【恋愛相談】感性と論理のバランス♡「彼女をアゲる」最高な彼氏の特徴とは?

あなたの思う理想の彼氏は、どんな彼氏ですか?

やはり彼氏という存在も「いればいい」というものではありません。
質のいい彼氏と付き合うか、質の悪い彼氏と付き合うかによって、女性側の幸福度は大きく左右されます。

今回は、彼氏の「質」を調べるための、「彼女をアゲる」最高な彼氏の特徴について、
考えていきたいと思います。

■ポイント1:出会いはいつ?最高の彼氏は女性が絶好調な時に現れる

最良の彼女

もっとみる

☆怒り☆

「怒りをためがちな自称ビビリな男性と、
思った事は言う開けっ広げな印象の女性」

二人はビジネスパートナー。
それぞれの伴侶は別にいる。
この二人の会話を聞いていて、
出逢いって本当に素晴らしいと思った。

事務的で控え目だが探究心のある男性は無邪気にその女性に質問をする。
女性は余裕のある笑顔で答える。
納得の回答が返って来ると男性は無邪気な笑顔を見せる。

的を得ない返答の時、
男性の遠慮がち

もっとみる
引力^^♪
3

200714_人事のバランス感覚③

人事としてうまく扱えた方がいい対立概念に、性善説と性悪説がある。これは主観だが、その人の中での得意分野や専門領域が、採用・教育の場合は性善説、労務・制度の場合は性悪説の傾向にあると思う。

幸い私は殆どの分野を経験できたことから、何か施策を考える際は、両側面から考える癖がついた。はじめて携わった人事の仕事が、採用や教育まわりだったことと私の性格から、性善説よりの思考をしがちだったが、当時の上司が早

もっとみる
ありがとうございます!

【オトナ女子】「相性がいい」はキチンと作れる!男性に合うなと思わせる方法を伝授★

彼と自分のタイプが違いすぎると、「相性が合わない…」なんて諦めがちです。
でも、“相性”は、もともとあるものではなく、ふたりで作り上げていくもの。

ただ、その入り口でつまずいてしまっては、発展する恋も発展しなくなります。

そこで今回は、まず男性に「合うな」と思ってもらう方法について、
考えていきたいと思います。

ふたりの“相性”を作り上げていくきっかけに、ぜひあなたも試してみませんか★

もっとみる

バランス

比較的、いわゆる「正しい生活をしている人」に近づいてきた気がする
朝に太陽の光を浴びて起きる
野菜は残さず食べる
毎日お風呂に入る
素直さは美德
目覚ましが鳴る前に起きることができるようになった
少し悲しい

アルバイトを掛け持ちして
週に一回の授業に行って

毎日バラバラにちぎれた生活をしている私も愛おしかったのだ

有難う御座います
3

自己とは均衡のありようである

リンゴが木から落下する。

地面にボトッと落ちて、落下が止まる。

そうしてリンゴがそこに留まっているとき、リンゴにかかる重力と、それを支える地面の力が、拮抗しているわけである。

この均衡が崩れたとき、またリンゴが落下したり、転がったりするなどの「変化」が起こる。

もちろん普段の僕らは、モノをそんなふうに見たりしない。リンゴがそこにあれば、「リンゴがそこにある」と思うだけである。

でも、「そ

もっとみる
最高です!
7

「正しい姿勢」はまず全身を繋げること

武術研究家のモノノフです。

武術においてというか生きていく上で大事なことは立つことです。身体を使う上で一番基本になりますが、99%以上のひとが上手にできていません。なにができていないかというと

「身体のそれぞれの部位をつなげて使うこと」

です。普通のひとはなにが繋がっていないのでしょうか。それは

「力の流れ」

です。どこで途切れるのかというと関節です。関節で「力の流れ」が途切れてそこにバ

もっとみる
スキしていただけたらフォローします!
9

The Effect of Virtual Reality on the Ability to Perform Activities of Daily Living, Balance During Gait and Motor Function in Parkinson's Disease Patients-- A Systematic Review and Meta-Analysis

目的:本研究は、パーキンソン病(PD)患者のバランス、運動機能、歩行、日常生活動作能力に対するバーチャルリアリティ(VR)の効果を評価することを目的とした。

結果:360人の患者が参加した12の無作為化臨床試験(RCT)が含まれていた。 その結果、VRはBerg balance scale (BBS) [固定モデルWMD=2.28, 95% CI (1.39, 3.16) P=<0.00001]

もっとみる

日常の違和感を無視するのをやめる

我が家は
夫と私と娘の3人家族です。

夫婦の両親は、
実家の東北に住んでいます。

結婚当初から
「親になにかあったら
実家に入ることも検討しよう」
と夫婦で決めていましたが

基本的には
東京で核家族頑張ろう!というスタンスです。

里帰らない出産で、
初めての出産を乗り切ったおかげか
私たち夫婦は
さらなる絆を深めました。

と、同時に
娘を育てていくにあたって
「核家族」「子育ての価値観」

もっとみる
ツイッターもやってます!
17

200713 理想に対して一生身長が足りない

自分が属さない領域について、人は想像ができない。

小学生の頃、130cmくらいの世界で生活していた頃。自分より年上の人間はもれなく全員「巨大」という認識だったので、そこに身長の高い低いは存在せず(見ていたテレビドラマの影響で)成人になると人はみな身長が170cmを超えるのだと勘違いしていた。

両親のことを考えれば、その遺伝子を継ぐわたしが170cmになるはずがないのだが、勘違いはしばらく続き、

もっとみる
励みになります。ラッキーカラーは水色!
1