彼の国、それもニューヨークやロサンジェルスでもない、よくわからない不便そうなところに引越することになって「じゃあ、あなた子守り兼手伝いでしばらく行ったら?」ということになった。

せっかく行くのならと興味のある土地、場所をいくつかまわるうちにこんなところにたどり着いた。

ポートランドにある「 Ceder

もっとみる
うれしい!ありがとうございます :)
6