とてつもなく合わない子とシェアアパートメントをした5ヶ月のこと

このnoteを書き終えた今もなお、私はこの記事を公開すべきかどうか迷っている。それは一重に、ADHD当事者のかた、その関係者のかたを傷つけたくないから。と同時にこれは私の個人的なnoteで、かつ自分の中にある恥ずべき感情、常に向き合わなくてはいけない自分の中にある嫌な部分を記しておきたいと思っただけなのだ。私はADHDなどの分野についてはど素人だが、症状や程度が人それぞれなのは承知している。だから

もっとみる
スキありがとうございます!
3

民主主義的話し合い

このCOVID-19に関しては、国によって対応が異なるのもまた興味深いと思いました。医療崩壊を起こさないのと経済の影響を最小限にするのとある意味対立してしまうことを双方バランスとりながら、前代未聞の事態にそれぞれが模索していったと思います。

南欧のようにかなり厳しい封鎖を強いた国もあれば、スウェーデンのように経済活動を優先しほぼ制限のない国もあります。デンマークは、死者が出ていなかった早い段階で

もっとみる

38.旅ラジオ#14...デンマーク🇩🇰コペンハーゲン中央駅と宿について。Perryの裏話。

こんにちは、旅ラジオを更新しました。

ぜひ、ご覧ください。(チャンネル登録もお忘れなく!)

さて、今回はデンマークの出国審査を終えて、荷物を無事、ピックアップし、空港のロビーに出る所から、お話はスタートします。

ロビーに出た第一印象は、何だかこじんまりとしており、空港というよりかは、都心にあるオフィスのようなデザインだなぁという風に感じました。

今回、宿はコペンハーゲン駅の近くに取ってあっ

もっとみる

デンマーク・コペンハーゲンでやりたいコト

1日あれば、市内全て回り切れてしまうと言われているコペンハーゲン。そうは言わせません。穴場だけ絞って紹介していきます。写真があったりなかったり。気楽に眺めてください。思いついた順で書いてみます。

Søhesten(ジャズバー)
ジャズバーです。市内の中心部にあります。何がすごいって、週に一度、ライブ演奏をやっているんです。当時は毎週水曜日。入場料はワンドリンク。目の前のこの近さでの生演奏は激アツ

もっとみる
ありがとーーー!!!
4

自然公園の野草が欧州版のニラだった件

先日、noteの「クリエイターへのお問合せ」でご連絡いただいたWさんから、デンマークでもニラが食べられるという貴重な情報をいただきました!

それは Ramsløg(英: Ramsons)という野草で、なんと近所にある Riis Forest 自然公園で簡単に採取できるとのこと。

このRamsløg、実はDenmark_Lifeさんのnoteで紹介されていたので、良いなぁと思っていました。

もっとみる
Tak for スキ!!(快晴を背景に🌸桜と🇩🇰国旗)
16

どの国でもスピードの出し過ぎは危険!デンマークと日本のデータより気づかされるものとは?

自動車の安全運転がリスク管理につながる。そんな話

幸せな国として知られるデンマークでも交通事故は起こる。

 デンマークの交通事故者数は昨年度199人で、ここ2年間で一番多かったという。ちなみに日本は2019年度の死者数は3215人(警察庁発表)。人口580万人と日本の20分の1の人口なので人口比にすると、日本よりも交通事故による死亡事故の割合はデンマークのほうが多いことになる。

 コロナの緊

もっとみる

ひとを尊重すること

わたしがデンマークに来てもっとも課題になったことのひとつが、「ひとの尊重」です。これは今も課題といっていいかもしれません。

これに関しては数えきれないほどたくさんのエピソードがあるのですが、とりあえず娘に関することでその例について述べたいと思います。

女の子だったら典型的な過程といえるのでしょうが、娘は11歳くらいのときに難しい時期がきました。

おしゃれに目覚めて、毎朝化粧をするのに1時間と

もっとみる

6月3日

1年前の日記を。
この日の日記は、ほんの少しだった。

もっとみる

37.旅ラジオ#13...デンマーク🇩🇰スカンジナビア航空。いざ!コペンハーゲンへ。Perryの裏話。

こんにちは、Perryです。旅ラジオを更新しました!

ぜひ、ご覧ください!チャンネル登録もお忘れなく。

さて、前回、ヘルシンキで出会ったスウェーデンの夫婦との出来ごとがあったのですが、その時に、次はスウェーデンに行こうと思い、帰国してから、すぐに、私はスウェーデンに行く計画を立てます。

悩んだ結果、スウェーデンへは観光と、あの大御所バンド「Europe」を見に行くことにしました。

しかし、

もっとみる