テント泊

山に登ること 標高2,677mの朝日

先日、北アルプス南部の蝶ヶ岳に登った。もう登ってから時間が経っているので、登りの辛さ、下山時の足裏の痛み、なんてとっくに忘れてしまっていますが。笑(これは、あるあるかもしれないですが、帰りの新幹線では「また行きたいな」って話をしていたりする) 

実際寝心地で言えばホテルのほうがよいのに、、(山だから、某キャンペーンが適用するわけでもなく笑)「雲の上の世界」を体感したく、テント泊で行きました。

もっとみる

【ヒルバーグ 】テント設営動画⛺️

こんにちは!151camp です。

YouTubeに動画をアップしました。

タイトルのとおり、

ヒルバーグ のアラックを設営する動画です。

noteブログにおいて注目の高いヒルバーグ 。

記事に加えて動画化することを実行しました。

ヒルバーグ のテントに興味がある方、

購入を検討されている方、

ぜひ下のURLからご覧下さい。

https://youtu.be/UR4k4QRqjl

もっとみる
最高です🤗
1

ネットで買えるマストやオススメ キャンプグッズ

先日、久々にキャンプ、行ってきました。
今回は湖畔キャンプ。
本栖湖。丁度富士山が見える絶景スポットを陣取れて、夜は雨も降ったけど、寝る前には星空も見れて、最高でした。
キッチン道具は全て私担当、色々持っていない人へのお貸出しの物などあった為、数日前から、準備で大忙し。笑

先日のキャンプの様子を交えながら、オススメグッズご紹介したいと思います。

まず、今回、オートキャンプだったので、キャンプグ

もっとみる
ありがとうございます!是非他の記事も読んでくださいね。
5

横尾本谷に行ってきました

9月の連休の前の週に、北アルプスは横尾本谷というマイナールートへ行ってきました。誰もいない広大な横尾カールは、まさに北アの穴場という雰囲気で最高でした。

日程

仕事でまとまった休みがとれたので、4連休の前の週の9/14-16の2泊3日で行くことにしました。場所は、かねてから行ってみたいと思っていた横尾本谷というルート。横尾から涸沢の途中から、登山道を外れて沢沿いに登っていく、道なき道を行くバリ

もっとみる

大雪山で紅葉ハイク!~不安で眠れぬテント泊(後編)~

ピピピピ……ピピピピ……

朝3時を告げるアラームが鳴った。耳栓を外すと、それまで聞こえなかった風の音が、マシンガンのように私の耳に響く。物凄い轟音だ。起き上がると、ずまが外の様子を確認してくれていた。

「だめだ~。雨も風も強いよ。」

天気は無情にも、昨夜と変わらなかったのだ。私達はお湯を沸かし、尾西のご飯と天野フーズのみそ汁、麻婆茄子を食べる準備をした。風が相変わらずテントを叩いている。風の

もっとみる
嬉しいです!
1

大雪山で紅葉ハイク!~不安で眠れぬテント泊(前編)~2020.9/19.20

「日本で1番早い紅葉を見に行こう。」

今回の旅は、ずまのこの一言で始まった。毎年ずまは、紅葉と共に全国を駆け抜ける旅を行っている。今回はぷちゃも、その旅の始まりに同行することになった。

大雪山ってどこ?ここ?旭川の近くね。なるほど理解。

大雪山国立公園は、北海道の最高峰・旭岳(2,291m)を主峰とする黒岳などの大雪山連峰や、十勝岳・トムラウシ山などの山々が連なる、面積約23万haの日本最大

もっとみる
ありがとうございます!

山旅【蝶ヶ岳】二泊三日の母娘 【紅葉】

【映像配信】
母+娘の二人で 山旅へ
【蝶ヶ岳~涸沢】 二泊三日

紅葉を楽しみました🍁✨

母娘、
いつもはガチャガチャ弟や妹とも離れて
水入らずの時間

長女(8歳)

Day1:三股登山口~蝶ヶ岳(テント泊)
Day2:蝶ヶ岳~横尾~涸沢(テント泊)
Day3:涸沢~上高地

今回は、全編「蝶ヶ岳編」をお届けします。

北アルプスの展望台と呼ばれる美しい景観の
「蝶ヶ岳」

道のりは長く
もっとみる

人生の貴重な時間をいただき 感謝!!
8

山に子供が戻ってきた?? お山は子供たちの遊び場、生活のフィールド

あちこちの山々を訪ね歩いている中で、

今年のお山はいつもとは違う雰囲気を感じている。

もちろん、コロナから気候変動から
今年は「異常」と呼ばれるような事象が続いた。

山もいろんな影響を受け
山を仕事にしている方は気をヤキモキされ続けているだろう。

「異常」だからか??
山には子供たちが溢れている。

私はここ数年は山に入る機会が多く、
今年のお山の雰囲気の変化には
おやっ!?と思わされるこ

もっとみる
ヒートショックプロテイン全開!!
9

くたびれた大人の背中にはなりたくない~紅葉シーズン~

お山はいよいよ
紅葉シーズンが始まる。

秋とは言っても
紅葉のさまざまな色具合にも言えるが、
タイミングによっていろんな色彩や鮮やかさがある。

訪れるタイミングや
訪れる場所、
その年の気温の変化や
年間を通じての気候の変化だったり。

四季のある日本風景の中で
とりわけ 「紅葉ファン」 は多いのではなかろうか。

四季のある日本の気候も大切にしていきたい。

さて、くたびれた大人の背中 とタ

もっとみる
感謝♡感激
9

【映像配信】【子供登山】徳沢 テント泊

【映像配信】
初秋 四連休の後半に
上高地の奥地
「徳沢」 へ。
ファミリーテント泊
山キャンプで訪れました。

母+子供×3 子供たちも自分で装備を担いで
7キロの道のりを歩きます。

徳沢キャンプ場は 今までとは違う??
ファミリーテント泊をされる方や子供たちで
にぎわっていました。

これからの時代
家族で 自然やアウトドアがカッコイイ!

美しい徳沢の景観も一緒にごらんください。

涸沢の
もっとみる

心豊かな一日をね♡
7